旅行英会話!バスで使える英語フレーズ30選!

旅行英会話
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

バスは日本国内でも海外でもとても便利な交通機関の一つです。
ですが、海外のバスの事情は自国のシステムとは異なる点もあるでしょう。海外へ渡航先した際に英語での会話フレーズを覚えておくと大きな助けになります。

今回はそんなバスでの様々な状況下で使われる英語フレーズを紹介していきます。

基本編:バスを利用する際に出てくる単語

まずは単語から紹介して行きます。英語圏の海外でバスを利用する上で最低限知っておきたい語群ですので是非覚えましょう。

1. bus stop

【日本語訳】
バス停

国によって各バス停の名前は様々です。区間の地名+番号が振られていたり、固有の駅名がついていたりします。海外で利用する際はGoogle mapなどで事前にルートを調べておきましょう。

【会話例】
A: Where is the nearest bus stop from here?
ここから最も近いバス停はどこですか??
B: It’s Center Stop. You just go to straight this way, then you will arrive at there.
中央バス停ですね。この道をまっすぐ進んで行けば着きますよ。

2. terminal

【日本語訳】
終着停止駅

終点に当たるバス停です。大きな駅や都市の中心部に置かれることが多いです。

【会話例】
A: I think you should go back to the terminal to wait for next train.
ターミナルまで戻って次のバスを待ったほうがいいと思いますよ。
B: Okay, I got it. Thanks for your kindness.
なるほど、わかりました。親切にありがとうございます。

3. depot

【日本語訳】
バス停留所

バスの経路のバス停ではなく、バスの車庫です。運行していないバスやメンテナンス中のバスが入れられる場所です。バス内での落し物などはここに集められるので、物を紛失した際などは覚えておきましょう。

【会話例】
A: All Buses completed a days’ operations are collected to the depot.
その日の業務を終えた全てのバスはバス停留所に集められるよ。
B: Thanks, I will call the depot office to ask whether they found my key-case or not.
ありがとうございます、そこの事務所に電話して僕のキーケースが届いてるかどうか聞いてみます。

4. get on

【日本語訳】
乗る

ニュアンスとしてはバスの上に乗るというイメージで使います。電車は公共の施設で大勢の人が利用することからonのイメージが先行します。
同じ車でも乗用車やタクシーなどはget inで「乗る」という意味なのですが、こちらは車内という個室空間の中に入ることからinのイメージが先行するからです。

【会話例】
A: I have to harry to get on a bus. It’s already been late 30minutes.
早くバスにのらないと行けないんだ。すでに30分の遅刻なんです!
B: I understood, but I can’t let you go here. Bucause you violated the law of terrific.
わかります、しかし君を行かせることはできません。なぜなら君は立派な交通違反をしたからね。

5. get off

【日本語訳】
降りる

get on の逆の意味で降りるはoffになります。offは離す。引き抜くという意味もあり、そのイメージがそのまま先行した形になります。

【会話例】
A: Get off the bus! I don’t forgive you until I will smash you.
バスから降りろよ!お前を吹き飛ばすまで許さないぞ!
B: you just do it whatever you can.
やれるものなら、やってみなさい。

6. take a bus

【日本語訳】
バスに乗る

get onとは別の言い方です。こちらは乗り物全般に使えるため、takeの後に乗る乗り物を繋げれば多よよその乗り物に乗るという意味合いで使えます。get onはバスの他に電車や飛行機など主に公共機関の乗り物にのみ対応します。

【会話例】
A: I take a bus to go school everyday.
僕は毎日電車に乗って学校に行くんだ。
B: How long does it take to get to the school by the bus?
何分くらいかかるんですか?

7. go / come by bus

【日本語訳】
バスで行く / 来る

byには使う交通手段を入れます。車、電車、自転車などなんでも応用できます。また歩いて行くなら by feetと言います。

【会話例】
A: How do you come to school by?
どうやって学校まで来ますか?
B: I go to school by bus.
電車で行きます。

8. transfer

【日本語訳】
乗り換える

バスの乗り換えの意味になります。Changeでも代用可能で、その際はtransferの部分を置き換えるだけで同じ意味になります。

【会話例】
A: You need to transfer a bus for Route 30 to another bus Route 200 at Stop G.
Gのバス停で30番線のバスから200番線の別のバスに乗り換えてくださいね。
B: Okay, do I need to buy another ticket then?
わかりました、その際に別の切符が必要だったりしますか?

9. one-way ticket

【日本語訳】
片道切符

片道の切符はこのように言います。飛行機や電車などでも同じ表現が使えます。

【会話例】
A: I’d lime to buy a one-way ticket for Osaka.
大阪までの片道切符をください。
B: Sure, the cost is 2800yen
かしこまりました。料金は2800円です。

10. return ticket

【日本語訳】
往復切符

往復切符の意味です。上記と同じく他の交通機関の券も同じ表現で対応できます。

【会話例】
A: Do you have return ticket?
往復切符持ってる?
B: No, I need to buy new ticket when I’m coming back to Kyoto.
持ってないから京都に帰るときはまた新しく切符買うよ。

11. (bus) pass

【日本語訳】
定期券

定期券です、有効期間や交通機関の種類によって付け足す名称は変化します。
例えば一日乗り放題の券ならa day passと言った言い方をします。

【会話例】
A: He showed an officer a three months bus pass.
彼は駅員に3ヶ月定期を見せた。
B: But it’s already been expired the term of validity.
しかし有効期間はすでに過ぎていた。

12. coach

【日本語訳】
超距離バス

長い距離を移動するバスを指します。日本でいう夜行バスや昼行バスの様な5時間以上移動するバスのことを指します。

【会話例】
A: If you take a bus to Osaka from Tokyo, you should go there by a coach.
もし、東京から大阪までバスで行く気なら、長距離バスを使った方がいいね。
B: That’s right! Where should I get to?
そうだね、どこで乗れるんだい?

13. express

【日本語訳】
特別急行バス

バスのエクスプレスは様々な意味があります。上記のcoachと同じく単に長距離バスを意味することもあれば、内装や座席のグレードが良い、アップグレードバスを意味することもあります。

【会話例】
A: I think you’re better to use an express bus.
特別急行バス使った方がいいと思うよ。
B: I knew that, but I don’t have money for that.
知ってるよ、でもそこにまわすお金はないんだよ。

14. reserved seat

【日本語訳】
指定席

「予約された席=指定席」となります。一般道を走るバスではなく長距離バスや特別なバスは席が指定できることが多いです。

【会話例】
A: Can I get a reserved seat?
指定席一枚買えますか?
B: Sure, Which seat would you like to take?
はい、どの席をご希望されますか?

15. aisle seat

【日本語訳】
通路席

通路側の席を意味します。バス以外にも飛行機の座席でも同じ表現を使います。

【会話例】
A: I prefer an aisle seat because it’s easier to get in and out.
通路側のほうが好きです。出入りがしやすいので。
B: That’s everyone knows.
そんなのみんな知ってるよ。

16. window seat

【日本語訳】
窓際席

窓際の席を意味します。バス以外にも飛行機の座席でも同じ表現を使います。

【会話例】
A: I prefer a window seat because it’s enjoy to see viewing outside from window..
通路側のほうが好きです。窓からの景色を楽しめるので
B: That’s right.
その通りだね。

質問編:運転手や券売機の窓口の係員との会話フレーズ

特に海外の旅行先ではバスに関してのガイドや案内が少なく行き先がわからなかったり、時刻表が見当たらなかったりすることもあるでしょう。そんなときは運転手や受付窓口の係員に直接尋ねるのがてっとり早いです。

17. Are you going to Stop A?

【日本語訳】
Aのバス停に行きますか?

行き先を確認するシンプルな質問です。運転手に直接聞くので、主語はバスではなく、運転手に当たる「you」になります。

【会話例】
A: Are you going to Stop A?
Aのバス停に行きますか?
B: Yes, all train coming to this track go to Stop A.
はい、この道路側に来るバスは全てAのバス停に向かいます。

18. How much is it from Stop A to Stop B?

【日本語訳】
A駅からB駅まではいくらかかりますか?

乗るバスの料金帯を確認するフレーズです。バスは海外でも基本的に安い料金設定の価格ですが、事前に確認しておきたいですね。

【会話例】
A: How much is it from Stop A to Stop B?
A駅からB駅まではいくらかかりますか?
B: The cost is 4 dollars.
4ドルですね。

19. Can I get one-way tickets to A stop for 2 adult?

【日本語訳】
大人2枚分の片道券をください。

チケットを購入する際に使うフレーズです。電車やトラムなどの公共機関や、他にも遊園地やテーマパークの入園料などもこのフレーズを使うことができます。ぜひ覚えましょう。

【会話例】
A: Can I get one-way tickets to A stop for 2 adult?
大人2枚分の片道券をください。
B: Sure, it’s 16 dollars.
はい、16ドルになります。

20. Which direction does the bus to A stop depart from?

【日本語訳】
どちらの進行方向からA駅行きのバスは発車しますか?

大きなバス停だと発出口が多かったり、目的地がバスのルート上の上がりか下りなのかわからない際はこのフレーズで質問しましょう。

【会話例】
A: Which direction does the bus to A stop depart from?
どちらの進行方向からA駅行きのバスは発車しますか?
B: Left side track.
左側の発出口ですね。

21. How long does it take to get to Stop A by this bus?

【日本語訳】
このバスでA駅までどのくらいの時間がかかりますか?

所要時間を聞く質問です。経路や、どのバスを使うかでも変わるのでそのあたりも確認しておきましょう。

【会話例】
A: How long does it take to get to A stop by this bus?
このバスでA駅までどのくらいの時間がかかりますか?
B: It takes about 30min to get to there.
30分程度ですね。

22. How many stops does this bus go through to Stop A?

【日本語訳】
A駅までいくつの停留所に停まりますか?

バスは下道を通る経路を使うので最短距離で目的地には向かってくれないこともあります。またバス停は道の道中に点在するので、降りる場所を間違わない様にする為にも初めて利用するバスに乗る際は確認しておいた方がいいでしょう。

【会話例】
A: How many stops does this train go through to A Station?
A駅に着くまでに何駅停まりますか?
B: Just 5 stops.
5つですね。

23. What time does the next bus arrive?

【日本語訳】
何時に次のバスは来ますか?

到着時間を尋ねる質問です。Whenに代用しても意味に差し支えはありません。

【会話例】
A: What time does the next bus arrive?
何時に次のバスは来ますか?
B: You Just wait for 5 min to get on next bus.
5分後には来ますよ。

24. May I make a seat reservation?

【日本語訳】
指定席は取れますか?

運転手ではなく、券売窓口で購入する形式のバス停で尋ねるフレーズです。長距離バスでは全席指定席だったりしますが、確認はしておきましょう。

【会話例】
A: May I make a seat reservation?
指定席は取れますか?
B: Sure, which seat would you like to get on?
はい、どの席を希望されますか?

25. Please let me know when we arrive at A stop.

【日本語訳】
A駅についたら教えてもらえますか?

初めて利用するバスでは少しでも気をぬくと降りるバス停を見過ごしかねません。怖い場合はあらかじめこのフレーズを運転手に伝えておけば、降りる場所を見過ごさないでしょう。

【会話例】
A: Please let me know when we arrive at A stop.
A駅についたら教えてもらえますか?
B: Sure, so you should sit behind me.
はい、でしたら私の後ろに座っててください。

26. Could you put my luggage into the luggage room?

【日本語訳】
手荷物を荷物入れに入れてもらえますか?

バスには手荷物を収納できるスペースがあるものもあります。長距離バスだとほぼ間違いなく備えられているので荷物が大きかったりたくさんある場合は利用しましょう。

【会話例】
A: Could you put my luggage into the luggage room?
手荷物を荷物入れに入れてもらえますか?
B: Yes, please put on your luggage here.
はい、ここにあなたの荷物を置いててください。

27. I’d like to have this money changed, please.

【日本語訳】
両替がしたいです。

海外のローカルのバスは現地の通貨の硬貨でしか料金を支払えないバスもあります。そういったバスはだいたい日本のバスと同じ様に両替する機会が運転席付近に備え付けてあるので、運転手に断りを入れて使用しましょう。

【会話例】
A: I’d like to have this money changed, please.
両替がしたいです。
B: Yep, you can insert your money into this machine.
はい、この機会に現金を入れてください。

28. I’m getting off here, please.

【日本語訳】
ここでおります。

バスは全てのバス停に停まってくれません。乗り込む人と降りる人がいない場合はそのバス停を止まらずに通り過ぎていきます。日本のバスと同じく、停車を知らせるボタンが備え付けられていることが一般的ですが、見当たらない際は運転手に直接告げましょう。

【会話例】
A: I’m getting off here, please.
ここでおります。
B: Okay, have a good day.
はい、良い1日を

29. Do I need to transfer buses to go to Stop A?

【日本語訳】
A駅に行くには乗り換えが必要ですか?

目的地までの経路を確認する質問です。乗り換えが必要な際はどこでどのバスに乗り換える必要があるのかまでしっかり確認しましょう。

【会話例】
A: Do I need to transfer buses to go to Stop A?
G駅に行くには乗り換えが必要ですか?
B: Yes, you would like to go to Stop G, you need to transfer Route 28 to Route 10 at Central Stop.
はい、G駅にいきたいなら、中央停留所で28番のバスから10番のバスに乗り換える必要があります。

30. How do I get to Stop A?

【日本語訳】
どうやってA駅まで行けばいいのですか?

上記で紹介した質問と比較するとかなり大まかな聞き方です。使うバスの種類や経路もわからない際はこの質問をしておけば教えてもらえるでしょう。

【会話例】
A: How do I get to Stop A?
どうやってA駅まで行けばいいのですか?
B: You just take that bus stopping at there, it takes about 30 minutes to Stop A by it.
あそこに停まってるバスに乗れば、30分でA駅に着きます。

以上、30個のフレーズを紹介しました。

バスは料金もお手頃で利用しやすい交通機関です。海外に旅行した際はぜひ今回紹介したフレーズを実践して役立ててみてください。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。