海外赴任予定の方におすすめのオンライン英会話ランキング!

オンライン英会話
この記事を書いた人
3分英会話編集部

毎朝8時にInstagramで英会話情報をお届け中。
1日3分見るだけで身につく英会話。

3分英会話編集部をフォローする

ほとんど英語ができないのに海外赴任を言い渡されてしまい、どうしていいのかわからない、という方もいるのではないでしょうか。

しかし、会社の命令とあってはなんとしてでも英語力を身につけなくてはいけません。

そんな方にぴったりなサービスがオンライン英会話です。

今回は海外赴任予定の方におすすめできるオンライン英会話をランキングにして紹介していきましょう。

海外赴任予定の方におすすめのオンライン英会話選び3つのポイント

海外赴任予定の方がオンライン英会話を利用する場合は、以下の3つのポイントを参考にすると、ぴったりな会社が見つかりやすいです。

  1. 指導の質が高く効率よく英語が学べるレッスン
  2. ビジネスコースが充実している
  3. 深夜・早朝もレッスンできるかどうか

では、それぞれのポイントを詳しく解説していきましょう。

1. 指導の質が高く効率よく英語が学べるレッスン

海外赴任が決まったとなると、さほど赴任するまでの期間は長くないでしょう。

そうなると、英語を効率よく習得できるレッスンであるかどうかはオンライン英会話を選ぶ上で非常に重要なポイントとなります。

英語を効率よく習得できるかどうかは、自分の意思以外にも

  • 自分のレベルに合った教材を用意してくれるか
  • 講師の指導がわかりやすく丁寧
  • 講師陣全体に生徒の情報共有ができている

といった部分が大きく影響してきます。

安いという理由で決めてしまうとこれらの要素が欠けてしまい、結果的に英語の習得率が悪くなってしまうこともあるので気をつけましょう。

2. ビジネスコースが充実している

オンライン英会話は日常英会話・ビジネスの2種類のコースに分けられているのが多いです。

海外赴任ということは、ビジネスコースを選んだ方がいいのですが、その中でもどのようなレッスン内容であるかは選ぶポイントとして大切でしょう。

海外の仕事といっても日本と変わらず、プレゼン・メール・挨拶・会議・取引・販売など様々です。

オンライン英会話のビジネスコースが充実度は、どのようなシーンを想定したレッスンをしてくれるかどうかなので、赴任先でどのような仕事になるのかも把握しておきましょう。

中にはビジネス特化のオンライン英会話もあるので、ビジネスで通用する英語力を鍛えたいという目的が明確なのであればおすすめなので検討してみるといいかもしれませんね。

3. 深夜・早朝もレッスンできるかどうか

社会人の中には残業で帰宅時間が遅くなるため、思うようにスクールに通えない方も少なくありません。

そのような場合は深夜・早朝にレッスンができるオンライン英会話があれば、非常に嬉しいのではないでしょうか。

オンライン英会話は平均で5〜25時ぐらいまでレッスン可能なので、そこまでこだわって選ぶポイントでもないかもしれませんね。

中には24時間受講可能なオンライン英会話もあるので、深夜帯でなければ時間がないという方におすすめです。

有名なオンライン英会話10社でポイントを比較!

オンライン英会話というのは調べただけでも数多くあるので、当サイトでは事前に有名なオンライン英会話を10社ピックアップしました。

では次に、この10社を先ほどの3つのポイントで比較をしていきましょう。

指導の質 ビジネスコース 受講時間
レアジョブ 評価◎ 評価◎ 6〜25時
Bizmates(ビズメイツ) 評価◎ 評価◎ 5〜25時
ネイティブキャンプ 評価◎ 評価〇 24時間
ベストティーチャー(Best Teacher) 評価〇 評価〇 24時間
産経オンライン英会話 評価〇 評価◎ 5〜25時
hanaso 評価〇 評価△ 6〜25時
ジオスオンライン 評価〇 評価△ 24時間
DMM英会話 評価△ 評価〇 24時間
mytutor(マイチューター) 評価△ 評価△ 15〜24時
ECCオンラインレッスン 評価〇 評価〇 10〜24時

海外赴任予定の方におすすめのオンライン英会話ランキング!

海外赴任予定の方におすすめできるオンライン英会話をランキングにして紹介していきます。

それぞれ特徴が違いますが、この中からあなたにぴったりのオンライン英会話がきっと見つかることでしょう。

ぜひ、オンライン英会話選びの参考にしてみてください。

1位:Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)

指導の質 ビジネスコース 受講時間
5〜25時

Point

ビジネス特化のオンライン英会話といえばBizmates(ビズメイツ)というほどカリキュラム・指導力は飛び抜けて優秀なので、海外赴任予定の方すべてにおすすめできます。

月額11,000円なので少し値段は高めですが、ビジネス経験のある一流トレーナーがレッスンしてくれるので、赴任先でも戦力になれる人材となるような英語力を身につけたいのであればビズメイツを選ぶと良いでしょう。

2位:レアジョブ

指導の質 ビジネスコース 受講時間
5〜25時

Point

自分の英語力に合ったレッスン内容や教材で進めていきたいのであればレアジョブがおすすめです。

英語習得に効果的なPCPPモデルを採用した独自教材のもと、TESOL保持者の講師が丁寧に教えてくれるので、安心してレッスンを受けることができます。

3位:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

指導の質 ビジネスコース 受講時間
24時間

Point

短期間でリスニング・スピーキング力をつけたいのであれば、月額6,480円でレッスン受け放題のネイティブキャンプがおすすめです。

90ヵ国以上から厳しい審査を合格した講師陣なので、訛りがある地域に赴任する場合も現地の講師を検索すればきっと見つかることでしょう。

英語圏以外の海外赴任ならECCレッスンがおすすめ!

海外赴任先で英語以外にも使われる外国語や、そもそも英語圏ではない赴任先の場合もあるでしょう。

その場合は、ECCレッスンというオンライン英会話を検討してみるといいかもしれません。

ECCレッスンでは、英語以外に中国語・韓国語・フランス語・スペイン語・イタリア語・ドイツ語のレッスンをオンラインで受けることができます。

もし、海外赴任が多い会社であれば英語以外のオンラインがあるということを覚えておくだけで安心かと思うので、頭の片隅にいれておいてください。

海外赴任予定の方がオンライン英会話を利用するメリット・デメリット

海外赴任予定の方がオンライン英会話を利用するメリット・デメリットについて考えていきます。

結論から先にいってしまえば、海外赴任予定であればオンライン英会話はメリットだらけです。

しかし、デメリットについても理解しておくことで、最適な使い方ができるはずなので、ぜひデメリットについても目を通すようにしてください。

海外赴任予定の方がオンライン英会話を利用するメリット!

では、まずは海外赴任予定の方がオンライン英会話を利用するメリットについてみていきましょう。

  • マンツーマンレッスンで個人に合った授業が受けられる
  • スクールよりも安い
  • 短期間集中して受けることもできる
  • リスニング力・スピーキング力を鍛えられる
  • 通う必要がなく自宅で受けられる
  • 早朝・深夜でも受講可能
  • 赴任先でもレッスンを受けられる

オンライン英会話のメリットをあげるだけでもこれだけあります。

特に、個人に合ったレッスンを受けられるので、効率よくリスニング・スピーキングの力が身につくのは、時間がない方にとっては好都合でしょう。

通信環境が整ってさえいれば、海外赴任先でもレッスンは受けられるのも、英語力に不安がある方にとってはメリットですね。

海外赴任予定の方がオンライン英会話を利用するデメリット!

一方、海外赴任予定の方がオンライン英会話を利用するデメリットはどういった点があるのでしょうか。

  • 1回のレッスン時間が短い(25分)
  • 講師の質がバラついてしまう
  • 通信環境によって聴き取りにくいこともある
  • 現地の訛りに対応できないこともある

オンライン英会話のレッスンは25分がほとんどなので、勉強時間としてはもう少し確保しておかなければならないでしょう。

海外赴任がかなり先であれば問題ありませんが、1ヶ月や数週間先ということであれば、もっと回数を増やさなければなりません。

また、赴任先によっては現地独特の訛りがあるので、講師によっては対応できないこともあるでしょう。

レッスン回数や現地の訛りが聞き取れるか不安な場合は、今回ランキングで紹介したネイティブキャンプがおすすめです。

90ヵ国以上の講師が在籍していますしレッスン回数無制限となっているため、デメリットが気になるのであれば検討してみるといいかもしれませんね。

海外赴任前に英会話を上達させるたった3つのコツ

海外赴任を言い渡されてから、英語力を鍛えるためにオンライン英会話を利用するに至った方の中には、早く上達するためにはどのような方法があるのか知りたい方も多いでしょう。

そこで、オンライン英会話以外にできる英語上達のコツについてわかりやすく3つだけ紹介していきますので実践できるものがあればぜひ取り入れてみてください。

1. 映画・洋楽・CDでリスニング力を鍛える

日本人にとって一番難しいとされているのがスピーキングとリスニングです。

スピーキングに関しては、日常で喋る機会はほぼ無いと思うので、オンライン英会話に比重をおいてしまった方がいいでしょう。

リスニングに関しては、日常で英語に触れる機会を増やしてしまえばいいので、映画・洋楽・CDなどで常に英語を聴く環境をつくってください。

特に映画はスラングや省略形を多用するので、最初は何を言っているのかさっぱりわからないはずです。

しかし、聞いていくうちに徐々に聴き取れるようになるので、勉強のつもりでわからないところは何度もリピートして英語を理解していきましょう。

  1. 英語の字幕・歌詞を見ながらどのような英語を喋っているのか聴く
  2. 字幕・歌詞を見ないで何を喋っているのか理解できるようにする
  3. 理解できた英語を喋ってみる

以上のことを繰り返していくと、自然とリスニング力というのは身についていきます。

最初の頃は単語のつながりがわからず苦労しますが、オンライン英会話も並行していくことで徐々に慣れてくるはずです。

慣れてきたときに一気にリスニング力というのは向上するので、地道に努力を続けていきましょう。

2. 単語・文法を勉強する

単語・文法を勉強するのは語彙力を増やす、リスニングやスピーキングに活きるという意味でも絶対に必要です。

イメージするとわかりやすいですが、オンライン英会話で教わる単語の意味がわかっているのとわかっていないのとでは習得効率というのは大きく影響してきます。

わからない単語があると、講師が教えるところから始まってしまうからです。

このようなやり取りは英語習得の効率を下げてしまうので、できる限り単語・文法は自主的に学習して身につけておくようにしましょう。

3. スキマ時間を勉強時間に活用する

社会人においてスキマ時間こそ勉強に充てるべきです。

通勤・退勤の移動時間、トイレやバスタイム時に見ているYoutube、身だしなみを整える時間、このような時間で全て英語を学ぶことができます。

手が空いていないようであれば英語の教材を流してリスニング力を鍛え、スマホを弄れるなら文法や単語を覚えることができるでしょう。

短期間で英語を習得するのであれば、そのぐらいの努力と効率を考えた勉強をすることが必要です。

ただし、全て勉強時間に充てるのでは疲れてしまうので、ゆっくりしたいときは自分の好きなことをするなどメリハリをつけて活用するようにしてください。

オンライン英会話で気になる2つのQ&A

オンライン英会話を利用する上で気になる疑問を2つだけピックアップしました。

オンライン英会話を利用すれば短期間で英語を習得できる?

オンライン英会話を利用することで、あなたの英語力を効率よく鍛えることができるでしょう。

ただし、短期間で習得する場合はオンライン英会話以外にも努力が必要です。

今回紹介した上達のコツを実践しながらオンライン英会話を行えば、3ヶ月や半年といった短期間でも日常英会話レベルの習得はできるはずです。

オンライン英会話はあくまで効率の良い勉強法の1つだと捉えて、短期間で習得するのであればその他の勉強も取り入れていきましょう。

オンライン英会話だけで英語を話せるようになる?

期間を限定しないのであれば、オンライン英会話だけでも英語を話せるようになります。

ただし、ある程度のスムーズな英会話ができるレベルであれば、個人差もありますが大体100時間程度必要と考えてください。

1レッスン25分を毎日行なったとすれば240日かかるので、約8ヶ月間となります。

海外赴任を任命される可能性があるのであれば、早めにオンライン英会話を受けておくのが大切かもしれませんね。

海外赴任予定ならすぐにオンライン英会話を体験してみよう!

海外赴任予定の方にとってオンライン英会話は非常に有効な勉強ツールだということがわかってもらえたでしょう。

その中でもおすすめのオンライン英会話をランキングにして紹介したので、ぜひ英語力を効率よく鍛えて海外でも即戦力の人材となってください。

正直なところ、2週間や1ヶ月といった短期間で流暢な英語を喋流のはかなり難しいです。

しかし、オンライン英会話は通信環境さえ整っていれば赴任先でも受講できるので、英語の勉強をしながら成長していくこともできるでしょう。

海外赴任予定期間が短い方の場合は、赴任先でオンライン英会話を活用することも検討しておくといいかもしれませんね。