高校生の英語勉強法!英語の成績を上げるにはどうしたら良いの?

英語の勉強方法
この記事を書いた人
りこ

英会話講師として7年間勤務し、0歳から80歳まで200人以上の生徒を担当。現在はフリーライターとして、英語学習に関する記事を執筆したり、英語を使って海外のコンテンツ制作会社と一緒に仕事をしています。

りこをフォローする

高校生の方、突然ですが英語は得意ですか?中学生までは英語が得意でも、高校に入って文法が難しく苦手意識を抱いてしまったという方も多いのではないでしょうか。

英語の成績を上げたいと考えている高校生の方は、下記のような悩みをお持ちかも知れません。

高校の授業についていけません。中学英語の基礎が身についていないのではないかと不安になります…

英検って受けた方が良いのでしょうか?外部検定の上手な利用方法が分かりません。

実はこのような悩みを持つのは中学英語と高校英語の関係や、それを理解したうえでの勉強の流れを理解できていないことが原因です。

結論から申し上げると中高6年間という大きな枠組みで考えて、必要に応じて下位学年の内容に戻ることにより、勉強を効率よく進めることができます。

そこで今回は元英会話講師の私が、英語の成績を上げたい高校生に向けて、具体的な勉強法をご紹介します。おすすめの英語教材も解説していきますので、ぜひ試してみてくださいね。

本記事で分かること

・【スキル別】高校生の英語勉強法
・【コンテンツ別】高校生の英語学習おすすめ教材
・高校生が英語の成績を上げるには?

【スキル別】高校生の英語勉強法

高校生が効率的に学習するには以下の3つのポイントに気をつけましょう。

  • 分からないところまで戻って勉強する
  • 中高6年間単位で考える
  • 外部検定の利用法を考える

また、効率的に成果を出していくにはスキル別の効率的な学習法を知っておくことが大切です。ここでは、高校生の英語勉強法をスキル別にご紹介します。

高校生のスピーキング勉強法

英語4技能化(読み・書き・話す・聞く)や、アクティブラーニング(学習者が受動的ではなく積極的に学習をすること)により、今まで以上にスピーキング力が求められてきています。

りこ
りこ

日本でメジャーな英検でも、以前のように3級以上の級で2次試験が行われるのではなく、4技能を1日で総合的に測る試験形態に変わってきていますよね。

そうした中でスピーキング力を高めるコツは、基本表現、日常会話で使う表現を暗記してしまうことです。

実際、日本人は読解力や語彙力は優れていると言われますが、スピーキング力は相対的に低い傾向にあります。

日本人英語学習者がスピーキングを苦手とするのは、英語を使う、すなわちアウトプットする機会が少ないことなどが原因とされます。よく使う表現が頭に入っていないことも大きな原因ですね。

いざ何かを発しようとしても、何を言えばよいかがわからないということが多いと思います。

そうした状況を回避するためにも、いわゆる基本例文のようなものを覚えて、アウトプットと出来る状態にしていきましょう。

スピーキング力を測るために、定期的にスピーキングテストを受けるのもおすすめです。

無料で受けられる英語のスピーキングテスト7選!得られる効果も!
英語のテストを定期的に受けることは、現在の実力を測るという意味で非常に大切です。実はWeb上で無料で受けられるスピーキングテストがあるのをご存知ですか?本記事では無料で受けられるスピーキングテストを7つご紹介します。

高校生のリスニング勉強法

高校生の方は、いきなり英語を聞くのではなく「精読、英文解釈」をして、5行くらいの英文を完璧な日本語に訳せるようにしてから、それを題材として何度も聴きましょう。

よく「英語のシャワーを浴びる」という表現を耳にすることがあると思います。

英語のニュースや洋楽などを1日中かけて、英語を聞いている時間を長くするという勉強法が効果的だと思われるかも知れませんが、意味の分からない英語を何度も聴いても理解できるようにはなりません

聞き流しが効果的なのは、聞いてある程度の意味をつかむことができる中・上級者なのです。

要チェック!聞き流しにおすすめの英語リスニング教材はコレだ!
リスニング聞き流し教材をお探しですか?本記事では元英会話講師の私が、聞き流しにおすすめのリスニング教材についてご紹介します。聞き流しを行う際のポイントについても解説していきますので、スキマ時間を使って効率的に学習がしたい方はぜひ参考にしてください。
りこ
りこ

意味の分からない英語を聞いているのは、BGMを聞き流しているのと同じですよね。

英語を聴く際は、長い文章を聞く必要はありません。短い文で理解できるものを増やし、ストックして、それを何度も聴くというトレーニングをしてきましょう。

実際に精読をし読めるようになったとしても、聞いてみると理解できないことが多々あるはずです。

そうした場面はチャンスですので、聞ける、聞いて理解できる英文の数を増やし、さらに自信をつけ、リスニング力を向上させていきましょう。

大学受験対策に!英語リスニングの勉強法を解説します
大学受験対策でリスニング力を鍛えるには、どのような勉強法を実践したら良いのでしょうか。本記事では大学受験対策のためのリスニング勉強法をご紹介します。大学受験後の英語力を見据えた勉強のコツについても解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

高校生のライティング勉強法

高校生の方がライティング力を上げるには、実際に書いて添削を受けること、他人に見てもらうことが重要です。

自分が書いたものに自信が持てず、他人に見せることを躊躇する人もいるかもしれませんが、自分で採点をするとどうしても評価が甘くなったり、重要なポイントを落としてしまう可能性も。

添削に慣れている人に見てもらうことにより、間違いやすいポイントを指摘してもらいやすくなりますので、実力を伸ばしていくうえではとても効果的です。添削サービスを利用してもよいですし、身近な人に見てもらうのでもよいでしょう。

英語ライティング添削サービス10選を徹底比較!ライティング勉強法も紹介
ライティング力を上げたいとお考えですか?本記事では、ライティングを添削してくれるサービスを10選ご紹介します。無料で利用できるサービスもご紹介しますので、ライティング添削サービスの利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

何度も修正をするということになるかもしれません。しかしそこは実力アップのために通らなければならない道。どんどん自分が納得する、そして客観的にも評価される英作文を作れるように、仕上げていきましょう。

ライティング力が上がる効果的な勉強法とは?スピーキング力も上がる!?
ライティングの勉強法でお悩みですか?実はライティング力は、勉強法を工夫するだけで効率的に力をつけていくことが可能。本記事では、おすすめのライティング勉強法について解説します。ライティング力で伸び悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

ライティング講座に特化したオンライン英会話もありますので、詳しくは下記の記事を参考にしてください。

ライティング講座が受けられるオンライン英会話!効率的な活用法は?
ライティングの効果的な学習法は、英会話講師に添削をしてもらうことです。そこで本記事では、ライティング添削が受けられるサービスを5つご紹介していきます。効果的にライティング力を伸ばしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

高校生のリーディング勉強法

リーディングには一般的に、

  1. 精読
  2. 速読
  3. 多読

というトレーニング方法があります。

高校生の方は、まずは精読から始め、速読、多読とトレーニングをレベルアップさせていきましょう。

精読には精読の、速読には速読のテキストがありますので、目的に合ったテキスト選びが大切です。

リーディング力を効率的に上げたい!迷ったら選んでおくべき本10選!
リーディング教材って数が多くて、どれを選んだら良いか迷いますよね。本記事では、元英会話講師の私がおすすめのリーディング教材を10選ご紹介します。教材の選び方についてもご紹介しますので、リーディング力を伸ばしたい方はぜひ参考にしてください。
りこ
りこ

英語と日本語の語順の違いを理解し、英語を英語の語順で読めるように心がけましょう!

英文を読み完璧な日本語訳にしようとすると、語順を入れ替えて理解する必要が出てきます。精読の段階では問題がありませんが、この作業をずっとしていては速読力は身につきません。

日本語訳にするということは、英文を少なくとも2回は読まなくてはならず、英文を読むのに時間がかかってしまうからです。

速読力をつけるには、意味のまとまり、単語や表現のグルーピングも意識しつつ、いわゆる帰り読みをしないように、左から右へと意味をつないでいくように読んでいく訓練をしましょう。

英語のリーディング力を上げるには?速読のコツについても解説します
英語のリーディング力を上げたいとお考えですか?リーディング力はちょっと工夫をすることで効率的に上げることが可能です。本記事では元英会話講師の私が、リーディング力を上げる勉強法について解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

はじめのうちは、かなりゆっくりになると思いますが、慣れていくことでコツもつかめ、より速く読めるようになりますよ。

【初心者専用】リーディングの5つの勉強方法!学習サイト&アプリの効果的に使おう!
リーディングの勉強法でお悩みですか?実はリーディング力は、勉強法を工夫するだけで効率的に力をつけていくことが可能。本記事では、おすすめのリーディング勉強法について解説します。リーディング力で伸び悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

【コンテンツ別】高校生の英語学習おすすめ教材

効率的な英語学習には、教材選びが非常に大切です。ここでは、高校生の英語学習おすすめ教材をコンテンツ別にみていきましょう。

高校生におすすめの英語勉強本 大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)

Point

・ベストセラーの参考書!
・文法語法の総合問題集
・豊富な演習問題が収録されている

「大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)」は文法語法の総合問題集。長年、大学受験生が使ってきたベストセラー本です。

見開きで左側に問題が、右側に解説が書かれている構成。1点注意すべきは、いわゆる文法問題が、文法項目別になっておらず、より総合的・実戦的な形式になっていることです。

各分野ごとの理解を深めたうえで取り組むことをおすすめします。

大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)

高校生におすすめの英語勉強ができる映画 バック・トゥ・ザ・フューチャー(BACK TO THE FUTURE)

Point

・スラングの少ない平易な英語で楽しめる
・大ヒット映画なので一度は観ておく価値あり!
・専門用語が少ないので分かりやすい

「バック・トゥ・ザ・フューチャー(BACK TO THE FUTURE)」は、いわゆる名作映画と言われる作品ですが、SF映画とはいえ、英語の勉強に適したより平易な表現が多用されています。

映画を勉強教材として使う場合には、まずは字幕があること、そしてスラングなど、テストを見越したうえでは勉強をする必要のないものが少ないものを選ぶ必要があります。

その点、本作は平易な英語が多いので高校生でも理解できる部分が多いでしょう。楽しみながら英語を学びたい方におすすめですよ。

高校生におすすめの英語勉強ができるYouTubeチャンネル ただよび

なぜ日本人は英語をしゃべれない?【基礎英文法講座第0講】

Point

・予備校講義が受けられる
・有名講師の授業が全て無料
・英文法から丁寧に解説してくれる!

「ただよび」は長く有名予備校で教鞭をとっていた有名講師が、授業形式で展開をするチャンネルです。

人気の先生であったことがわかるほど、説明がわかりやすく、動画コンテンツのため何度も聴くことができますので、わからないところ、理解できないところなく進めることができます。

説明は文法からは始まりますが、イメージを持ってもらうように例示を多くして説明がなされていますので、とても分かりやすいです。英語に苦手意識を持つ高校生に特におすすめします。

YouTubeチャンネル ただよび

英語のリスニングにおすすめのYouTube動画は?どんな勉強法がおすすめ?
YouTube上のコンテンツを使ってリスニング力を鍛えることができたら良いと思いませんか?本記事では、リスニング力を鍛えることのできるYouTubeチャンネルについて紹介しています。気になる方はぜひご覧ください。

高校生におすすめの英語勉強ができるポッドキャストチャンネル ALL Ears English Podcast

Point

・短い時間でサクサクと英語が勉強できる
・実用的な表現を学べるチャンネル
・アメリカ人講師によるアメリカ英語が学べる!

「ALL Ears English Podcast」はアメリカ人女性2人によるチャンネル。日本人高校生の英語の勉強をする上でも役立つコンテンツとなっています。

本チャンネルでは、文法・語法問題で問われるような表現についても、その違いや考え方について説明をしてくれています。

また、リスニング教材としても有用です。長く難しいものでは長続きがしませんが、本コンテンツは、短い文が多用されているので無理なく続けることができるでしょう。

ALL Ears English Podcast

高校生におすすめの英語勉強ができるWebサイト 中・高校生向け英会話 LearnEnglish Teens

Point

・練習問題付きなので復習にも最適
・楽しみながら学ぶことができる
・世界的に有名な英会話学習サイト!

「中・高校生向け英会話 LearnEnglish Teens」は10代の、中高生が英語をさまざまな観点から学ぶことのできるサイト。

具体的な勉強方法を学ぶことができるほか、練習問題も多くついているので、理解ができたかをアウトプットで確認をすることができます。

「話す」「書く」「聞く」「読む」といった4技能にも広く対応できる構成なので、積極的に利用しましょう。

LearnEnglish Teens

 

高校生が英語の成績を上げるには?

勉強をしているのに伸び悩んでいるという高校生も多いでしょう。

原因はさまざまですが、英語の4技能は相関関係にあり、以前にも増して英語の総合力が求められるようになってきているので、まずはどの分野から力をつけていくか、どの分野から優先的に取り組むのかを決める必要があります。

もちろん、前提として語彙力や文法力も要求されますが、どうしても長続きせず、途中でやめてしまうこともあるでしょう。

たとえば、リスニングの勉強と並行して単語帳を覚えたり、文法問題集に取り組むことも可能ですので、より楽しく勉強できると判断する技能を選び、1カ月くらい継続して勉強をしてみてください。

そこでの成功体験が他の技能の習得にきっと役立ちますよ。

中学生・高校生におすすめの英会話勉強法!受験英語とのバランスが大事!
中学生・高校生が英会話力をつけるには、どのように学習をしたら良いのでしょうか。また、学校のテストで点数を取るための秘訣はあるのでしょうか。本記事では中学生・高校生の方に向けて英会話の勉強法をご紹介します。

 

高校生はスキルアップのために英検を受けるべき?

英検を受験しようか悩んでいる高校生の方も多いでしょう。結論から申し上げると、高校生はできるだけ英検を受験するようにしてください。

英検の受験には以下の2つのメリットがあるからです。

  1. 英検対策をすることで英語力が上がる
  2. 英検を短期的な目標とすることでモチベーションを保つ

英検は5級〜1級まであり対策をすることで、英語力を総合的に鍛えることができるようになっています。

高校1年生では3級を

英検3級対策!筆記・面接対策の両方を解説します!
英検3級を受験予定のみなさん、勉強法や教材選びでお悩みではないですか?本記事では元英会話講師の私が、英検3級対策勉強法やおすすめの教材についてご紹介します。英検3級に何が何でも合格したい方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

高校2年生では準2級を

英検準2級対策!レベルと合格率・対策法まで徹底解説
英検準2級を受験予定のみなさん、勉強法や教材選びでお悩みではないですか?本記事では元英会話講師の私が、英検準2級対策勉強法やおすすめの教材についてご紹介します。英検準2級に何が何でも合格したい方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

高校3年生では2級への合格を目指しましょう。

英検2級対策!勉強法や合格率などを徹底解説!
英検2級を受験予定のみなさん、勉強法や教材選びでお悩みではないですか?本記事では元英会話講師の私が、英検2級対策勉強法やおすすめの教材についてご紹介します。英検2級に何が何でも合格したい方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

また、英検を短期的な目標とすることで、英語学習に対するモチベーションを保つことができます。英検は就職の際にも役立てることが可能。高校生のうちから、ぜひコツコツ受験を積み重ねていきましょう。

参考 : 英検 各級の目安

 

高校生は楽しみつつも基礎から着実に勉強を!

今回は高校生の英語勉強法について解説しました。

英語学習は本来楽しんでやるべきものです。英語を使えるようになれば、世界中の多くの人と話せるようになったり、日本語訳がされない情報を得ることもできます。

日本の英語教育では、中高6年間で幅広く文法事項はじめ学んでいきます。そのため、必要に応じて基礎に戻ることで苦手意識を克服することができるでしょう。

そこで挫折をすることも多いですが、逆に難しいことをいくらやっていても、力はつきません。映画を利用するなど、楽しく勉強をする手段はさまざまありますので、自分に合ったものを選択して勉強を継続していきましょう。

【2020年から必須!】高校生におすすめのオンライン英会話ランキング
高校生にとって大学入学共通テストや海外経験などによって英語を話す・聴く力は重要になりつつあります。そこで今回は、高校生向けのおすすめオンライン英会話ランキングを紹介していきます。