独学英語勉強法!苦手スキルを克服することで英語は話せるようになる!

英語の勉強方法
この記事を書いた人
りこ

英会話講師として7年間勤務し、0歳から80歳まで200人以上の生徒を担当。現在はフリーライターとして、英語学習に関する記事を執筆したり、英語を使って海外のコンテンツ制作会社と一緒に仕事をしています。

りこをフォローする

英語を独学しようかと考えている方は、下記のような悩みをお持ちではありませんか?

英語を独学しようと思っているのですが、継続できるか不安です。

英会話スクールに通えないので英語を独学したいのですが、何から手をつけたら良いのか分かりません…

実はこのような悩みを持つのは独学のメリットやデメリットを知らないことが原因です。

結論から申し上げると独学が有効かどうかは個々人で差がありますので、それを理解したうえで取り組むことが大切です。

そこで今回は元英会話講師の私が、英語を独学しようとしている方に向けて、具体的な勉強法をご紹介します。より効率的に勉強をするためのコツも解説していきますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

本記事で分かること

・【スキル別】独学英語勉強法
・苦手を克服することで独学でも英語が話せるようになる!スキル別苦手克服法
・英語を独学している方は息抜きも大事!英会話カフェとは?

【スキル別】独学英語勉強法

独学で英語を勉強するには以下の3つのポイントに気をつけましょう。

  • 現状のレベルを知る
  • 継続できる仕組みを作る
  • スキマ時間をうまく活用する

また、効率的に成果を出していくにはスキル別の効率的な学習法を知っておくことが大切です。ここでは、英会話スクールに通うことなくできる独学英語勉強法をスキル別にご紹介します。

独学スピーキング勉強法

スピーキング力向上のカギは、音読すること、それから声に出す機会を増やすこと。そのためには何らかの教材が必要ですが、音声アプリなど、1人でスピーキングをのトレーニングができる道具が多く出回っています。

音声アプリの中には、発音を矯正してくれたり、スピードを調節してシャドーイングができるものもありますので、自分のレベルや目的に応じて使っていきましょう。

シャドーイングについては下記の記事で詳しく解説しています。

シャドーイングの正しいやり方!スピーキング力を伸ばす&他にも嬉しい意外な効果とは?
シャドーイングの正しいやり方を知っていますか?本記事では元英会話講師の私が、シャドーイングの方法やシャドーイングにより得られる効果についてご紹介します。シャドーイングを行ってはいけない学習段階についても解説しますので参考にしてください。

無料で受けられるスピーキングテストもありますので、スピーキング力を確認するために活用してみるのも良いでしょう。

英語のスピーキングテストを徹底比較!勉強法も一緒に解説
英語のスピーキングテストにはどのようなものがあるのでしょうか。本記事では元英会話講師の私が、英語のスピーキングテストを6種類ご紹介していきます。それぞれ特徴が異なりますので、しっかり確認して目的に合ったテストを受けるようにしましょう。

スピーキングの独学勉強法については下記の記事でもまとめました。

独学でスピーキング力を最大限に上げる方法!英語独学者必見!
英語独学者の皆さん、スピーキング力はどのように鍛えていますか?本記事では元英会話講師の私が、独学者のための効率的なスピーキング勉強法について解説します。3分ほどで読めるようにまとめました。スピーキング力を鍛えたい方はぜひ参考にしてください。

独学のリスニング勉強法

リスニング力対策には、リスニング教材を使うことになりますが、まずは題材となる英文や長文をしっかりと理解し、そのうえで聴くようにしましょう。

よく「英語のシャワーを浴びる」という言い方がされるように、CDや英語のニュースをかけっぱなしにしておくのが良いとも言われますよね。

要チェック!聞き流しにおすすめの英語リスニング教材はコレだ!
リスニング聞き流し教材をお探しですか?本記事では元英会話講師の私が、聞き流しにおすすめのリスニング教材についてご紹介します。聞き流しを行う際のポイントについても解説していきますので、スキマ時間を使って効率的に学習がしたい方はぜひ参考にしてください。

しかし、日本語レベルでもわかるように、意味のわからない文章を聴いても、決して聞き取れるようにはなりません。

意味の分かる題材、教材を揃えたうえで、より速いスピードで聞き取れるように何度も聞きましょう。

リスニングのおすすめ教材については下記の記事で解説しています。

英語学習におすすめのリスニング教材を徹底解説します!
リスニング教材は種類が多くて迷ってしまいますよね。そこで今回は元英会話講師の私が、効率的に英語力を上げることができるおすすめリスニング教材をご紹介します。リスニング教材をお探しの方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。
りこ
りこ

リスニングは、アプリなどを使って対策するのもおすすめですよ。

リスニングにおすすめの英語アプリは?勉強法も解説します!
本記事では元英会話講師の私が、リスニング力を効率的に上げることのできるおすすめ英語アプリをご紹介しています。そもそもなぜ日本人英語学習者はリスニングに苦手意識があるのか?という点についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

独学のライティング勉強法

英語ライティングは基本例文を暗記したうえで、それを書けるようにすることがスタートです。

エッセイや日記、各種検定での長めの英作文を見越しても、まずは短いフレーズレベルでしっかりとした英文を書けるようにならなければ、長いものも書くことができません。

また、長いものを書いたりした場合には、英会話講師などに添削してもらうことが大切です。

りこ
りこ

添削サービスを検討している方は、ライティング添削サービスを比較した下記の記事を参考にしてくださいね。

英語ライティング添削サービス10選を徹底比較!ライティング勉強法も紹介
ライティング力を上げたいとお考えですか?本記事では、ライティングを添削してくれるサービスを10選ご紹介します。無料で利用できるサービスもご紹介しますので、ライティング添削サービスの利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

オンラインでの添削サービスも多くありますので、客観的な目で自分が書いたものをチェックしてもらう流れを作ることが重要。

自分1人ではどうしても甘くなってしまったり、重要なポイントを見落としたりしてしまう恐れもあります。人の目に触れる機会を増やしていきましょう。

ライティングのおすすめ教材については、下記の記事を参考にしてください。

ライティング力を効率的に上げたい人が使うべき本10選!これを選べば間違いなし!
ライティング対策ができる教材をお探しですか?本記事では元英会話講師の私が、おすすめのライティング教材とライティング対策のコツについて解説していきます。ライティングの教材選びでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

独学のリーディング勉強法

リーディング力向上には、精読、速読、多読といくつかの過程を経る必要がありますが、そのさらに基礎として語彙力や文法力の強化が不可欠

実際に文章を読むとなると、精読という1文1文を文構造を意識して正確な日本語にしていく作業が必要となりますが、その過程で語彙力や文法力が求められます。まずは中学校レベルで十分ですので、基礎を固めましょう。

そして精読をした先には、英語と日本語の語順の違いを意識して、英文を英語の語順で左から右へと読み進めて行くトレーニングをしてください。

この際には音読をすることで、自分で読んだ英文を耳でも聞くことになりますので、リーディング力のみならず総合的な英語力の向上にもつながります。

精読、音読の後は、より早く読めるように速読を意識して、多くの英文を読んでいく多読という段階に入りましょう。

下記の記事では初心者の方に向けてリーディング勉強法について解説しています。

【初心者専用】リーディングの5つの勉強方法!学習サイト&アプリの効果的に使おう!
リーディングの勉強法でお悩みですか?実はリーディング力は、勉強法を工夫するだけで効率的に力をつけていくことが可能。本記事では、おすすめのリーディング勉強法について解説します。リーディング力で伸び悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

独学中の人へ!スキル別悩み克服法

効率的な独学英語学習には、苦手を一つずつ克服していく大切です。

ここでは、独学におけるスキル別苦手克服法についてみていきましょう。

悩み1 : 英会話が上達しない

ひとこと解決法

英会話が上達しない→フレーズを暗記しよう!

英会話が上達しないと悩んでいる方は、まずはフレーズを暗記して自信をつけましょう。

日本語レベルでも、実際の会話で使うフレーズはある程度決まっています。より具体的には、基本的な例文・表現をさらに応用したりカスタマイズして使っている場合がほとんどです。

英会話が上達しないという場合、さまざまな原因が考えられますが、何を話せば良いかがわからない、言いたいことが英語で口から出てこないという場合が多いかと思います。

それを解消し苦手意識をなくすためにも、基本的なフレーズを最低限覚えて実際に使っていくということを意識して取り組みましょう。

りこ
りこ

英会話教室で上達する人と上達しない人の特徴は、下記の記事でまとめました。

【英会話講師から見た両者の違い】英会話教室で上達する人VSしない人!
英会話教室に通っても上達する人と上達しない人がいますよね。では、上達する人としない人の違いはどこにあるのでしょうか。本記事では元英会話講師の私が、英会話教室で上達するためのヒントについてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

悩み2 : 聞き取りが苦手である

ひとこと解決法

聞き取りが苦手である→英語と日本語の語順を理解しよう!

聞き取りが苦手な方は、まずは日本語と英語の語順を理解して、英語を英語の順番のまま理解できるようにしましょう。

英語を聞いて日本語に訳していると、その分手間がかかり理解するまでに時間がかかります。しかし、日本語に訳すプロセスをなくし、英語を英語のまま理解することで理解するまでの時間を大幅に短縮することができるのです。

りこ
りこ

例えば「I like apples」なら「私はりんごが好きです」と完全な日本語の順番にするのではなく「私は、好きです、りんごが」というように英語のまま理解するようにしましょう。

聞き取りの力とはいえ、英語の力は総合的に絡み合っており、1つを解消するだけで済むということは必ずしもありません。

聞き取りができないことの原因として考えられる最も大きなものは、英文を1文聞き、一度日本語に直してから理解しようとしていることが挙げられます。

先述の通り、日本語と英語とでは語順が異なり、英語は、主語と動詞を基礎として、そのあとにさまざまな情報が付加されていく構造です。そのため英語を聞いた順で理解していかなければ、英語を英語として聞き取ることはできません。

はじめは難しく、なかなか慣れないかもしれませんが、聞き取り教材の音声スピードを落とすなど工夫をして、徐々にスピードを上げていきましょう。

りこ
りこ

英語の聞き取りが苦手な原因については下記の記事を参考にしてください!

英語の聞き取りが苦手な原因は?英語耳を作るための3つのステップも
英語の聞き取りに苦手意識をお持ちですか?本記事では元英会話講師の私が、英語の聞き取りが苦手な原因について考えてみたいと思います。効果的な聞き取りの勉強法についても解説していきますので、英語の聞き取りに苦手意識がある方はぜひ参考にしてくださいね。

悩み3 : 英会話に対して苦手意識がある

ひとこと解決法

英会話に対して苦手意識がある→ボディランゲージも使おう!

何かを伝えようとするとき、文章と書く場合には、その文章のみで相手に伝わるようにする必要がありますが、会話であればいわゆる非言語部分、ボディランゲージも使って伝えることもできます。

もちろん、ボディーランゲージなしで口頭のみで伝えられる方が望ましいです。しかし、実際の会話では、体の動きも合わせて使うはずです。

そう考えることにより、言葉のみで伝えなければならないというプレッシャーから解放され

さらに英会話をしよう!

という気持ちが芽生えてくると考えられますので、効果的な思考法だと言えるでしょう。

英会話への苦手意識については下記の記事でご紹介しています。

英会話への苦手意識を克服する5つのステップ
英会話の苦手意識ってなかなか抜けないんですよね。どうしたら英語を話すことに対する苦手意識をなくすことができるのでしょうか。本記事では、英語への抵抗感をなくす方法について考えています。英会話への苦手意識をお持ちの方はぜひ参考にしてくださいね。

悩み4 : 英語の発音にコンプレックスがある

ひとこと解決法

英語の発音にコンプレックスがある→まずは伝わればよいと考える

もちろんよりネイティブに近い発音ができるに越したことはありませんが、会話において重要なことは言いたいことが相手に伝わることです。

訪日外国人も以前に比べかなり増えてきましたが、外国人が日本語を使って話しかけてきた場合、発音は特に気にならないと思います。

日本人の方が日本語をうまく話せるのは当然ですからね。重要なのは内容が分かることです。

また、英語の発音では下の使い方が大切になりますが、一朝一夕にできるようにはなりません。

基本的なルールや発生方法はありますが、練習を繰り返して初めてできるようになるものですので、はじめからできるものとは思わずに、トレーニングの過程でできるようにしていきましょう。

英語の発音を上達させるコツについては、下記の記事でまとめました。

英会話のアクセントはどうやって学ぶ?発音が綺麗になるコツも!
英語のアクセントって難しいですよね。英単語ごとにアクセントを覚えるのは非常に大変。しかし、テストにも出題されますし、避けては通れないですよね。何かルールなどはないのでしょうか。本記事では英会話に活かせる英語のアクセントについて解説していきます。

悩み5 : 資格の勉強をすべきか英会話を勉強すべきか分からない

ひとこと解決法

資格の勉強をすべき?英会話の勉強をすべき?→目標を明確にしよう

TOEICやTOEFLなど各種の英語検定が日本には存在しますが、たとえば受験や就職でそうした試験のスコアが必要であったり、何らかの具体的な目標がある場合には、資格の勉強を優先しましょう。

逆に、資格の勉強は資格を取ることが目的となり、本来語学を学ぶ上で重要な「面白さ」や「楽しさ」といった観点を忘れがちになってしまうことも。

もちろん、スコアの向上や合格などによりさらにモチベーションが上がる可能性もありますが、使い方に正解はありませんので、1つの基準として目標からの逆算という視点を持ちましょう。

TOEICでハイスコアを取るメリットについては下記の記事で解説しています。

TOEICでハイスコアを目指すべき理由!役立つシーンも紹介します
TOEICでハイスコアを取得するメリットをご存知ですか?本記事ではTOEICのハイスコアがどのように活かされるのかについて解説します。職業別に求められるTOEICスコアについてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

TOEFL iBTを受験するメリットとデメリットについては、下記の記事でまとめました。

TOEFL iBTを受けるメリットデメリット!基本情報から点数アップのコツまで
TOEFl iBTとはどのようなテストなのでしょうか。本記事では元英会話講師の私がTOEFl iBTのメリットとデメリットについて解説します。スコアアップのコツについてもまとめましたので、受験予定の方はぜひ参考にしてくださいね。

 

英語を独学している方は息抜きも大事!英会話カフェとは?

独学は自分のペースで勉強ができる一方で、英語力が思うように上がらず行き詰ってしまうこともあるでしょう。

英会話スクールや、添削サービス、アプリなど、さまざまなツールがありますが、おすすめなのは英会話カフェ。

英会話カフェとは、講師が在籍している喫茶スペースで、お茶を飲みながら英会話ができるサービスのこと。

形態はさまざまですが、英会話スクールのように、決まった曜日時間に、マンツーマンないしグループレッスンがあるという形ではありません。

英会話カフェは、好きな時間に、参加費用を払うことにより、参加をすることができます。

同じ志を持つ仲間に出会えたりすることで、切磋琢磨ができたり、英語でフランクに他愛のないことを話したりもでき、息抜きには最適です。

東京の英会話カフェについては下記の記事でまとめました。

東京のおすすめ英会話カフェ5選!効率的な勉強法も紹介
現在の英語力を測りたい方や、リーズナブルな価格で英会話を学びたい方には「英会話カフェ」の利用がおすすめ。今回は元英会話講師の私が、英会話カフェを活用した勉強法や、東京都内のおすすめ英会話カフェについてご紹介します。

東京近郊にお住いでない方は、下記のオンライン英会話についてまとめた記事を参考にしてください。

【日常英会話に強い!】おすすめのオンライン英会話ランキング!
スムーズな日常会話ができるようになりたいという方のために、おすすめのオンライン英会話をランキングにして紹介していきます。 メリット・デメリットや勉強時間・上達方法についても解説していきますのでチェックしてみてください。

 

英語独学はコツコツ苦手を克服することが大事!

今回は英語の独学勉強法についてご紹介しました。

独学は自分のペースで勉強ができるので、自分の苦手を1つ1つ埋めていくことが可能です。

もっとも、英語力と言っても広いため、どの部分が苦手なのか、どの部分に重点的に取り組むべきかについてしっかりと考えたうえで計画的に勉強をしていく必要があります。

本記事では勉強法やコツについて具体的にご説明をしてきましたが、ご自分に合った勉強法で継続的に勉強をし、実力アップが実現していってくださいね。