旅行英会話!ホテルで使える英語フレーズ35選!

旅行英会話
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

海外旅行では必ずホテルに宿泊することになります。英語圏の国のホテルに泊まる場合は予約や、ホテルのフロントスタッフとの会話では英語を使う必要があります。

大体は決まったことしか聞いて来ませんが、それでもその受け答えを理解しておくだけでも英会話時の緊張はほぐせるでしょう。

今回はそんなホテルで必要な英会話フレーズを紹介します。

基本編:ホテルを利用する際に出てくる単語

まずは単語から紹介して行きます。ホテルを利用する上で最低限知っておきたい語群ですので是非覚えましょう。

1. hotel

【日本語訳】
ホテル

似たような単語に「motel」と言うものがありますが、規模や立地などで分類されます。基本的に高層で都市部に多く点在するのがホテル。比較的低層で高くても3階程度、そして郊外に立地されていることが多いのがモーテルです。また宿泊料金も相対的にホテルの方が高く設定されています。

【会話例】
A: Now are you glad you convinced us to stay in a cheap hotel?
安いホテルに泊まるように僕たちを説得してよかったよね?
B: This is motel, not hotel, you know!?
これはモーテルよ、ホテルじゃないわ、わかってる!?

2. available

【日本語訳】
利用可能な

利用可能かどうか聞くさいに出てくる単語です。ホテル以外にもレンタカーの空き状態を尋ねるときなど、幅広い用途で使うことができます。

【会話例】
A: Do you have any rooms available?
利用可能な部屋はありますか?
B: Let me check sir… Yes, we have 5 rooms available.
確認しますね、、はい、今は5つの部屋が案内可能です。

3. reservation

【日本語訳】
予約

日本でもそうすると思いますが、ホテルは予約してから日本を経ちましょう。最近ではアプリなどにフォームを入力しておくとスムーズに手続きができるので、おすすめです。ぜひ活用しましょう。

【会話例】
A: Hi, I have a reservation for Hannah Minot
こんにちは今日受け取りを予約しているハンナミノットです。
B: Hello, sir. This is the key for you, and your room is 202.
こんにちは、こちらが鍵で、部屋は202号室になります。

4. book

【日本語訳】
予約

別の言い方です、どちらを使っても問題なく通じます。発音としてはこちらの方が言いやすいので英会話に自信のない方はこちらを使うのがおすすめです。

【会話例】
A: I’d like to book a room for 2 people
二人用の部屋を一室予約したいです。
B: Sure, when are you going to stay from?
かしこまりました。いつから宿泊希望ですか?

5. single room

【日本語訳】
一人部屋

最も小さい部屋です。一人用の部屋でベッドは基本的に一つでシングルサイズであることが一般的です。

【会話例】
A: I’d like to stay in a single room.
シングルルームに泊まりたいです。
B: We”ll charge you 120 dollars for 1 night.
一泊120ドルです。

6. double room

【日本語訳】
二人部屋

二人部屋でベッドが一台の部屋です。2人で旅行して一緒に寝ても問題ない相手ならダブルルームでいいでしょう。ベッドのサイズはダブルかセミダブルサイズなのが一般的です。また別々で寝れるように部屋にベッドが二台置かれてる部屋は「twin room」と呼びます。日本語も英語も意味は同じです。

【会話例】
A: Can you change room type from a double room to a twin room?
部屋のタイプをダブルからツインに変更できますか?
B: Let me check sir, Yes, we still have one twin room.
確認しますね、はい、まだ一部屋だけ空きがあったのでツインルームに変えておきます。

7. family room

【日本語訳】
家族部屋(3人以上)

基本的にこのタイプと上記2つはどのホテルにも用意されている部屋なのでこれらを押さえておけば大丈夫です。他にもホテルによっては様々な部屋の種類が用意されていたりもしますが、特別な部屋に泊まりたい場合は事前にhpなどを確認しておきましょう。

【会話例】
A: I’ll reserve one family room.
ファミリールーム一部屋予約したいです。
B: Yes, family room would work.
はい、空いています。

8. days / nights

【日本語訳】
宿泊日数

一泊毎の数え方は「days」または「night」を使います。どちらも意味同じなので自分で使う際は言いやすい方で伝えれば大丈夫です。

【会話例】
A: We’d like to stay for 2 nights.
2泊したいです。
B: Okay, I’ll prepare it.
わかりました。準備しますね。

9. Check in

【日本語訳】
チェックイン

日本語でもそのまま使う表現ですね。部屋に入ることを意味します。

【会話例】
A: When should I check in?
いつまでにチェックインするべきですか?
B: You can check in at any time during the day of
arrival.
到着日の間なら何時でも大丈夫ですよ。

10. Check out

【日本語訳】
チェックアウト

ホテルからでることを意味します。前払いしていないのであればその際に清算も行います。

【会話例】
A: what time do I need to check out?
何時までにチェックアウトする必要がありますか?
B: we kindly ask that you check out before noon on the day of departure.
出発日のお昼前にはこちらから催促しますので、それまでにお願いします。

空き状況の確認と予約のフレーズ

予約時の基本的なフレーズから紹介していきます。ここで紹介するフレーズを覚えていれば電話でも予約は可能です。

11. Are there any rooms available?

【日本語訳】
利用可能な部屋はありますか?

まず最初に空き状況の確認をするフレーズです。空いてる部屋があればホテル側から日程や泊まる人数を聞いてきてくれるでしょう。

【会話例】
A: Hi, there. Are there any rooms available?
こんにちは、空室は現在はありますか?
B: Yes, we have.
はい、ございますよ。

12. I would like to stay for three nights.

【日本語訳】
3泊したいです。

上記のフレーズを言った後に利用可能な部屋があると返ってきたら次にこのフレーズを使いましょう。利用可能な部屋の種類や料金設定を教えてくれるでしょう。

【会話例】
A: I would like to stay for three nights.
3泊したいです。
B: Sure, we have 3 type of rooms available now. Which room would you like to stay?
もちろんです、現在は3つの種類のお部屋からお選びできます。どのお部屋をご希望ですか?

13. I’d like to stay from 20th to 22d July.

【日本語訳】
7月20日から22日まで泊まりたいです。

泊まる日程を伝えるフレーズです。先ほど紹介したフレーズと同じように使えますが、こちらの方がより詳細の予定を伝えれます。泊まりたい日数を聞かれたら上記で返し、泊まりたい日程を聞かれたらこちらで返しましょう。

【会話例】
A: What dates would you like to stay?
いつから宿泊を希望されますか?
B: I’d like to stay from 20th to 22d July.
7月20日から22日まで泊まりたいです。

14. I’ll be coming with my son and wife.

【日本語訳】
妻と息子と行きます。

次に人数を答えるフレーズです。with のあとは人数を答えても同じ意味なので適した方で伝えましょう。

【会話例】
A: I’ll be coming with my son and wife.
妻と息子と行きます。
B: Okay, so we recommend you to stay in double room or family room.
でしたらダブルルームかファミリールームがおすすめです。

15. What room do you have that would be suitable for 3 people?

【日本語訳】
3人にふさわしい部屋はありますか?

上記のフレーズで人数を伝えた後に続けてこのフレーズを繋げるとよりスムーズです。
言わなくてもオススメをしてくれることもあるので状況により、言うかどうか判断してください。

【会話例】
A: What room do you have that would be suitable for 3 people?
3人にふさわしい部屋はありますか?
B: A double room or a family room would work.
ダブルルームかファミリールームが適切ですね。

16. Can I reserve one family room.

【日本語訳】
ファミリールームを予約します。

希望する部屋を伝えるフレーズです。他の伝え方として「I’d like to book」、「Would I reserve」、「May I book」などいくつかのパターンがあります。どれも同じ意味になるので使いやすいと思うフレーズを練習して実践しましょう。

【会話例】
A: Can I reserve one family room.
ファミリールームを予約します。
B: Certainly.
かしこまりました。

17. What time is check in and check out?

【日本語訳】
受付の時間はいつですか?

チェックインとチェックアウトの時間を尋ねるフレーズです。ホテルによっては時間の制約があったりするので時間外受付で別途追加料金の請求などされないように確認しておきましょう。

【会話例】
A: What time is check in and check out?
受付の時間はいつですか?
B: You can check in at any time during the day of arrival, but we kindly ask that you check out before noon on the day of departure.
チェックインは到着日内であればいつでも大丈夫です、ただチェックアウトは昼までにお願いするようにしています。

18. I have a reservation under the name of Yamada.

【日本語訳】
山田の名前で予約をしています。

ホテルのフロントに到着したら、まずこのフレーズで話しかけましょう。予約段階で料金を先払いしておくとよりスムーズです。

【会話例】
A: I have a reservation under the name of Yamada.
山田の名前で予約をしています。
B: Okay, let me check the list of reservation today.
かしこまりました。本日の予約リストを確認しますね。

ホテルの食事、利用可能な設備やサービスについて尋ねる。

チェックインした後、食事や各サービスの利用について尋ねるフレーズを紹介します。

19. What time can we have a breakfast?

【日本語訳】
朝飯はいつ食べれますか?

海外のホテルでも泊まった翌日に朝食が用意されていることはよくあります。ホテル内のレストランは朝食を提供してくれる時間は決まっていますので、寝過ごしてしまわないよう確認しておきましょう。

【会話例】
A: What time can we have a breakfast?
朝飯はいつ食べれますか?
B: You need to come down to A restaurant from 7am to 9am.
7時から9時までの間にAレストランにお越しください。

20. Where can we have a dinner?

【日本語訳】
夕食はどこで取れますか?

場所を確認するフレーズです。先ほどのフレーズと合わせて使うのもいいでしょう。

【会話例】
A: What time can we have a dinner and also where can we have it?
夕食はいつ食べれますか?またどこで取れますか?
B: You need to come down to A restaurant from 7pm to 9pm.
7時から9時までの間にAレストランにお越しください。

21. Is it possible to get breakfast in my room?

【日本語訳】
部屋に朝食を持ってきて頂くことは可能ですか?

ホテルによっては届けてくれたりもします。レストランがあっても部屋で食べたいと思った際は一応聞いてみましょう。

【会話例】
A: Is it possible to get breakfast in my room?
部屋に朝食を持ってきて頂くことは可能ですか?
B: Yes, we can. When would you like to get it?
はい、できますよ。いつ持っていきましょうか?

22. Can I use the wi-fi in my room?

【日本語訳】
ワイファイは使えますか?

海外でもインターネットが接続可能なホテルは増えていて、ほとんどのホテルは部屋でwifiの接続ができます。部屋にIDやパスワードが記載された紙やカードが置いてあることが一般的ですが、見当たらなければフロントで聞きましょう。

【会話例】
A: Can I use the wi-fi in my room?
ワイファイは使えますか?
B: Yes, this card is written ID and password. Here you are.
はい、このカードにIDとパスコードが書かれています。どうぞ。

23. Can I get a humidifier?

【日本語訳】
加湿器は使用できますか?

部屋に備え付けのものが見当たらない際は聞いてみましょう。

【会話例】
A: Can I get a humidifier?
加湿器は使用できますか?
B: Yes, I’ll bring it to your room.
はい、お部屋にお持ちしますね。

24. Would you make up my room?

【日本語訳】
部屋を掃除してもらえますか?

外出時、ホテルの部屋の鍵をフロントに渡しておけば清掃は行ってくれますが、不安な場合は確認しておきましょう。また部屋が汚いと感じた際もフロントに言いましょう。

【会話例】
A: Would you make up my room?
部屋を掃除してもらえますか?
B: Sure, would you like us to clean up right now?
かしこまりました。今すぐ掃除を希望されますか?

トラブルが起きた際、滞在日数を変更したい時

急な予定変更が生じたり、部屋で問題が発生した際にその旨を尋ねるフレーズを紹介します。

25. I’m terribly sorry that I’ve break some stuffs in the room.

【日本語訳】
申し訳ないのですが、部屋の備品を壊してしまいました。

terriblysorryの意味合いを強調していて、申し訳ない気持ちを強く出すことができます。自分の漕いでやってしまったことは正直に伝えて謝りましょう。

【会話例】
A: I’m terribly sorry that I’ve break some stuffs in the room.
申し訳ないのですが、部屋の備品を壊してしまいました。
B: Really? is it Okay for you? And what did you break?
本当ですか?お怪我はございませんか?何を壊されましたか?

26. Could you come to my room right now?

【日本語訳】
いますぐ部屋まで来てもらえますか?

部屋で何らかの問題が発生したけど、うまく状況が説明できない時などは、部屋に直接来てもらうのがてっとり早いです。そんな時はこのフレーズを使いましょう。

【会話例】
A: There is something happened in the room. Could you come to my room right now?
部屋で問題が起こりました。いますぐ部屋まで来てもらえますか?
B: Okay, please wait for a moment.
わかりました、少々お待ちください。

27. The room light suddenly went out, could you deal with it somehow?

【日本語訳】
電気が突然消えました。どうにかしてもらえますか?

ホテル全体の停電の可能性もありますが、ひとまず状況を伝えるフレーズです。対処の旨を伝えておけば優先的に解決してくれるでしょう。

【会話例】
A: The room light suddenly went out, could you deal with it somehow?
電気が突然消えました。どうにかしてもらえますか?
B: Sorry for that. We’ll cope with that as soon as possible.
申し訳ありません。できるだけ早く対処します。

28. Is it possible to extend our stay til Monday?

【日本語訳】
月曜まで滞在を伸ばすことはできますか?

予約状況によるので必ず承諾してくれるとは限りませんが、急な予定変更が生じた際はその理由も添えて伝えましょう。

【会話例】
A: Is it possible to extend our stay til Monday?
月曜まで滞在を伸ばすことはできますか?
B: Let me check sir… Yes, your room is still available til Monday.
確認しますね、、はい、あなたのお部屋は月曜まで滞在可能です。

29. Could I stay one more night?

【日本語訳】
もう一泊してもいいですか?

上記のフレーズを簡単にした聞き方です。延泊金についても合わせて聞くといいですね。

【会話例】
A: Could I stay one more night?
もう一泊してもいいですか?
B: Yes, but in this case, we’ll charge an extra fee per days. Is it Okay for you?
はい、ですがその場合は特別料金がかかります。よろしいですか?

チェックアウトと支払い時のフレーズ

最後にホテルを出る際に使うフレーズを紹介します。

30. Check out, please.

【日本語訳】
チェックアウトお願いします。

日本語でも同じですね、このフレーズと一緒に鍵も返しましょう。

【会話例】
A: Check out, please.
チェックアウトお願いします。
B: I got it.
わかりました。

31. Can I pay by credit card?

【日本語訳】
カードで払えますか?

支払い方法を尋ねるフレーズです。byの後に支払う方法を聞きます。

【会話例】
A: Can I pay by credit card?
カードで払えますか?
B: Of course.
もちろんです。

32. I’d like to pay by cash.

【日本語訳】
現金で支払います。

言い方は違いますが上記の意味と同じです。使いやすい方を使いましょう。

【会話例】
A: I’d like to pay by cash.
現金で支払います。
B: Okay, the total we’ll charge you 200 dollars.
はい、合計200ドルになります。

33. This is the key of room 101, here you are.

【日本語訳】
101号室の鍵です、お返しします。

チェックアウトする際に一緒に鍵を返す際にこのフレーズを添えておくといいでしょう。

【会話例】
A: This is the key of room 101, here you are.
101号室の鍵です、お返しします。
B: Thank you so much.
ありがとうございます。

34. Could you call a taxi for me?

【日本語訳】
タクシーを呼んでもらえますか?

ホテルを出てからの交通手段がない際はホテルからタクシーを呼んで貰いましょう。

【会話例】
A: Could you call a taxi for me?
タクシーを呼んでもらえますか?
B: There is some taxies waiting there. You can ask them to get in.
あちらで数台のタクシーが待機しています。話しかけてご乗車ください。

35. Thank you for giving pretty good services.

【日本語訳】
とても良いサービスでした、ありがとうございます。

最後にお世話になったホテルにお礼を告げましょう。thank youだけでも問題ないですが、良いサービスだと思ったのならこのフレーズを使ってください。

【会話例】
A: Thank you for giving pretty good services.
とても良いサービスでした、ありがとうございます。
B: Thank you for staying our hotel.
ご利用いただきありがとうございました。

以上35個のフレーズを紹介しました。

海外のホテルでも基本的なやりとりの内容は日本のホテルと変わりません。

今回紹介したフレーズだけでも十分に伝えたいことは伝えれますので、海外旅行の際はぜひこれらのフレーズを活用してみてください。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。