ビジネス英会話!電話で使える英語フレーズ65選!

ビジネス英会話
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

英語で電話をかけたことはありますか?英会話に慣れていない方は会話するとき、普段以上に相手の仕草や顔色など、言葉以外の部分から情報を頼りに言葉だけで理解できなかった部分を補っていたりします。

しかし、電話となるとそうは行きません。

相手の顔が見えない以上、言葉をよりきちんと聞く必要があります。

なので聞かれるであろうフレーズを暗記してしまうのが最もてっとり早いです。

今回は英語の電話で想定される英会話フレーズを紹介して行きます。

電話に出る際の冒頭フレーズ

まずは電話に出て最初に交わされる挨拶フレーズから紹介して行きます。

1. Hi / Hello

【日本語訳】
もしもし

日本語でいう「もしもし」という言葉に相当します。自分から話すときもまずこのセリフから始めましょう。

【会話例】
A: Hello
もしもし。
B: Hi, this is Alex of ABC company speaking, how may I help you?
もしもし、こちらABC社のアレックスです。どう言ったご用件でしょうか?

2. Thank you for calling.

【日本語訳】
お電話ありがとうございます。

電話の受け手が会社や商社に電話をかけたらこのうように返ってくるでしょう。加えて要件を伺うフレーズを待ちましょう。

【会話例】
A: Good morning.
おはよう。
B: Good morning thank you for calling ABC corporation, how can I help you today?
おはようございます、お電話ありがとうございます、ABC社です。どう言ったご用件でしょうか?

This is someone speaking

【日本語訳】
こちら(someone)です。

Someoneには人名、もしくは役職や会社名など、電話してる人のことを伝えます。言い方は色々パターンはありますが、最後にspeakingとつけておけば、どういう順番で自己紹介しても問題ありません。

【会話例】
A: Hello there. How are you?
もしもし、調子はどうですか?
B: Hi, thank you for calling, ABC corporation, this is Alex speaking.
もしもし、お電話ありがとうございます、こちらABC社のアレックスです。

4. How can I help you?

【日本語訳】
どう言ったご用件ですか?

挨拶が済んだら次に聞くのは要件です。よく出てくる聞き方を2パターン紹介するのでどちらも覚えておきましょう。

【会話例】
A: Hello there. How’s it going?
もしもし、調子はどうですか?
B: Hi, thank you for calling, ABC corporation, Alex speaking. How can I help you?
もしもし、お電話ありがとうございます、こちらABC社のアレックスです。どう言ったご用件ですか?

5. May I help you?

【日本語訳】
どうされましたか?

日本語訳は変えていますが、意味はほぼほぼ一緒です。どちらも覚えておきましょう。自分で使うときは言いやすい方を使いましょう。

【会話例】
A: Hello there. How’s it going?
もしもし、調子はどうですか?
B: Good afternoon, this is Alex speaking. May I help you?
もしもし、こちらABC社のアレックスです。どう言ったご用件ですか?

相手の要件を聞くフレーズ

挨拶が済んだら次に聞かれるのが要件を関してのフレーズです。誰に何の用事なのかを伝えましょう。

6. Who would like to speak to?

【日本語訳】
誰にご用ですか?

誰と話したいのかを尋ねるフレーズです。こう聞かれたら、担当者の名前、もしくは要件を伝えると担当の人に繋いでくれるはずです。

【会話例】
A: Who would like to speak to?
誰にご用ですか?
B: I’d like to ask something about the project. Could you direct this line to a person in charge of the project.
例の計画についていくつか聞きたいことがありまして。担当者に変わってもらえますか?

7. May I have your name, please?

【日本語訳】
お名前をお願いします。

名前をきくフレーズです。要件を伝えた後に情報を調べたりするために聞かれることが多いです。素直に答えましょう。

【会話例】
A: May I have your name, please?
お名前をお願いします。
B: Kei Tanaka.
田中圭です。

8. Could you tell me which company you are with?

【日本語訳】
会社の名前を教えて頂けますでしょうか?

会社名を聞くフレーズです。名前と一緒に聞かれることも多いです。質問文がyou are withなので、この文体通りに返すといいでしょう。

【会話例】
A: Could you tell me which company you are with?
会社の名前を教えて頂けますでしょうか?
B: I am with ABC corporation.
私はABC社の者です。

9. Can I ask whom I’m speaking to?

【日本語訳】
どちら様でしょうか?

誰が電話越しに話しているのかを確認するフレーズです。上記の名前や会社名を聞くフレーズの別パターンとも取れます。

【会話例】
A: Can I ask whom I’m speaking to?
どちら様でしょうか?
B: Let you guess who I am?
誰だと思う、?

10. Would I get your name, please?

【日本語訳】
お名前を伺わせてください。

名前を聞く質問の丁寧な言い方です。意味は同じなのでこのフレーズを言われたら名前を答えましょう。

【会話例】
A: Would I get your name, please?
お名前を伺わせてください。
B: I’m Sandra Ford.
サンドラフォードです。

11. Who am I speaking with?

【日本語訳】
どちら様でしょうか?

これも同じく名前を伺うフレーズなので聞かれたら名前を答えれば大丈夫です。

【会話例】
A: Who am I speaking with?
どちら様でしょうか?
B: I’m Sandra in charge of the project.
例の計画を担当しているサンドラだ。

担当者につなぐフレーズ

要件を伝えたあとは電話をその担当者に繋いでくれます。ここからは自分が英語の電話に対応する際の応対のフレーズとしても使えますので、両方の側面から見て行きましょう。

12. I’ll put you through to him

【日本語訳】
彼に繋ぎます。

put A through to BでAをBに繋ぐという意味になります。意訳すると電話を誰かに変わるという意味合いです。

【会話例】
A: I’ll put you through to him. Hold o, please.
彼に繋ぎます。そのままお待ちください。
B: Okay.
わかりました。

13. I’ll connect you to her

【日本語訳】
彼女に繋ぎます。

こちらも上記と同じ意味になります。connect A to Bという形にします。

【会話例】
A: I’ll connect you to her.
彼女に繋ぎます。
B: Thanks, I’m waiting for her.
ありがとう、待ってるわ。

14. I’ll transfer you to someone

【日本語訳】
(Someone)に繋ぎます。

これも同じ意味です。3つの言い方はどれもよく使われるので全て覚えておきましょう。このフレーズはtransfer A to Bという形にします。

【会話例】
A: I’ll transfer you to Alex.
アレックスに繋ぎますね。
B: Yes, please.
はい、お願いします。

15. Could you wait for a moment, please?

【日本語訳】
少し待っててもらえますか?

電話を繋ぐときは繋がるまで保留状態にすると思いますが、保留にする前に一言このフレーズを添えましょう。色々な言い方があるので、これから下記でいくつか紹介します。

【会話例】
A: Could you wait for a moment, please?
少し待っててもらえますか?
B: Sure.
わかりました。

16. Please hold on a second.

【日本語訳】
少し待っててもらえますか?

hold onは電話特有の言い回しで、電話を持っててもらえますかという意味合いです。上記の別の言い方です。

【会話例】
A: Please hold on a second.
少し待っててもらえますか?
B: Okay.
はい。

17. Would you hold the line, please?

【日本語訳】
少し待っててもらえますか?

Lineというのは電話の回線の事です。先ほど紹介した言い方同様電話特有の言い回しです。

【会話例】
A: Would you hold the line, please?
少し待っててもらえますか?
B: I got it.
了解です。

18. May I put you on hold for a minute?

【日本語訳】
少し待っててもらえますか?

これも言い方は違いますが、意訳すると同じく相手に少し待機してもらう事を促す意味になります。どの言い方もよく使われるので覚えておきましょう。

【会話例】
A: May I put you on hold for a minute?
少し待っててもらえますか?
B: No problem.
問題ないよ。

19. Do you mind holding a while I check on that?

【日本語訳】
調べますので少々お待ちください。

Do you mindはあなたが気にならなれけば、という意味で遜った言い回しです。文頭や文末につけるPleaseとよく似ており、Pleaseに変えても同じ意味合いになります。

【会話例】
A: Do you mind holding a while I check on that?
調べますので少々お待ちください。
B: Okay, go a head.
はい、お願いします。

20. Please holding a while I check to see if he’s available?

【日本語訳】
彼に確認をとりますのでお待ちください。

whileの後の意味を変えていますが、上記のDo you mindPleaseに変えた形です。ニュアンスとしては同じくらい丁寧な要求になります。

【会話例】
A: Please holding a while I check to see if he’s available?
彼に確認をとりますのでお待ちください。
B: Yes, I’ll bring it.
はい、待ってますね。

担当者が電話に出れない時に使うフレーズ

なんらかの事情により、担当者が電話に出られないときの対処フレーズです。いくつかのパターンで紹介します。

21. I’m afraid he’s not available at the moment.

【日本語訳】
申し訳ありませんが、彼は今電話に出れません

理由は特に告げていないのであらゆる状況でもとりあえずこれで対処可能です。理由を聞かれた際はその後にきちんと説明しましょう。

【会話例】
A: I’m afraid he’s not available at the moment.
申し訳ありませんが、彼は今電話に出れません
B: Okay, If you don’t mind, could you tell me the reason?
わかりました、差し支えなければ理由を教えていただけますか?

22. Sorry, he’s on another call.

【日本語訳】
すみません、彼は他の電話にて対応中です。

別の電話で応対中で担当に取次ができない際のフレーズです。電話が終わるのがいつになるか読めないときは後ほど紹介するフレーズを使って掛け直すか、掛け直してきてもらうよう伝えましょう。

【会話例】
A: Sorry, he’s on another call.
すみません、彼は他の電話にて対応中です。
B: I see, what should I do?
なるほど、どうすればいいですか?

23. I’m afraid he is in a meeting now.

【日本語訳】
申し訳ありませんが、彼は会議中です。

会議で手が離せないときはこのフレーズです。【Someone is in 場所】とすれば、色々応用ができます。

【会話例】
A: I’m afraid he is in a meeting now.
申し訳ありませんが、彼は会議中です。
B: Okay, I’ll call you back later.
わかりました。でしたらあとでまた掛け直します。

24. Sorry, She is out of the office today.

【日本語訳】
すみません、彼女は出先です。

be out of 場所】でその場所にいないという意味になります。担当のものが外出中の際にはこのフレーズを使いましょう。

【会話例】
A: Sorry, She is out of the office today.
すみません、彼女は出先です。
B: I got it, so when is he coming back to the office?
わかりました、いつ頃戻りますか?

25. I’m sorry he is on a vacation now.

【日本語訳】
すみません、彼は休暇中です。

休暇などまとまった期間の事を表す際は【on a 休暇期間】となります。inにはしないので注意しましょう。

【会話例】
A: I’m sorry he is on a vacation now.
すみません、彼は休暇中です。
B: Really!? I heard he was back to the work from yesterday.
えぇ?昨日から復帰すると聞いてたんですけど。

26. I’m afraid she has already left for home today.

【日本語訳】
申し訳ありませんが、彼女は今日すでに退勤しました。

担当者が退勤してしまってる場合の返しのフレーズです。もう帰って今はその会社にいないので完了形の形にします。

【会話例】
A: I’m afraid she has already left for home today.
申し訳ありませんが、彼女は今日すでに退勤しました。
B: I see, Okay I’ll call it again tomorrow.
なるほど、わかりました、明日また掛け直します。

27. I’m sorry she has left our company at last month.

【日本語訳】
すみません、彼女は先月会社を退職しました。

担当者がすでに退職してしまった時に告げるフレーズです。

【会話例】
A: I’m sorry she has left our company at last month.
すみません、彼女は先月会社を退職しました。
B: I didn’t hear that!!! what’s happen to her?
聞いてないわ!!彼女に何があったの?

28. Would you like to call back again later?

【日本語訳】
またあとでかけてきてもらえますか?

担当者がいない際に折り返しかけてもらうように告げるフレーズです。

【会話例】
A: Would you like to call back again later?
またあとでかけてきてもらえますか?
B: Okay, When will he come back?
わかりました、いつ彼は帰ってきますか?

29. Shall I have him call you back?

【日本語訳】
彼から掛けるよう伝えましょうか?

こちらからかけるように伝えるフレーズです。

【会話例】
A: Shall I have him call you back?
彼から掛けるよう伝えましょうか?
B: Yes, please. Should I tell you my phone number?
はい、お願いします。電話番号お伝えしましょうか?

30. The meeting will be finished around 3 o’clock.

【日本語訳】
会議は3時には終わると思います。

担当者が席をはずしていて、いつ戻るかわかってる際はこのフレーズを使って時間を伝えましょう。会議以外の用事でも応用ができます。

【会話例】
A: The meeting will be finished around 3 o’clock.
会議は3時には終わると思います。
B: Okay, I’ll call you back then.
わかりました、では後ほど掛け直します。

31. She should be back around 4 o’clock.

【日本語訳】
彼女は4時ごろには会社に戻ってきます。

先ほどは用事が終わる時間という意味なのに対して、こちらは職場に戻ってくる時間を伝えるフレーズです。状況に合わせてふさわしい方を使いましょう。

【会話例】
A: She should be back around 4 o’clock.
彼女は4時ごろには会社に戻ってきます。
B: Thank for telling it.
教えていただきありがとうございます。

32. I’m not sure when he’ll be back.

【日本語訳】
彼がいつ戻って来るかわかりません。

担当者がいつ戻ってくるかわからない際はこのフレーズを使いましょう。合わせて戻ってきたら連絡するなども伝えると良いでしょう。

【会話例】
A: I’m not sure when he’ll be back.
彼がいつ戻って来るかわかりません。
B: I see. Please let me know when he come back to the office.
なるほど、では彼が戻ってきたら教えてください。

33. He won’t be coming back today.

【日本語訳】
彼は今日は戻ってきません。

担当者が今日はもう戻ってこないとわかっている際はこのフレーズです。合わせて明日折り返し電話するなどケアを忘れずに伝えましょう。

【会話例】
A: He won’t be coming back today.
彼は今日は戻ってきません。
B: I got it.
わかりました。

34. Could I take a message?

【日本語訳】
メッセージを受けましょうか?

伝言を預かるかどうか尋ねるフレーズです。こちらから取次や掛け直すと申し出た際に合わせてこのフレーズも続けていうといいでしょう。

【会話例】
A: Could I take a message?
メッセージを受けましょうか?
B: Yes, please.
はい、お願いします。

35. Would you like to leave a message?

【日本語訳】
伝言を伝えましょうか?

上記とほぼ同じ意味の別の言い方です。どちらを使っても問題はありません。

【会話例】
A: Would you like to leave a message?
伝言を伝えましょうか?
B: Ahh. It’s Okay. Could you please tell him just one thing I called you.
大丈夫です、彼には私が電話をかけてきたことだけお伝えください。

36. May I tell her who called?

【日本語訳】
彼女に伝言を伝えましょうか?

別パターンの言い方です。上記二つとほとんど同じ意味になります。使いやすいフレーズを使うといいでしょう。

【会話例】
A: May I tell her who called?
彼女に伝言を伝えましょうか?
B: Yes, please tell her that I want to talk with her about the project.
はい、お願いします。例の計画の件について話がしたいとお伝えください。

37. May I have your name again, please?

【日本語訳】
お名前も再度伺ってよろしいですか?

伝言を受け取ったら、最後にもう一度名前を尋ねましょう。相手の名前がもうわかっているなら伺う必要はありませんが、誰からの伝言なのかわかるようにきちんとメモしておきましょう。

【会話例】
A: May I have your name again, please?
お名前も再度伺ってよろしいですか?
B: Yasutake Tanaka.
田中ヤスタケです。

38. I’ll give him your message when he returns.

【日本語訳】
彼が戻ったら彼に知らせますね。

伝言を伺い、名前を確認したら、最後にこのフレーズで相手に伝えて安心させましょう。

【会話例】
A: I’ll give him your message when he returns.
彼が戻ったら彼に知らせますね。
B: Okay, thank you so much.
わかりました、ありがとうございます。

39. I’ll tell her you called as soon as she returns.

【日本語訳】
彼女が戻ったらすぐに彼女に伝えます。

上記の別の言い方です。as soon as she returnsは彼女が戻ったらすぐにという意味なので、こちらの方が早く伝えるという事を強調しています。

【会話例】
A: I’ll tell her you called as soon as she returns.
彼女が戻ったらすぐに彼女に伝えます。
B: Thanks, have a nice day.
ありがとう、良い一日を。

相手の言ったことを確認するフレーズ

電話は声からしか相手の情報を取れないため、相手の行った事をしっかり理解する必要があります。
母国語でも聞き返すことはあるように英語でもこれは失礼な事ではないので、聞けなかった言葉は誤魔化さずにきちんと確認しましょう。

40. Could you spell that for me, please?

【日本語訳】
スペルを教えてください。

名前などは必ずスペルを聞きましょう。相手の発音だけで正確に書取るのは難しいですし、正確性に欠けます。

【会話例】
A: Could you spell that for me, please?
スペルを教えてください。
B: I’m Ken. The spell is K as in Key, E as in East, and N as in Note.
私はケンです。スペルは鍵のK、東のE、そしてノートのNです。

41. Can I just check that again, please?

【日本語訳】
もう一度確認させてください。

相手の言ったことを確認するために自分で復唱する事を伝えるフレーズです。相手に聞いてもらう事で、
ダブルチェックをするわけです。日本でもレストランのウエイターなどが注文をとる時にしますね。

【会話例】
A: Can I just check that again, please?
もう一度確認させてください。
B: You ordered two salads and a steak set, right?
あなたの注文はサラダ二つとステーキセット一つでよろしいですか?

42. Could you repeat that, please?

【日本語訳】
もう一度おっしゃって頂けますか?

相手の言ったことが聞き取れなかったときはこのフレーズです。原因はさておき、聞き取れないと問題が生じるので分かったふりはせず素直に言いましょう。

【会話例】
A: Could you repeat that, please?
もう一度おっしゃって頂けますか?
B: Sorry, I’m in a place people crowd..
すみません、人がたくさんいる場所にいるので、

43. Let me read that back to you.

【日本語訳】
今言ったことを繰り返させてください。

先ほどの確認フレーズの別の言い方です。意味は同じですが、こちらの方が少しカジュアル目なので丁寧にいうべきときは先ほど紹介したフレーズを使いましょう。

【会話例】
A: Let me read that back to you.
今言ったことを繰り返させてください。
B: Yes, Please.
はい、お願いします。

44. (A to Z) as in (word)?

【日本語訳】
この単語の頭文字も(A to Z)です。

スペルを確認する際に使う表現です。最初にスペルを述べて as in の後にそのスペルに一致する簡単な英単語を述べることでスペルを正確に確認する方法です。ラテン系言語特有の確認方法です。

【会話例】
A: Could you spell that for me, please?
スペルを教えてください。
B: Ami’s spell is A as in apple, M as in Morning, and I as in Imagine.
アミのスペルはリンゴのA、朝のM、そして想像のIです。

電話時の雑音や混戦で声が聞こえにくい際の対処フレーズ

電話回線は話してる場所や回線の良し悪しで声が途切れたり、繋がりにくかったりします。そんな時に使うフレーズを紹介します。

45. I’m sorry, I didn’t get that. Could you repeat it again?

【日本語訳】
すみません、聞こえなかったです。もう一度おっしゃって頂けますか?

状況はどうであれ使えるフレーズです。もう一度同じ事を言って欲しい際はとりあえずこれを使いましょう。

【会話例】
A: I’m sorry, I didn’t get that. Could you repeat it again?
すみません、聞こえなかったです。もう一度おっしゃって頂けますか?
B: Okay, What we need to prepare for the party are 10 set of table, 50 jar of tea and 25 paper disses.
わかりました。パーテイーの準備で必要なものは10脚のテーブルセット、50個のジャー、そして25枚の紙皿です。

46. I’m afraid I can’t hear you.

【日本語訳】
申し訳ないのですが、聞こえません。

聞き取れないというよりも、周囲の雑音や環境音、回線の悪さなどが原因で声が聞こえてこないような時に使います。続けて場所を移動してもらうか、掛け直すかの対応を取ってもらいましょう。

【会話例】
A: I’m afraid I can’t hear you.
申し訳ないのですが、聞こえません。
B: Sorry, I might be in bad connection. I’ll move somewhere good connection. Wait for a moment.
すみません、回線が悪い気がします。どこか回線の良い場所へ移動しますね、少し待っててください。

47. Would you mind speaking up a bit please?

【日本語訳】
もう少し音量をあげて話してもらえますか?

相手の声が小さすぎたり、周りの雑音が大きいときはこのフレーズを告げましょう。

【会話例】
A: Would you mind speaking up a bit please?
もう少し音量をあげて話してもらえますか?
B: You didn’t hear me? Okay.
聞こえなかったですか?わかりました。

48. Unfortunately there is a lot of noise at this end.

【日本語訳】
残念ながら雑音があって聞こえないです。

ハッキリと理由を述べるフレーズです。このように状況を説明した後、上記で紹介したフレーズを使うとより良いでしょう。

【会話例】
A: Unfortunately there is a lot of noise at this end. So would you mind speaking up a bit please?
残念ながら雑音があって聞こえないです。もう少し音量をあげて話してもらえますか?
B: Okay, I’ll make a voice loud
わかりました、もう少し音量をあげます。

49. there seems to be a lot of noise in the background.

【日本語訳】
周囲の音がうるさく感じます。

上記と同じく状況を説明するフレーズです。同様にこのフレーズの後にすかさず、相手にどうして欲しいかを伝えましょう。

【会話例】
A: There seems to be a lot of noise in the background. would you mind moving somewhere quiet please?
周囲の音がうるさく感じます。静かな場所に移動できますか?
B: Sorry, I can’t move to anywhere right now.
すみません、今は無理です。

50. The line is very bad.

【日本語訳】
回線がとても悪いです。

Lineは電話の回線の事です。回線が悪い場合は電波状況の良好な場所から掛け直してきてもらうのが良いでしょう。

【会話例】
A: The line is very bad.
回線がとても悪いです。
B: That’s true. I’ll call you right back.
そうですね、掛け直します。

51. We have a bad connection.

【日本語訳】
回線がよくないです。

上記の別の言い方で、意味はほとんど同じです。ニュアンスとしては悪い回線を所持している、または悪い回線の中にいるというイメージです。

【会話例】
A: We have a bad connection.
回線がよくないです。
B: I think so. What should we do?
そう思います、どうしましょうか?

52. Can you hear me clearly?

【日本語訳】
こちらの声は明瞭に聞こえてますか?

相手の声が途切れていたりして聞こえにくい場合はこちらの声も同じように途切れている可能性もあります。確認して回線が悪いようなら掛け直した方が良いでしょう。

【会話例】
A: Can you hear me clearly?
こちらの声は明瞭に聞こえてますか?
B: Yes, I can hear you.
はい、聞こえてますよ。

53. I’m afraid your voice seems to be breaking up.

【日本語訳】
申し訳ありませんがあなたの声が途切れてるように感じます。

上記が自分の回線の確認でこちらは相手の回線状況を伝えるフレーズになります。状況に応じて使い分けましょう。

【会話例】
A: I’m afraid your voice seems to be breaking up.
申し訳ありませんがあなたの声が途切れてるように感じます。
B: Really!? Sorry for that.
本当ですか?申し訳ないです。

54. Can I call you back?

【日本語訳】
掛け直していいですか?

回線がよくないと伝えたいこともスムーズに伝えることができないので、一度かけ直すのも一つの対処方法です。お互いの改善案を提案しあってからかけ直すことができればより良いですね。

【会話例】
A: Can I call you back?
掛け直していいですか?
B: I got it.
わかりました。

55. Could you give me your number?

【日本語訳】
電話番号を教えてください。

電話番号が履歴に出ない場合はかけ直すために電話番号を伺いましょう。

【会話例】
A: Could you give me your number?
電話番号を教えてください。
B: Okay, Can I say that? 0490-222-333.
わかりました、言いますね?0490-222-333です。

56. I’ll call you right back.

【日本語訳】
掛け直しますね

番号を聞いたら、このフレーズを伝えて、いったん電話を切りましょう。

【会話例】
A: I’ll call you right back.
掛け直しますね
B: Yes, please.
お願いします。

電話を終える時に使うフレーズ

最後に電話を切る時に添えるフレーズを紹介します。綺麗に終われるように練習しておきましょう。

57. Thank you for calling.

【日本語訳】
お電話ありがとうございました。

電話を取った時も言いますが、切る際にももう一度言っても良いでしょう。複数のフレーズを暗記しておき、うまく組み合わせてバリエーションを持っておくと完璧です。

【会話例】
A: Thank you for calling.
お電話ありがとうございました。
B: Thank you for talking with me, have a nice day.
こちらこそ、お話ししていただき、ありがとうございました。良い1日を!

58. Thank you very much.

【日本語訳】
ありがとうございました。

挨拶の一つなので、電話を切るときは添えた方が良いでしょう。日本語でもこの辺りのいうべきことは同じですね。

【会話例】
A: Thank you very much.
ありがとうございました。
B: Thanks too. You are really helpful.
こちらこそ、とても助かりました。

59. Is there anything else I can help you with today?

【日本語訳】
他に何かございますか?

電話で他に要件があるか確認するフレーズです。確認して他になければ、先ほど紹介したフレーズを使って電話を終える方向に持っていきましょう。

【会話例】
A: Is there anything else I can help you with today?
他に何かございますか?
B: Nothing. Thank you so much.
ありません、ありがとうございました。

60. Be sure to contact me if you have any more problems.

【日本語訳】
何かあればいつでもお電話ください

上記のフレーズの後、相手が特にないと言ったら、そのまま続けてこのフレーズを使うと良いでしょう。

【会話例】
A: Be sure to contact me if you have any more problems.
何かあればいつでもお電話ください
B: Yes, I’ll call you.
はい、またかけます。

61. Don’t hesitate to call again.

【日本語訳】
お気軽にかけてきてください。

hesitateはためらう。という意味です。Don’t hesitateとすることで気兼ねなくという意味合いになっています。意味は上記と同じようになるので使うやすいフレーズを組み合わせて使いましょう。

【会話例】
A: Don’t hesitate to call again.
お気軽にかけてきてください。
B: Thanks.
ありがとう。

62. It was nice talking with you.

【日本語訳】
お話しできて嬉しかったです。

ここまで紹介してきたフレーズと組み合わせて、切る間際にこのフレーズを使うと良いでしょう。この一言を添えておくと相手も気分良く電話を終えれるはずです。

【会話例】
A: It was nice talking with you.
お話しできて嬉しかったです。
B: Me too, thanks for taking the time for me.
こちらこそ、時間を割いていただき、ありがとうございました。

63. Have a nice day.

【日本語訳】
良い一日を

英語圏では去り際にいう言葉の定番フレーズです。電話越しであってもそれは変わりません。電話を切る最後にこの一言を添えておきましょう。

【会話例】
A: It was nice talking with you. Have a nice day.
お話しできて嬉しかったです。良い一日を!
B: You too, have a good day. Bye.
あなたもね良い一日を!

以上63個のフレーズを紹介しました。

電話での対応は面と向かっての英会話より、少し難しくなりますが、ビジネスとしての電話にはある程度のパターンがあり、話す内容にも定型文があります。

今回紹介したフレーズを覚えるだけでも電話対応が楽になると思いますので、ぜひ暗記して実践してみてください。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。