旅行英会話!観光で使える英語フレーズ45選!

旅行英会話
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

海外に旅行にきた際はその場所で有名なレストランや観光スポットを訪れることは大きな醍醐味でしょう。

そんな時不自由なく観光するには場合によっては多少の英語力が必要だったりもします。

目的地への行き方がわからなかったり、観光で訪れた施設の勝手や交通機関の使い方で戸惑った際はに人に尋ねる必要も出てきます。

今回はそんな時スムーズに問題を解決できる観光で使われる英会話フレーズを紹介します。

基本編:観光においてよく出てくる単語

まずは単語から紹介して行きます。海外を観光する上で最低限知っておきたい語群ですので是非覚えましょう。

1. sightseeing

【日本語訳】
観光

旅行の行く先先でその国にきた目的は聞かれたりします。空港や個室のレストランなどなら職員や現地の人々と話すこともあるかもしれません。咄嗟に言えるように覚えておきましょう。

【会話例】
A: What is a purpose you visit in Australia?
オーストラリアにきた目的は?
B: Sightseeing.
観光です。

2. sightseeing spot

【日本語訳】
観光名所

観光地として有名な場所のことを指します。spot以外にplacepointと呼ぶときもありますが、全て意味合いは同じです。

【会話例】
A: Is there any famous sightseeing spot near by?
この近くに観光名所はありますか?
B: Yes, I recommend you to go to ABC park.
はい、ABC公園に行く事をお勧めします。

3. tourist information

【日本語訳】
観光案内所

観光地には必ずあるのがこの施設です。多言語に対応したパンフレットや常駐しているスタッフも英語以外の言語も扱えたりするので、困ったら利用するといいでしょう。

【会話例】
A: Tourist information is really useful institution for visitors.
観光案内所は観光客にとってとても便利な施設だ。
B: That’s right.
その通りだね。

4. ticket office

【日本語訳】
チケット売り場

用途は各種交通機関の切符や、博物館や美術館などの券売機など色々と使うことができます。

【会話例】
A: I’d like to buy a ticket to entry this museum. Where can I buy it?
博物館の入場券が買いたいのですが、どこで買えますか?
B: You can buy it at the ticket office over there.
あそこにあるチケット売り場で買えますよ。

5. guided tour

【日本語訳】
観光ツアー

guidedは案内の意味です。現地の観光スタッフに連れられて観光名所を回るツアーです。当日受付もしていて、場所によっては日本語で案内してくれるツアーなどもあります。

【会話例】
A: I’d like to book this guided tour for 3 people.
3人でこの観光ツアーへの参加予約がしたいです。
B: Sure, what date would you come in?
はい、いつ来られますか?

6. brochure

【日本語訳】
パンフレット

パンフレットでも通じますが、イギリスやヨーロッパの英語圏ではこちらの言い方の方が好まれます。ですのでこちらも覚えておきましょう。

【会話例】
A: Would you like to buy a brochure of the art museum?
美術館のパンフレットはいかがですか?
B: Oh,, no thanks.
あっ、いらないです。

7. guide map

【日本語訳】
案内地図

主要な観光名所をまとめたミニマップや施設の館内地図などを総称してこの言い方をします。
観光客にむけて作られているため、様々な言語の地図が用意されていたりします。日本語のものがあるならばぜひ活用しましょう。

【会話例】
A: This is a guided map for this temple. Here you are.
これはこの寺院の案内地図になります。どうぞ。
B: Thanks. I also want to have Japanese version, if you provided.
ありがとう、もし日本語版があるならそれもください。

8. hotel

【日本語訳】
ホテル

似たような単語に「motel」と言うものがありますが、規模や立地などで分類されます。基本的に高層で都市部に多く点在するのがホテル。比較的低層で高くても3階程度、そして郊外に立地されていることが多いのがモーテルです。また宿泊料金も相対的にホテルの方が高く設定されています。

【会話例】
A: Now are you glad you convinced us to stay in a cheap hotel?
安いホテルに泊まるように僕たちを説得してよかったよね?
B: This is motel, not hotel, you know!?
これはモーテルよ、ホテルじゃないわ、わかってる!?

9. gas station

【日本語訳】
ガソリンスタンド

レンタカーなどを借りた際は必ず一度は立ち寄ることになるでしょう。他にも道案内をしてもらう際などの目印として会話の中で出てくることもありますので、覚えておきましょう。

【会話例】
A: Do you know where the nearest gas station is?
最寄りのガソリンスタンドはどこですか?
B: You Just go straight this way for 5 min to get the gas station.
この道をまっすぐ5分走ると着きますよ。

10. restroom / toilet

【日本語訳】
トイレ

他にもbathroomと言うこともあります。どれも使っても大体は通じますが、相手から言われた時にちゃんとトイレである事を理解できるように全てのパターンを覚えておいたほうがいいです。

【会話例】
A: Where is a toilet?
トイレはどこですか?
B: Toilet? ah.. restroom is over there.
トイレ、、?あぁ トイレならあそこだよ。

11. restaurant

【日本語訳】
レストラン

日本語ともほぼ同様の発音なので問題なく通じるでしょう。元々は西洋の料理店を指す言葉だったのですが、現在では飲食店の総称として使われます。

【会話例】
A: I love this restaurant. It’s brilliant.
このホテルは気に入りました。素晴らしいです。
B: Thank you so much.
ありがとうございます。

12. shopping mall

【日本語訳】
ショッピングモール

日本語でも英語でも同じですね。日本では大型の総合施設の事を指して言いますが、海外でも同じです。

【会話例】
A: I’d like to buy high brand stuffs in this town, where should I go?
ハイブランドの商品をこの街で買いたいのですが、どこに行けばいいですか?
B: You should go to ABC shopping mall. It takes about just 5 minutes by train from here.
それならABCショッピングモールに行くといいよ。ここから電車で5分で着くよ。

13. souvenir shop

【日本語訳】
お土産屋

souvenirはお土産です。観光に行ったら必ず立ち寄りたい店ですね。空港や観光名所のお土産屋は価格が高めに設定されてることが多いので、ローカルな場所のお土産屋を探すのがいいでしょう。そちらの方が置いてる物も面白かったりするのでおすすめです。

【会話例】
A: Don’t forget to go to some souvenir shop today!
お土産屋に行くことは忘れないでね。
B: Yeah, we have to buy souvenirs until today.
あぁ、今日のうちにお土産はかっとかないと。

14. World heritage

【日本語訳】
世界遺産

世界遺産は人によっては海外旅行の目玉になります。通常は世界遺産の場所の名称で呼ぶことが多いので World heritageとは言わないかもしれませんね。

【会話例】
A: What is world heritage in Australia?
オーストラリアの世界遺産って何ですか?
B: It’s Airs-rock.
エアーズロックです。

15. Remain

【日本語訳】
遺跡

世界遺産に認定されている物も多くあるのが遺跡です。またこの単語は動詞としても意味があり、その際は留まる。残っている。と言う意味合いになります。

【会話例】
A: The remains of old structure were discovered in 2010.
この古い社殿の遺跡は2010年に発見されました。
B: It has remained the same statement for over 100 years.
それは100年以上も変わらない状態を維持しています。

16. temple

【日本語訳】
寺院

お寺を意味する単語でアジア圏の仏教信仰の建物です。

【会話例】
A: You went to ABC temple today? How was it?
今日ABC寺院に行ってたんでしょ?どうだった?
B: That’s really impressed my heart.
とてもよかったよ

17. theater

【日本語訳】
劇場

演劇や映画、舞踊など、様々な用途で使われます。用途によってtheatherの前にmovie, dancersなどを付け加えることが一般的です。

【会話例】
A: ABC theater is one of the most famous sightseeing spot in this city.
ABC劇場はこの街で最も有名な観光名所の一つです。
B: You must go there.
絶対行かないとね!

18. museum

【日本語訳】
博物館

theaterと同じく用途によってmuseum の前にart, cultureなどを適切な語句を付け加えることが一般的です。

【会話例】
A: I think it seems like an art museum.
ここは美術館みたいだね。
B: Seriously mate!? It’s absolutely movie movie theater, isn’t it?
正気か!?どう見ても映画館にしか見えないぜ?

19. monument

【日本語訳】
記念碑

銅像やオブシェなどの事を指します。博物館や美術館の入り口などに設置されてることが多いですね。

【会話例】
A: Do you think who is a model of this monument?
この記念碑のモデルは誰だと思う?
B: I’m not sure. It must be a famous person anyway.
さぁ わからないな。有名な人であることは間違いないと思うけど。

20. airport

【日本語訳】
空港

空の港ですね。英語でも意味は日本語と同じです。

【会話例】
A: How do I go to Kansai international airport?
関西国際空港にはどうやっていけばいいですか?
B: Ask your heart. I know you’ve already known the direction for there.
心に問いなさい、あなたはすでに行き方を知っているはずです。

道に迷った際に目的地の場所を尋ねるフレーズ

観光の道中で道に迷った時、周りの人に助けを求める際に使うフレーズを紹介します。

21. Excuse me?

【日本語訳】
すみません。

話しかける人を決めたら、まず言うのがこのフレーズです。そのまま続けて道を尋ねるフレーズにつなぎましょう。

【会話例】
A: Excuse me? Are you living here? If so do you know where ABC mart is?
すみません、この辺に住ん出る方ですか?もしそうならABC市場はどこかわかりますか?
B: Yes, I’m from here. Of course I know.
はい、そうです。もちろん、知ってますよ。

22. How can I get to the ABC museum?

【日本語訳】
ABC博物館へはどうやっていけますか?

目的地への行き方を尋ねるフレーズです。使う交通手段やかかる時間なども含めて聞くことのできる便利なフレーズです。

【会話例】
A: How can I get to the ABC museum?
ABC博物館へはどうやっていけますか?
B: You can take a train to get there, it takes about 10 minutes from here.
電車で行けるよ。ここから10分で到着するよ。

23. Do you know where ABC remain is?

【日本語訳】
ABC遺跡がどこか知ってますか?

場所について知ってるかどうか尋ねるフレーズです。知っていると言われたら、上記で紹介した行き方を聞くフレーズにつなぎましょう。

【会話例】
A: Do you know where ABC remain is?
ABC遺跡がどこか知ってますか?
B: Sure, Do you want to go there?
もちろん、そこに行きたいのかい?

24. Would you tell me where ABC theater is?

【日本語訳】
ABC劇場がどこにあるか教えてもらえますか?

同じく道の尋ね方ですが、先ほどまで紹介したフレーズを比べると丁寧な聞き方になります。意味は似通ってるので、使いやすいフレーズを使えば大丈夫です。

【会話例】
A: Would you tell me where ABC theater is?
ABC劇場がどこにあるか教えてもらえますか?
B: Okay. Do you have something to write? I’ll give you a the direction to there on paper.
いいよ、何か書くものある?行き方を紙に書いてあげるよ。

25. Could you tell me how to get to ABC hospital?

【日本語訳】
ABC病院への行き方を教えてください。

上記の言い方の別パターンです。文章は違いますが意味合いは同じなので発音してみて言いやすい方を使いましょう。

【会話例】
A: Could you tell me how to get to ABC hospital?
ABC病院への行き方を教えてください。
B: Sorry, I’m not sure to go there.
すみません、わからないです。

26. I got lost my way.

【日本語訳】
道に迷いました。

迷子になった時に使うフレーズです。このフレーズを使った後に行きたい場所とその場所への行き方を尋ねるフレーズを合わせて使うといいでしょう。そうするかこのあとに紹介するフレーズを使って自分の居場所をまず確認して自分で調べてもいいでしょう。

【会話例】
A: I got lost my way.
道に迷いました。
B: So.. What do you do? You want me to help?
えーと、、どうしたいの?助けて欲しいの?

27. Where am I on this map?

【日本語訳】
私はこの地図のどこにいますか?

自分が今いる場所がわからない時に使うフレーズです。上記で紹介したフレーズから続けて言うといいでしょう。

【会話例】
A: I got lost my way. Where am I on this map?
道に迷いました、私はこの地図のどこにいますか?
B: I’m afraid I’m not sure.
すみませんが、わかりません。

28. Where is ABC shopping mall on this map?

【日本語訳】
ABCショッピングモールはこの地図のどこにありますか?

地図を片手に持ってる時はこのフレーズで聞くのもいいでしょう。地図があるとイメージがしやすいので英語だけで言われるよりも理解もしやすいはずです。

【会話例】
A: Where is ABC shopping mall on this map?
ABCショッピングモールはこの地図のどこにありますか?
B: Let me see it… Okay, here is ABC shopping mall.
ちょっと見せてね、、わかった。ここがABCショッピングモールよ。

29. How long does it take to ABC temple?

【日本語訳】
ABC寺院までどのくらいかかりますか?

目的地までの所要時間を尋ねるフレーズです。ここで紹介したフレーズで行き方を把握したら所要時間も聞いて見ましょう。

【会話例】
A: How long does it take to ABC temple?
ABC寺院までどのくらいかかりますか?
B: You take a bus here, it takes about 30 minute to get there.
ここのバスを使えば、30分で着くよ。

30. Can I walk there?

【日本語訳】
歩いて行けますか?

目的の場所がある程度近いと思ったら、歩いて行ける距離なのかどうか確認するフレーズです。距離は近くても歩道がなかったり、歩きにくい道だと交通機関を使う事をオススメされることもあります。

【会話例】
A: Can I walk there?
歩いて行けますか?
B: Yes, you can, but I don’t recommend it.
いけますよ、ですがあまり歩くのはおすすめしません。

観光地で周りに人に写真撮影をお願いするフレーズ

観光地についたら記念撮影は定番ですね。風景だけや自撮りでもいいかもしれませんが、周りの景色も綺麗に収めたいなら周りの人にお願いしましょう。

31. Could you take a picture of me / us?

【日本語訳】
写真をとってもらえますか?

自分一人だけならme、二人以上で撮ってもらいたい際はusにしましょう。相手も同じ観光客ならお礼に相手の写真も撮ってあげてもいいと思います。

【会話例】
A: Could you take a picture of us?
写真をとってもらえますか?
B: Sure, could you pass me your camera?
いいですよ、カメラ渡してもらえますか?

32. You just press the button to release the shutter.

【日本語訳】
このボタンを押せばシャッターが切れます

いちいち伝える必要のないことかもしれませんが、写真をお願いした相手がカメラの扱い方を理解していなさそうな場合は教えてあげましょう。

【会話例】
A: You just press the button to release the shutter.
このボタンを押せばシャッターが切れます
B: I see, Got it.
なるほど、わかりました。

33. One more shot, please.

【日本語訳】
もう一枚お願いします。

数枚撮影して欲しい際はすかさずこのフレーズを使いましょう。何も言わなくても数枚撮ってくれることもありますが、状況次第ですね。

【会話例】
A: One more shot, please.
もう一枚お願いします。
B: Okay, I take a shot again.. smile..!
はい、ではもう一度とりますね。笑って、、!

34. Could you take a photo from this angle?

【日本語訳】
この角度から撮ってもらえますか?

撮り方にこだわりがあるのなら指示をしてもいいでしょう。このフレーズを使う際はカメラを渡す時に指示をすると確実です。

【会話例】
A: Could you take a photo from this angle?
この角度から撮ってもらえますか?
B: Ahh.. is this Okay for you?
えぇーと、この角度でいいですか?

35. You are good at taking photos.

【日本語訳】
写真撮るのがお上手ですね。

撮ってもらった写真を確認した際に使うフレーズです。英語を話す時はお世辞は言う必要はないので本当にいい写真を撮ってもらえた時にだけ使うといいでしょう。

【会話例】
A: You are good at taking photos.
写真撮るのがお上手ですね。
B: Haha, thanks so much.
ハハハ、ありがとうございます。

36. Can I take picture of you in return?

【日本語訳】
お礼にあなたの写真もとりましょうか?

in returnはお返しにと言う意味です。カメラを返してもらった時に写真を撮ってくれた相手に対して聞いてみるといいでしょう。

【会話例】
A: Can I take picture of you in return?
お礼にあなたの写真もとりましょうか?
B: Really!? Please do that, thank you so much.
本当ですか!?では お願いしますね、ありがとうございます。

37. Thank you for taking pictures.

【日本語訳】
写真を撮っていただき、ありがとうございました。

最後に写真を撮影してくれた相手にお礼の言葉を告げましょう。自分からお願いしたのであれば必ず言いましょう。

【会話例】
A: Thank you for taking pictures.
写真を撮っていただき、ありがとうございました。
B: Never mind. Have a nice trip.
お気になさらず。良い旅を!

各交通機関で使える質問フレーズ

旅行先で利用するであろう各交通機関で使われるフレーズをそれぞれ2つずつ紹介して行きます。

38. What’s the purpose of your visit?

【日本語訳】
滞在目的は何ですか?

空港の税関で聞かれる質問の一つです。観光ならsightseeing、仕事ならbusiness、留学ならstudy aboardなどと応えます。目的を聞かれてるので、わかりやすい表現で簡潔に言いましょう。

【会話例】
A: What’s the purpose of your visit?
滞在目的は何ですか?
B: The purpose is sightseeing.
観光です。

39. Where are you staying in?

【日本語訳】
どこで滞在しますか?

これも空港の税関で聞かれるフレーズ。場所を聞くのでなるべく地名を詳細で伝えましょう。日本で例えるなら東京都の杉並区です。くらいまでは応えましょう。

【会話例】
A: Where are you staying in Australia?
オーストラリアではどこで滞在しますか?
B: I’m gonna stay at Brisbane city.
ブリスベンの都市部に滞在予定です。

40. Does this train go to A Station?

【日本語訳】
この電車はA駅に行きますか?

電車を利用する際に行き先を確認するシンプルな質問です。もし、電車を間違えていても、目的地さえわかってもらえれば行き方を詳しく教えてもらえるでしょう。

【会話例】
A: Does this train go to A station?
この電車はA駅に行きますか?
B: Yes, all train coming to this platform go to A Station.
はい、このホームに来る電車は全てA駅に向かいます。

41. Which platform does the train to A area depart from?

【日本語訳】
どのプラットホームからA区間行きの電車は発車しますか?

プラットホームが多かったり、どれが正しいかわからない際はこのフレーズで質問しましょう。

【会話例】
A: Which platform does the train to A area depart from?
どのプラットホームからA区間行きの電車は発車しますか?
B: Plat form B
Bのプラットホームですね。

42. How much is it from Stop A to Stop B?

【日本語訳】
A駅からB駅まではいくらかかりますか?

続いてバスで使われる乗るバスの料金帯を確認するフレーズです。バスは海外でも基本的に安い料金設定の価格ですが、事前に確認しておきたいですね。

【会話例】
A: How much is it from Stop A to Stop B?
A駅からB駅まではいくらかかりますか?
B: The cost is 4 dollars.
4ドルですね。

43. I’d like to have this money changed, please.

【日本語訳】
両替がしたいです。

海外のローカルのバスは現地の通貨の硬貨でしか料金を支払えないバスもあります。そういったバスはだいたい日本のバスと同じ様に両替する機会が運転席付近に備え付けてあるので、運転手に断りを入れて使用しましょう。

【会話例】
A: I’d like to have this money changed, please.
両替がしたいです。
B: Yep, you can insert your money into this machine.
はい、この機械に現金を入れてください。

44. I’d like to have a reservation of taking a taxi.

【日本語訳】
タクシーの予約がしたいです。

観光にとても便利なタクシーの利用でのフレーズです。予約の電話をかけたら最初にこのフレーズを使いましょう。

【会話例】
A: I’d like to have a reservation of taking a taxi.
タクシーの予約がしたいです。
B: Okay, Please tell me where we need to come down to?
はい、どこへ向かえばいいのか教えてください。

45. Can you take this route to the central park?

【日本語訳】
この経路で中央公園にいってもらえますか?

経路を指定したい時はこのフレーズを使いましょう。スマートフォンで調べた経路通りに行ってほしい際は運転手もスマートフォンはもっていることがほとんどなので、同じアプリで経路を検索してもらうのが確実でしょう。

【会話例】
A: Can you take this route to the central park?
この経路で中央公園にいってもらえますか?
B: Okay, let me check the direction?
わかりました、経路を確認させてくださいね。

以上45個のフレーズを紹介しました。

海外旅行での観光に焦点を当てたフレーズの紹介でした。

今回紹介したフレーズだけでも十分に伝えたいことは伝えれますので、海外旅行の際はぜひこれらのフレーズを活用してみてください。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。