旅行英会話!アクシデントで使える英語フレーズ10選!

旅行英会話
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

事故を表す表現は実は豊富にあります。

日本語と英語ではニュアンスに差異があることが多くあるのですが、事故に関しては特に英語の方が細かく区分した言い方をします。

今回はアクシデントに使う英語表現を紹介していきます。

事故

シチュエーション毎に使い分けが必要になりますが、広義では事故の意味を取れる単語です。

1. accident

【日本語訳】
事故

事故に当たる表現で最も使われやすい表現です。事故全般に広く対応できます。

【会話例】
A:He was injured in a car accident yesterday.
彼は昨日車の事故で怪我したんだ。
B:Seriously!? Is he Okay?
本当に!?彼は大丈夫??

2. happing

【日本語訳】
出来事

日常的に起こりえる出来事を全般的に指すことができる表現です。
しばしば事故に近い不意に起こった出来事にも使うことは可能です。

【会話例】
A:】She happened one thing that everyone can’t expect.
彼女は誰も想像できない事態を起こした。
B:What did she happen?
何したの?

3. trouble

【日本語訳】
問題、事件

やっかいごとなどに対して使う表現です。広義では事故もtroubleの一つとして括れます。

【会話例】
A:Alex was involved in a trouble
アレックスはある問題に巻き込まれた。
B:He is kind of a trouble maker, isn’t he?
彼はトラブルメーカーなのかな。

4. case

【日本語訳】
事例、事件、事実。

事件、事故のことをcaseと表現することもあります。
使う際は文脈的にその事故の原因について詳しく述べていく時の前置きとして使うことが多い傾向にあります。

【会話例】
A:He luckily escaped the worst case in this accident.
彼は幸運にもその事故の最悪の事態からは逃れた。
B:At least, the luck was behind him.
なんとか運は付いてた見たいね

5. event

【日本語訳】
出来事、事件、事故

基本的に事故や事件などの後ろ向きな出来事の意味としては使われないのですが、使えないことはありません。
また偶発的、不意に起こる事故という良いより作為的、人為的に起こされた事故のことを指す際に使うことが多いです。

【会話例】
A:This car accident is happened once a week in this area.
この車の事故はこの近辺では週一で起こってるよ。
B:It seems to be a weekly event.
まるで一つの恒例行事みたいだね。

6. disaster

【日本語訳】
災害、事故

自然による災害や事故のことをさします。不意にひき起こされる出来事ですが、その原因に人が関与していない事象を意味します。

【会話例】
A:Police blamed the disaster on the weather.
警察はこの事故は天候によるものだと嘆いた。
B:I think that is not true.
私はそれは真実じゃないと思うな。

7. incident

【日本語訳】
事件、事故

accident と非常に似ているのですが、こちらは何かの思惑があって人為的に起こされる事故や事件を指します。そういう点においてはeventと使いどころが似ています。

【会話例】
A:There is happened an incident that some people was shot by guns in the street.
その通りで何人かの人々が拳銃で発砲される事件が起こった。
B:That’s so terrible..
それは恐ろしいね、

状況別のフレーズ

事故やアクシデントに当たる具体例のフレーズを紹介します。

8. car accident

【日本語訳】
車両事故

車の事故です。運転手が不意に起こしてしまった事故はcar accidentと言い、故意に起こした場合はcar incident とも言います。

【会話例】
A:He happened a car accident in this road.
彼はこのみちで事故を起こしてしまった。
B:I heard that his car crushed into the sidewalk, but fortunately no one was involved in this accident.
聞いた話では歩道に突っ込んだみたいね。幸いにも誰も巻き込んでないみたいだけど。

9. fatal accident

【日本語訳】
死亡事故

fatalは命に関わるという意味でaccident と繋げると死亡事故になります。

【会話例】
A:Today is the day of the fatal accident that he was killed by the disaster of earthquake.
今日は彼が地震災害で死んだ事故のあった日だ。
B:It has passed for 3 years.
もうあれから3年経ったね。

10. air accident

【日本語訳】
飛行機事故

air plane accidentplane crushと言ったりもします。飛行機の墜落事故などもこれにあたります。

【会話例】
A:It was happened an air accident 3 years ago.
3年前に墜落事故があったんだ。
B:I knew that your father has dead involved this accident.
あなたのお父さんはこの事故に巻き込まれて亡くなったのよね。

以上10個のフレーズを紹介しました。

日本語だと事故として一括りにできてしまうことも英語では細かい状況の違いで使う単語を変えることが多々あります。

それぞれの単語の持つイメージの違いを今一度確認して是非実践の英会話でも活用していただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。