【日本人講師が在籍!】おすすめのオンライン英会話ランキング!

オンライン英会話
この記事を書いた人
3分英会話編集部

毎朝8時にInstagramで英会話情報をお届け中。
1日3分見るだけで身につく英会話。

3分英会話編集部をフォローする

英語だけだとわからない言葉・文法がある時聞けるか不安・・・

日本語でサポートしてくれれば効率よく覚えられるのに・・・

英語を習う上で、理解できない部分は日本語で教えてもらう方が効率よく覚えられる気がしますよね。

だからこそオンライン英会話は日本人講師から教わりたいと考えている方も多いでしょう。

そこで今回は、日本人講師が在籍しているおすすめのオンライン英会話をランキングにして紹介していきますので、気になるかたはぜひチェックしてみてください。

日本人講師が在籍するオンライン英会話選び3つのポイント

日本人講師が在籍するオンライン英会話は全体的にみるとかなり少ないです。

だからこそ、自分にぴったりなオンライン英会話を見つけてほしいので、以下の3つのポイントを意識して選ぶようにしましょう。

  1. 講師数が多く予約が取りやすいかどうか
  2. カリキュラム・講師の質は高いか
  3. 英語圏の講師に切り替えられるか

では、この3つのポイントについてそれぞれ詳しく解説をしていきます。

1. 講師数が多く予約が取りやすいかどうか

日本人講師と一言でいっても、バイリンガルであることが条件になるので講師数は非常に少ないです。

その中でも日本人の講師数が多く、予約も取りやすいかどうかがオンライン英会話のキーポイントとなるでしょう。

日本人講師がいても予約が取れずレッスンを受けられないとなると、英語を習いたくてもすぐにレッスンを受けられないということが多くなってしまいます。

オンライン英会話はレッスンを受けたいときにできるのが利点なので、講師数や予約の取りやすさもしっかりと選ぶ基準にしておきましょう。

2. カリキュラム・講師の質は高いか

日本人講師だからといって、理解できるような指導をしてくれるとは限りません。

オンライン英会話の日本人講師の中には仕事の片手間やアルバイトで教えていることもあるので、熱量に差があるのは仕方のないことです。

せっかく教えてもらうのであれば、カリキュラムがしっかりされており、講師の指導方法も丁寧でわかりやすい方があなたの英語習得率は高くなるでしょう。

ということで、カリキュラムはわかりやすく信頼できるか、講師の質はどうなのかを判断してオンライン英会話を選ぶようにしてください。

3. 英語圏の講師に切り替えられるか

日本人講師にある程度教えてもらったら、英語圏の講師に切り替えられる方がリスニング力やスピーキング力は効率よく鍛えられます。

しかし、中には日本人講師のみで構成されているオンライン英会話もあるので、英語圏講師も在籍しているかどうかも調べておくようにしましょう。

ネイティブ講師は独特の言い回しや発音、省略形なども教わることができるのでおすすめです。

有名なオンライン英会話8社でポイントを比較!

日本人講師が在籍している有名なオンライン英会話を8社ピックアップしました。

先ほどの3つのポイントを基に、少し厳しめに評価をした比較表を作りましたので参考にしてみてください。

講師数 講師の質・カリキュラム 英語圏講師
ネイティブキャンプ 評価◎ 評価〇 評価◎
DMM英会話 評価△ 評価〇 評価◎
ECCオンラインレッスン 評価〇 評価〇 評価〇
アルクオンライン 評価〇 評価〇 評価〇
ワールドトーク 評価〇 評価〇 評価×
エイゴックス 評価△ 評価△ 評価〇
グローバルクラウン 評価△ 評価△ 評価〇
トークモア 評価〇 評価〇 評価△

日本人講師が在籍するおすすめのオンライン英会話ランキング!

結局、日本人講師が在籍するオンライン英会話はどこがおすすめなのか気になることでしょう。

では次に本題であるオンライン英会話ランキングを紹介していくので、迷っている方にとってぴったりなオンライン英会話を探してみてください。

1位:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

講師数 講師・カリキュラム 受講可能時間
24時間

Point

日本人講師数も豊富で講師の質・カリキュラムも申し分ないので、オンライン英会話選びに迷ったらネイティブキャンプを選んでおけば間違いないでしょう。

月額6,480円で24時間レッスン無制限と、ネイティブ講師も多数在籍しているので、英語を学ぶ時間がたくさん確保できる方にもぴったりです。

2位:DMM英会話

DMM英会話

講師数 講師・カリキュラム 受講可能時間
24時間

Point

DMM英会話は日本人講師数の在籍が少ないですが、どんどんバイリンガル講師が採用されていくのが見込まれているので、これからを期待して2位にランクインしました。

価格もリーズナブルでバランスのとれた講師の指導体制とカリキュラムなので、コスパよくレッスンを受けたいという方におすすめです。

3位:ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン

講師数 講師・カリキュラム 受講可能時間
10:00〜24:00

Point

バイリンガルの日本人講師とネイティブ講師からレッスンを受けられるサービスを展開しているのがECCレッスンの特徴です。

日本人講師のみの受講はできないのが不便ではありますが、ネイティブ講師のレッスンも一緒に受けられる効率性の良さが魅力といえるでしょう。

日本人講師が在籍するオンライン英会話のメリット・デメリット!

日本人講師にレッスンを受ける方にとってはメリットが大きいからこそ検討しているはずです。

しかし、メリットだけではなくデメリットも理解しておくと、あなたにとって本当に合っているのかを判断することができるでしょう。

では、日本人講師が在籍しているオンライン英会話のメリット・デメリットを解説していきます。

日本人講師が在籍するオンライン英会話のメリット!

まずは日本人講師が在籍するオンライン英会話のメリットについてですが、以下のような点があげられます。

  • わからない部分を日本語で教えてもらえる
  • サポートやフィードバックがわかりやすい
  • 英語を習得した過程が聞ける

特にメリットとして感じるのは、単語や文章、発音などにわからないことがある場合に、細かいニュアンスを日本語で伝得られるということではないでしょうか。

また、講師も日本語から覚えた方がほとんどなので、どのように英語を習得したのかを聞けるのも貴重なアドバイスになります。

このようなメリットは日本人講師ではないと不可能なので、まずは日本語で英語を理解したいという方にぴったりといえるでしょう。

日本人講師が在籍するオンライン英会話のデメリット!

メリットとは逆に、日本人講師が在籍するオンライン英会話を利用する場合のデメリットはどのような点があげられるのでしょうか。

  • 価格が高くつきやすい
  • わからないところは日本語で聞けるので英語脳になりにくい
  • 講師の質にばらつきがある

フィリピン講師とは違ってバイリンガル講師のレッスンは比較的高くなりやすいです。

また、悪い言い方をしてしまうと、日本語で正解が聴けると甘えが出てしまうので、英語だけで理解するという脳になりにくいのもデメリットといえます。

それ以外にも、バイリンガル講師の採用基準によっては講師の指導にばらつきがあるため、英語の習得効率が低下してしまうことも考えられるでしょう。

日本人講師から英語を教わって効果はあるの?

日本人講師から英語を教わるのは本当に効果があるのか気になる、という方も多いのではないでしょうか。

実際、日本人講師から英語を教わっても英語力の強化はできるので効果はあるといえます。

特に英会話初心者の方は英語の語彙力が少ないので、単語の意味も理解しつつレッスンを受けられるのでおすすめです。

ただし、デメリットでも触れたように英語脳になりにくいという点や、日本人講師の中でも教え方や能力はばらつきがあるので、さほど効率がいい学習法とは言い切れないでしょう。

英語を常用語とする国の講師の方が発音はキレイで正しい場合が多く、ネイティブであれば現地独特の訛り・発音・スラングなども学ぶことができます。

個人的には中級者・上級者であれば日本人講師にこだわる必要性は無いように感じるので、あくまで英語・英会話初心者の方が効果はあるということを覚えておいてください。

日本語を話せるフィリピン講師・ネイティブ講師もいる!

ちなみに、簡易な日本語であればフィリピン講師やネイティブ講師でも話せるという場合もあります。

人気の講師は教えるのが上手いですが、同時に日本語を多少話せるから理解度が深まっている場合もあるのです。

オンライン英会話によっては日本語が話せるかどうかという項目もあるので、日本人という点にこだわりがなければ調べてみるのもいいかもしれませんね。

日本人講師で英語力を上達させるための4つのコツ!

日本人講師のもとで英語力を上達させたいのであれば参考になる4つのコツについてまとめてみました。

この記事をみている方は、おそらく前向きに日本人講師で教わることを検討していることかと思うので、ぜひ以下の上達のコツを実践していって欲しいところです。

では早速、4つのコツについてみていきましょう。

1. 日本語で会話をしない

まず、必要最低限のこと以外は日本語で会話しないということが大切です。

何か行き詰まった時に日本語で答えを知れるという甘えが出てしまうので、英語の本質を理解するということに繋がりにくくなります。

日常会話やフリートークこそ英語で会話するべきですが、ついつい油断して日本語で話してしまうこともあるでしょう。

オンライン英会話は1レッスン25分という短い時間の中で英語の習得を目指していくものです。

この短い時間の中で英語の習得率を高めるためには、できる限り英語で会話をすることを心がけていきましょう。

2. 単語・文法は自主学習で覚える

日常英会話をできるようになるためには単語や文法を覚えるのは必須です。

先ほどもお伝えしましたが、1レッスンは25分と短いので、その中で単語や文法を教えてもらうよりも自主学習で覚えた方が効率はいいでしょう。

むしろ覚えた単語や文法をレッスンの中で使っていくというスタンスの方が英語力ははるかに上達します。

どうしても理解できないことがある場合は、日本人講師だからこそ日本語で教えてもらう強みを活かすことができるので、上達するためには自主学習も積極的におこなっていきましょう。

3. 相性の良い講師を見つける

日本人のバイリンガル講師は指導力の差が大きいのが正直なところあります。

そのため、相性の良い講師を見つけるというのも上達のコツの1つです。

教え方や発音、授業の進め方というのはどうしても相性が出てくるので、気になってしまう、よく理解できないというのであれば思い切って講師を変えてみるのもアリでしょう。

また、講師を1人だけに限定してしまうと、予約が取れなかった時にレッスンを受けられないので、何人かの講師を候補にしておくとスムーズにレッスンできるのでおすすめです。

4. 慣れてきたら日本人ではない講師にレッスンを受けてみる

あくまで個人的な見解になってはしまいますが、英会話に慣れてきたら日本人ではない講師にレッスンを受けることを視野に入れておきましょう。

中にはもともと多数の講師から選べるプランになっているオンライン英会話があるので、日本人講師からネイティブ講師に移行にするのは自分次第でできます。

最終的には指導力の高いネイティブ講師に教わるのが一番英会話力を鍛えることができるので、上達をする過程で覚えておくようにしましょう。

日本人講師のオンライン英会話で気になる3つのQ&A

オンライン英会話を利用する上で気になる疑問・質問をまとめてみました。

子どもにレッスンを受けさせたい場合は日本人講師がいい?

子どもにオンライン英会話のレッスンを受けさせたい場合に、日本人講師が良いのか気になっている方も少なくないでしょう。

実際のところ、日本人講師にこだわる必要はありません。

日本人講師というよりは、楽しく興味を引くようなレッスンをしてくれる講師・カリキュラムであるかの方が重要です。

ただし、日本語と英語を両方学べるという点においては日本人講師の方が効率としては良いかもしれませんね。

英検・TOEIC・TOEFL対策は日本人講師が良いの?

英検・TOEIC・TOEFLといった試験対策のメインとなるのは、おそらくリスニングではないでしょうか。

リスニングであれば、やはり日本人講師よりも発音やイントネーションが正しく流暢な英語圏の講師の方がおすすめです。

ライティングに関していえば、より正確に理解する意味合いでは日本語で解説した方が良い場合が多いので日本人講師の方が最適です。

ただし、ライティングは自主学習でも対策ができるので、試験対策でオンライン英会話を利用するならリスニングを鍛える方が効率がいいでしょう。

そうなると、試験対策は日本人講師にこだわる必要はないということになります。

ネイティブキャンプで日本人講師ってどうやって検索するの?

ネイティブキャンプの講師一覧では国籍で検索する項目があり、その中の日本にチェックを入れることで日本人・日本語を話せる講師がヒットします。

また、おすすめの日本人講師は以下の記事でも紹介されているので参考にしてみてください。

ついに日本人講師による英会話レッスンがスタート!

メリット・デメリットを理解してオンライン英会話を利用しよう!

日本人講師にオンライン英会話のレッスンを受ける場合には、メリット・デメリットをよく理解する必要があるということがわかってもらえたかと思います。

日本人講師であれば、わからない部分を日本語で説明してもらえる一方で、英語圏の講師には劣ってしまう部分もあることを理解することが大切です。

自分にとって日本人講師が合っているのかどうかを判断して利用を検討してみましょう。