日常英会話!挨拶に使える英語フレーズ60選!

日常英会話
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

英語でも挨拶は大切です。

良いコミュニケーションは良い挨拶から始まります。

英語にも日本語同様様々な挨拶があり、それを上手く使い分ける事ができると楽しいですよね。

今回は色々な状況で使える挨拶を一緒に学んで行きましょう。

問いかけ:基本編

最も一般的な挨拶を紹介します。使う機会が最も多いとされる基本的な挨拶なのでまずはこれらを使いこなせるようになりましょう。

1. How are you?

【日本語訳】
調子はどう?

もっとも一般的な挨拶です。
知り合いの誰かに会ったらまず第一声に発する言葉です。

【会話例】
A:How are you, Hannah?
調子はどう?ハンナ。
B:Good, How are you, Alex?
いい感じ。アレックスは?

How are youと聞かれたらオウム返しでも構いません。軽い挨拶で言い合えます。

2. How are you doing?

【日本語訳】調子はどう?

これも一般的な挨拶です。
doingが付け加えられても意味自体は大差ありません。

【会話例】
A: How are you doing, Josh?
調子はどう?順子。
B: Good, How about you, George?
いい感じ。ジョージは?

3. How is everything?

【日本語訳】
調子はどう?

How are youの変種でこれも一般的な挨拶の一つです。
everythingとあるので仕事や生活、趣味など全て含めて調子はどう?という感覚で使います。

【会話例】
A: How is everything? Mary
調子はどう?メアリ
B: Everything Okay.
絶好調よ。

例文のように日頃から相手のことをよく知っている間柄で使う傾向があるので親密な相手に使うといいでしょう。

4. How’s it going?

【日本語訳】
調子はどう?

How is it goingを縮めた形です。
発音する際はHow’s goingとitを発音しないこともあります。

【会話例】
A: How is going Jessica?
調子はどう?ジェシカ
B: It’s going well.
いい感じよ

How’s goingHow are youと同じニュアンスで使えます。

5. How’s everything going?

【日本語訳】
調子はどう?

3と4を合わせた形です。
意味に大きな差はありませんがitが一つの事に対してeverythingは全ての事について伺ってるので、こちらの方が相手のことにより興味を示してたり、聞きたい話題が多い印象はあります。

【会話例】
A: How’s everything going? Kenny
調子はどう?ケニー
B: Great! I’m in the best condition.
最高です。

6. Nice to meet you.

【日本語訳】
初めまして

初対面の相手に一番最初に伝える挨拶です。
Niceの部分はgoodgladなど他の形容詞に置き換えても問題はありません。

【会話例】
A:Good / Nice to meet you。
初めまして
B: Nice to meet you too.
こちらこそ。

How are you?は疑問文ですが、この文は肯定文なのでオウム返しで返答する際はtooをつけましょう。

7. Good to see you.

【日本語訳】
お会いできて光栄です。

初めてあった相手に対してあえてよかったと伝える表現です。
初めましての意味になるNice to meet youはmeetを使ますが、別れ際にはseeを使います。
出会いのmeet、再開のseeと覚えておくといいでしょう。

【会話例】
A: Good / Nice to see you。
お会いできて光栄です。
B: Me too, I’ll see you again.
私もです、また近いうちにお会いしましょう。

8. How was it today?

【日本語訳】
今日はどうでしたか?

限定的な状況を指定して感想を尋ねる質問です。
itの部分は状況に応じて変えることで質問の意図を明確にできます。

【会話例】
A:How was your class today?
今日のクラスの授業はどうでしたか?
B: I was so nervous for my score of the test..
テストの点数の事考えると不安です。。

9. What’s up?

【日本語訳】
調子はどう?

how are you、how’s it going、と同じような感覚で使えます。
しかし上記二つよりにフランクな印象がありますので使う人は選びましょう。

【会話例】
A: What’s up?
調子はどう?
B: Good, How are you?
いい感じ。そっちは?

10. What’s news?

【日本語訳】
何かあった?

how are youとは違う切り口の挨拶で、近況の出来事を具体的に聞きたい際に使う言い回しです。親しい間柄だったり仕事仲間と共通の関心や話題について触れたいときに使う挨拶です。

【会話例】
A: What’s news?
何かあった?(進展があった?)
B: Yes, it had happened one thing in the lab yesterday.
あぁ、昨日ラボで一つ進展があってだな、、

問いかけ-特定の状況 その1 久しぶりに会う相手に使う挨拶表現。

11. Long time no see.

【日本語訳】
久しぶり。

日本人はなぜか好んで使うのですが、ネイティブや英語圏での生活が長い人ほどあまり使わない表現だったりします。直訳するとしばらく見てなかったね。という少し不自然な表現なのが原因だと考えられます。

【会話例】
A: Long time no see.
久しぶりー。
B: That’s right, it hasn’t been for 2 weeks
そうだね、2週間会ってなかったもんね。

12. It’s been ages.

【日本語訳】
久しぶり。

age は長い間という意味もあり、長い時間たったね。という直訳になります。上記のLong time no see. よりはるかにニュアンスが久しぶりに近いです。

【会話例】
A:It’s been ages, Henry.
久しぶり、ヘンリー
B: Are you kidding at me? We just met yesterday
からかってるの?昨日会ったでしょ?

13. How have you been?

【日本語訳】
久しぶり。

Haveは過去から現在までの期間を繋げる意味を持ちます。最後にあった時から今日再び会うまでどうしてたの?どうだった?という意味になるため久しぶりという表現になります。
久しぶりという表現で最も一般的なフレーズです。

【会話例】
A:How have you been? Alice
久しぶり。元気してた?アリス。
B:It’s everything alright. How about you?
変わりないよ、そっちはどう?

14. What have you been doing?

【日本語訳】
お変わりないですか?

上記のフレーズにより具体性を持った返答をしてほしい際に使う表現です。
会ってなかった間に何をしていましたか?という聞き方です。ニュアンスとしては久しぶりを丁寧に表現したフレーズです。

【会話例】
A:What have you been doing since we met last time.
最後に会って以来、お変わりないですか?
B:I’d started a new business! Ir’s been passed for 3 month though.
新しいビジネスを始めたんだ。3ヶ月かかったけどね。

問いかけ-特定の状況 その2 ビジネスで使われる挨拶

15. it’s a nice time with you.

【日本語訳】
あなたと良い時間を過ごせました。

ビジネスシーンで取引先だったりお客様に対して別れ際にいうフレーズです。

【会話例】
A: Thank you for giving a good opportunity. It’s a nice time with you.
良い機会を頂きありがとうございました。とても良いひと時を過ごせました。
B: Me too, nice to see you.
こちらこそ、お会いできて光栄です。

16. I’m glad to see you.

【日本語訳】
お会いできて光栄です。

gladは嬉しいという意味の形容詞です。
先ほど基本編で説明したnice to see youと同じ感覚で使えますが、こちらの方が少し丁寧です。

【会話例】
A: I’m glad to see you.
お会いできて光栄です。
B: Me too, you have a nice day.
こちらこそ、良い1日をお過ごしください。

17. How do you do

【日本語訳】
ごきげんよう。

How are you の昔の言い方とされていて、少し硬い挨拶です。
少し礼儀正しく挨拶した方がいい状況ならこちらを使いましょう。

【会話例】
A: How do you do?
ごきげんよう。
B: Good, thanks you, how do you do?
調子はいいわ、ありがとう。そちらは?

18. I’m pleased to meet you.

【日本語訳】
初めまして。

Nice to meet youと同じ意味ですが、こちらの方が丁寧です。
フォーマルな場での初対面の挨拶ではこちらを使いましょう。

【会話例】
A: I’m pleased to meet you.
初めまして。
B: I’m pleased to meet you too.
こちらこそ、初めまして

19. it’s pleasure to meet you.

【日本語訳】
初めまして。

Nice to meet youと同じ意味で、上記の言い方の別パターンです。
同じくフォーマルな場での初対面の挨拶ではこちらを使いましょう。

【会話例】
A: It’s pleasure to meet you.
初めまして。
B: It’s pleasure to meet you.
こちらこそ、初めまして

20. How are you, sir / ma’am / madam?

【日本語訳】
調子はどうですか?

カジュアルな表現の挨拶の後にsirやmadamなどをつけると丁寧な言い方にできます。
日本語で例えるなら〇〇さんや〇〇様とつけた形です。

【会話例】
A: How are you, sir.
調子はどうですか?
B: Not too bad.
悪くないよ。

問いかけ-特定の状況 その3 時間毎の挨拶

21. Good morning

【日本語訳】
おはようございます。

日本の職場だと時間帯に関係なく人に会った際はとりあえず言うセリフかもしれませんが、英語圏では朝限定の挨拶です。

【会話例】
A:Good morning, Jun.
おはよう、ジュン。
B: Good morning, Tom.
おはよう、トム

22. Good afternoon.

【日本語訳】
こんにちは

日本語の挨拶はもっぱらこの言葉かもしれませんが英語圏では昼限定の挨拶です。

【会話例】
A:Good afternoon, Mira.
こんにちは、ミラ。
B:Good afternoon, Jams.
こんにちは、ジェームズ。

23.Good evening.

【日本語訳】
こんばんは

夜限定の挨拶です。ちなみにおやすみはGood nightとなります。

【会話例】
A:Good evening, Elly.
こんばんは、エリー
B:Good evening, Jack.
こんばんは、ジャック。

問いかけ:組み合わせ

ここまで紹介したフレーズに少しアレンジを加えたモノを紹介していきます。基本の挨拶とうまく組み合わせてみましょう。

挨拶-組み合わせ その1 How was + 目的

24. How was your trip?

【日本語訳】
旅行はどうだった?

原型は基本系のhow was it?です。
itの部分を具体的な名称に変えることで話の切り口を提供できます。

【会話例】
A:How was your trip?
旅行どうだった?
B:That was great! I think it was the best trip I’ve ever been.
最高だったよ、今までで一番良い旅行だったと思う。

例文のように相手に聞きたい事が明確にある際は積極的に使ってみましょう。

25. How was your holiday?

【日本語訳】
休暇どうだった?

原型は基本系のhow was it?です。
休暇はholidayの他にはvacation, day offなどの表現があります。

【会話例】
A:How was your holiday?
休暇どうだった?
B:That’s an amazing holiday. I went to Paris with my family.
最高の休暇だったよ。家族とパリに行ってたんだ。

休みの期間によって使う名詞はかわりますが意味は同じです。

26. How was your flight?

【日本語訳】
空の旅はどうだった?

原型は基本系のhow was it?です。
飛行機の移動は長時間になることもあるので、疲れてそうな相手に諭してみる際に使ってみましょう。

【会話例】
A:How was your flight?
飛行機どうだった?
B:I’m pretty tired seating the tiny seat for a long time.
狭い席で座りっぱなしで少し疲れたかな。

27. How is your study going?

【日本語訳】
勉強の調子はどう?

原型は基本系のhow’s it going?です。
現在進行形なので相手が今打ち込んでいることに対しての調子を聞きたいときに使えます。

【会話例】
A:How is your study going?
勉強どう?
B:Same as usual.
いつも通りかな。

28. How was your work going?

【日本語訳】
仕事の調子はどう?

原型は基本系のhow’s it going?です。
現在進行形なので相手が今打ち込んでいることに対しての調子を聞きたいときに使えます。

【会話例】
A:How is your work going?
仕事どう?
B:Nothing special.
いつも通りかな。

29. How was your days going?

【日本語訳】
最近はどう?

原型は基本系のhow’s it going?です。
Your daysは日々の日常のことなので、最近の調子はどうですか?と言う意味になります。

【会話例】
A:How was your days going?
最近どう?
B:Pretty good, I am get used to live in Tokyo.
いい感じ、やっと東京暮らしにも慣れてきたかな。

挨拶-組み合わせ その2 Hello / Hi / Hey +基本の挨拶

30. Hi, there.

【日本語訳】
やぁ みんな。

HeyもHiも同じく特別な意味はありません。what is up?はhow are you?よりもさらに軽い感じの挨拶表現です。

【会話例】
A:Hi, there. Hoe are you?
やぁ みんな。調子はどう?
B:Good, thanks.
いい感じだよ。

31. Hi, how’s it going?

【日本語訳】
やぁ みんな。

挨拶の一例です。基本編のフレーズと組み合わせれば色々なパターンが作れますね。

【会話例】
A:Hi, how’s it going?
やぁ 元気?
B:Good, thanks.
いい感じだよ。

32. Hey, what’s up?

【日本語訳】
やぁ みんな。

HeyもHiも同じく特別な意味はありません。what is up?はhow are you?よりもさらに軽い感じの挨拶表現です。

【会話例】
A:Hey, what’s up?
よぉ、元気か?
B:I’m fine.
いい感じだよ。

33. Hey, What’s news?

【日本語訳】
やぁ 何か進捗は?

What’s newsと言う聞き方は何か代わり映えのある話でもあるか。という意味ですが、フランクに使える表現です。
How are youと同じ感覚で使うことができます。

【会話例】
A:Hey, What’s news?
やぁ 何か進捗は?
B:Nothing, I’m fine.
特にないよ、いつも通りだ。

34. Hello, guys

【日本語訳】
やぁ みんな

Helloは日本語でも通用する表現ですね。組み合わせはなんでもいいですが、このように人の代名詞をいきなり繋げても問題ありません。

【会話例】
A:Hello, guys
やぁ みんな
B:Hey, What’s news?
やぁ 何か進捗は?

35. Hello, mate.

【日本語訳】
やぁ みんな

別パターンの一つです。先ほどのguyの他にmate, bro, など全て相手に親しみを込めて「お前」と言うニュアンスです。

【会話例】
A:Hello, mate.
よっ、兄弟(仲良い相手を指して)
B:Hey, what’s up?
よぉ、元気か?

36.Hello, boys / girls / everyone.

【日本語訳】
やぁ 男子 / 女子諸君

男の子達、女の子達、みんな。となります。挨拶というより、注意を引くためにフレーズです。
こちらに気づいてもらった後に挨拶や伝えたい要件を続けて話すのが一般的です。

【会話例】
A:Hello, everyone, How are you?
やぁ みんな。元気?
B:Yeah, we’re good.
元気だよ。

挨拶への応答

これまでの例文の中ですでに繰り返し紹介しましたが、覚えておきたい返し文句をいくつかあげていきます。

37. I’m fine.

【日本語訳】
元気だよ

How are you?の返しとして一番最初に覚えるフレーズですね。一部で死語だと言われたりもしますが、今でも使う人は多くいます。

【会話例】
A:How are you?
元気?
B:I’m fine thank you.
元気だよ。ありがとう。

38. I’m Okay.

【日本語訳】
元気だよ

Okayは日本語でも使いますね。英語でも同じように使えます。意味は文脈によってかわりますが、基本的に相手の質問に対して肯定的、賛同的な返しをする際に使えば問題ないでしょう。

【会話例】
A:How’s it going?
元気?
B:I’m Okay, how about you?
元気だよ、あなたは?

39. not too bad.

【日本語訳】
悪くない

すこぶる調子が言い訳でもないけども、最悪でもない。そんなことを伝えたいときに便利な表現です。
曖昧な表現が好きな日本人にとっては一番使いやすい表現かもしれませんね。

【会話例】
A:How do you do?
調子はどう?
B:Not too bad.
悪くはないかな。

40. Good.

【日本語訳】
いい感じ。

挨拶に対しての返しとしては最も使用頻度の高い単語がgoodです。
軽く返すときに無難で発音もしやすいので、咄嗟に言えてしまう便利な返しです。

【会話例】
A:How are you doing?
調子はどう?
B:Good
いい感じ。

41. Great.

【日本語訳】
とても良い。

goodの上位互換で、goodよりも程度が大きくなります
goodと似たような形容詞はgreatの他にもたくさんあるのですが、greatは発音がしやすいことからよく使われる印象があります。

【会話例】
A:How are you doing?
調子はどう?
B:Great!
とってもいい感じ。

42. Excellent.

【日本語訳】
最高。

greatの上位互換で、greatよりも程度が大きくなります。
似たような意味をもつ形容詞は他にもたくさんあるのですが、使われる頻度が比較的多いExcellentを紹介しました。

【会話例】
A:How are you doing?
調子はどう?
B:Excellent!!!
最高です。

43. Pretty good.

【日本語訳】
いい感じ

prettyは副詞で形容詞の意味の程度を細かく表すことができます。
可愛いと言う意味が先行するかもしれませんが、prettyにはかなり、非常にといった意味合いもあります。

【会話例】
A:Hey, mate. How are you?
やぁ、調子はどう?
B:Pretty good.
超いい感じ。

44. Absolutely good.

【日本語訳】
最高にいい感じ

Absolutelyも副詞でgoodの意味の程度がとても大きいことをあらわせます。
先ほど紹介したprettyよりもさらに程度が大きいです。

【会話例】
A:Hi, How’s it going?
やぁ、調子はどう?
B:Absolutely good.
最高にいい感じ。

45. I’m better than as usual.

【日本語訳】
いつもよりはいい感じです。

as usualは普段通り。と言う意味になり、その普段よりもgoodだと言う意味のフレーズです。
少し含みをもたせた言い方ですが、使える機会は多いでしょう。

【会話例】
A:Hi, How’s it going?
やぁ、調子はどう?
B:I’m better than as usual.
いつもよりかはいいかな。

46. I’m in a good condition.

【日本語訳】
調子がいいです。

直訳だとa good conditionの中にいるになりますが、これで調子がいいと言う意味になります。前述の形容詞を使っても同じようなニュアンスですが、この言い方も覚えておきましょう。

【会話例】
A:Hey, how’s your practice going?
やぁ 練習の調子はどうだい?
B:I’m in a good condition.
すごい調子がいいです。

お別れ

会話の最後に相手との別れを告げるフレーズです。綺麗に会話が終わらせて後味よく去りましょう。

47. Bye.

【日本語訳】
さようなら

日本語でも通じる言葉ですね。お別れの際に使うことができます。

【会話例】
A:I need to go, Bye
もう行かなきゃ、バイバイ。
B:See you later.
また後でね。

48. See you.

【日本語訳】
さようなら

去り際の定番のフレーズですね。発音のままでかくと See yaと綴ることもあります。

【会話例】
A:I was happy talking with you, See you.
君と話せて嬉しかったよ、さよなら。
B:Me too, Bye
私もです、バイバイ。

49. See you later.

【日本語訳】
あとでね、

see youの後に言葉を足すことで色々な意味に派生します。
laterと加えることで後でまた会おうね。と言う意味になります。

【会話例】
A:Sorry, I have to do something right now, see you later.
ごめん、今すぐやらないといけないことがあるんだ、また後でね。
B:Never mind, see you later.
気にしないで、また後でね。

50. See you again.

【日本語訳】
また会いましょう。、

いつかはまだ未定ですが、再開しよう。と言う意味です。すぐに会えるかもしれないし、遠く先になるかはわからない。このフレーズはときに暗喩で永遠の別れも指したりします。
もちろん生きてる相手にも使いますが、実は気軽に使うフレーズではありません

【会話例】
A:See you again.
またいつか会おう。
B:Thanks I was really happy you are beside me.
ありがとう、あなたがそばにいてくれて幸せだったわ。。

51. See you someday.

【日本語訳】
また会いましょう。、

いつかまた会いたい。その日までさようなら。こう言いたいならこちらを使うのが適切です。
日常的な会話で引越しや卒業などでしばらく会わなくなる友人や同僚などに使うのはこちらのフレーズです。

【会話例】
A:See you again.
またおいましょう。
B:Definitely. I’m looking forward to the day we’ll meet again.
必ず!再開できる日を心待ちにしてる。

52. Have a good day.

【日本語訳】
良い日を!

Have a 【形容詞】+【日の名詞】を使うことで様々な表現ができます。
様々な状況でお別れの際によく使われるフレーズなのでいくつかは暗記しておくと便利です。

【会話例】
A:Thanks for giving a good advice, have a good day!
いい助言ありがとう、いい日にしてね。
B:Anytime, you too.
いつでもどうぞ、うん、あなたもね。

53. Have a nice day.

【日本語訳】
良い日を!

Have a 【形容詞】+【日の名詞】の派生です。

【会話例】
A:Okay, it’s time to go home, have a nice day guys.
よし家に帰る時間だ、みんな、良い1日を!
B:You too, see you tomorrow.
あなたもね、また明日。

54. Have a nice weekend.

【日本語訳】
良い週末を!

Have a 【形容詞】+【日の名詞】の派生です。

【会話例】
A:The class is over today, so have a nice weekend!
今日の授業はここまで。良い週末を過ごしてね。
B:Thanks teacher, see you next week.
ありがとう先生。また来週。

55. Have a good night.

【日本語訳】
良い夜を! / おやすみなさい

Have a 【形容詞】+【日の名詞】の派生です。

【会話例】
A:The party is over, so have a good night.
パーティはお開きです。おやすみなさい。
B:You too, good night!
あなたもね、おやすみ。

56. Have a good one.

【日本語訳】
良い日(モノ)にしてね

Have a 【形容詞】+【日の名詞】の派生です。
oneは代名詞なので話し手と聞き手の共通認識の何かを指します。文脈によりますが、これから行う行動や予定に向けて良い時間になるといいですね。と言うニュアンスを持ちます。

【会話例】
A:I know you did the best for this day, have a good one!
あなたがこの日のためにベストを尽くしてきたのは知ってるから、良い結果になるといいね。
B:Thanks so much, I gonna go.
ありがとう、いって来るよ。

57. Talk to you later.

【日本語訳】
後で話そうね。

まだ話たい事があるけど、時間がもうなかったりするときに使えるフレーズです。
仕事や授業の休憩時間で十分に話せなかった際に去り際に言えるといいでしょう。

【会話例】
A:Oh, it’s a time to the class room, talk to you later.
あら、もう授業が始まっちゃう。後で話そうね。
B:Okay, you should harry up.
そうだね、急いだ方がいいよ。

58.Catch you up later.

【日本語訳】
後でね。

直訳だと後であなたを捕まえる。になりますが、要するに後でまた会おうと言う意味です。
See you laterと同じような感覚で使うことができます。

【会話例】
A:I have an appointment from 6pm, so I have to go soon.
6時から約束があるからもう行かなきゃ。
B:Catch you up later. Let me know when the meeting is over.
うん、後でね。終わったら教えて。

59.Take care.

【日本語訳】
気をつけて

さようならやまたね。と同じ感覚で使える他の表現です。

【会話例】
A:Thanks for inviting such a nice party, see you next week.
こんな素敵なパーティに招待してくれてありがとう、また来週ね。
B:Your welcome, take care.
どういたしまして。気をつけて帰ってね。

60.Cheers!

【日本語訳】
さようなら

Cheersは乾杯のイメージが強いと思いますが、お別れの際にも使うことができます。
フランクにまたね、さようならを伝えたいときにぴったりなフレーズです。

【会話例】
A:See you tomorrow! Bye
また明日ね。バイバイ。
B:Cheers!
さようなら。

以上60個のフレーズを紹介しました。

よく聞くフレーズから初めて知ったかもしれないフレーズまで思った以上に大ボリュームになってしまいましたが、全て実用的な挨拶の表現ですので、是非実践の英会話でも使ってみてください。

今回紹介したフレーズが少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。