英会話のアクセントはどうやって学ぶ?発音が綺麗になるコツも!

英会話
この記事を書いた人
りこ

英会話講師として7年間勤務し、0歳から80歳まで200人以上の生徒を担当。現在はフリーライターとして、英語学習に関する記事を執筆したり、英語を使って海外のコンテンツ制作会社と一緒に仕事をしています。

りこをフォローする

英単語のアクセントを勉強したい!アクセントを学んで一緒に英会話にも役立てたいです。

本記事はこのような希望を持っている人に向けて書いていきます。

英語のアクセントは、中学・高校英語の問題でよく問われますが、実はルールを覚えておくとテストだけでなく英会話にも役立てることができるのをご存知ですか?

今回は元英会話講師の私が、英会話にも役立つ英単語アクセントのルールや勉強法についてご紹介します。

この記事で分かること

・英単語のアクセント勉強法
・英単語のアクセントのルール
・英語の発音が綺麗になるコツ

英単語のアクセント勉強法

英単語のアクセントを学びたい時は、以下の方法で学ぶことができます。

  • 問題集を解きながら覚える
  • 辞書で確認する
  • 単語帳についているCDで覚える

英単語のアクセントは、実際にアクセントに関する問題集を解きながら覚えることができます。

また、さらに覚えてい人は辞書にもアクセントは掲載されています。

耳で覚えていきたい人は、CD付きの単語帳を購入して耳で聴きながら単語のアクセントを覚えることもできます。

英単語のアクセントを覚える際は、下記で紹介するアクセントのルールを覚えておくと効率的。さっそく下記でご紹介しますね。

英語のスピーキング力が伸ばせる本7選!レベル別に紹介!
英語のスピーキング本をお探しですか?本記事では元英会話講師の私が、スピーキング力が効率的に鍛えられるおすすめスピーキング本をご紹介しています。スピーキング本を選ぶポイントについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

英単語のアクセントのルール【英会話にも役立つ!】

ここでは英単語のアクセントのルールを3つご紹介します。

ルールを覚えておけばアクセントの勉強が非常にスムーズになりますので、ぜひしっかり押さえておきましょう。

音節が1つの英単語

音節が1つの英単語は、必然的に最初の母音にアクセントがつきます。

(例)dóg、gò、úp、lìke

英語は強弱が強い言語ですので、1つ目の母音にアクセントがついた場合、その後の音は非常に軽い音になります。

品詞によってアクセントが異なる英単語

品詞によってアクセントが異なる英単語は、基本的に1つ1つ覚えていくしかありません。

(例)名詞 record(re・cord)/動詞 record(re・cord

「record」という英単語は名詞「記録」動詞「記録する」というように、名詞と動詞の使い方があります。

言い換えれば、アクセントを聞くことで、名詞か動詞か判断することもできますね。

「record」の他にも「属性/属する」という意味をもつ「attribute」も品詞によってアクセントが異なる英単語の1つです。

名詞 attribute(at・trib・ute)/動詞 attribute(at・trib・ute)

接頭辞や接尾辞がついた英単語

全ての英単語に当てはまる訳ではありませんが、接頭辞や接尾辞が含まれる場合は、接頭辞・接尾辞にアクセントが置かれることが多いです。

例をみてみましょう。

nobody(no・body)
*「no」が接頭辞でアクセントは「no」につく

everything(every・thing)
*「every」が接頭辞でアクセントは「every」につく

employee(em・ploy・ee
*「ee」が接尾辞でアクセントは「ee」につく

Japanese(Jap・a・nese
*「nese」が接尾語でアクセントは「nese」につく

 

アクセントを理解したら!英会話で発音が綺麗になるコツは?

では、アクセントを勉強したらどのように英会話に活かしたら良いのでしょうか?

実際英会話の中でアクセントを意識することはありません。なぜならば英会話はいくつもの単語をまとめ、単語ひとつひとつというよりも、一文で抑揚をつけているからです。

(単語ごとにアクセントを意識するとロボットのようになりますね)

学んだアクセントを英会話の中で活かすのは、その単語を強調したいとき。例えば

I’ve never seen such an amazing magic, but FINLLY I saw it!
(今までこんなにすごいマジックを見たことがなかったけど、やっと見られたよ!)

など。強調したいのは「FINALLY」なので「fi・nal・ly」とアクセントをつけましょう。

アクセントを学ぶと、強調したい英単語を正しく口にすることができます。さらに、アクセントによって品詞を聞き分けることもできるようになりますよ。

【27社比較】初心者におすすめな英会話教室ランキング
今年こそは英語を習得したい!そう意気込むも中々時間が作れない、学習に身が入らない。ということは学生、社会人の悩みの種です。 英語力が身に付くと仕事のキャリアアップ、海外旅行の楽しみの幅が広がったり、国際交流ができるようになったりと、パ...

 

英会話のためにアクセントもしっかり押さえよう!

今回は英単語のアクセントについてご紹介しました。

アクセントの学習はテストで点が取れるようになるだけでなく、品詞を聞き分けることができたり、英会話にも役立ちます。

ぜひ本記事を参考に勉強し、正しいアクセントを習得してみてください。