【日常英会話に強い!】おすすめのオンライン英会話ランキング!

オンライン英会話
この記事を書いた人
3分英会話編集部

毎朝8時にInstagramで英会話情報をお届け中。
1日3分見るだけで身につく英会話。

3分英会話編集部をフォローする

日常英会話を学ぶためには単語や文法を覚えるのも必要ですが、何より対話形式で英語を話すことが最も効率のいい学習方法といえます。

しかし、日本で英語の対話をするとなるとかなり限られてくるため、そこでおすすめしたいのがオンライン英会話です。

そこで今回は、日常英会話を習得できるようになるためにおすすめのオンライン英会話ランキングを紹介していきます。

日常英会話に強いオンライン英会話選び3つのポイント

日常英会話を身につけたいと考えてオンライン英会話を選ぶとき、どのような点に気をつければ自分にぴったりの会社を見つけることができるのでしょうか。

今回はわかりやすく3つのポイントに絞りました。

  1. 価格・コスパがいい
  2. カリキュラム・指導体制が充実している
  3. 講師が多数在籍している

では、それぞれのポイントについて詳しく解説をしていきましょう。

1. 価格・コスパがいい

オンライン英会話選ぶ際にネックになるのがやはり価格・コスパ面ですよね。

価格が高い割には自分の英語力が身についていない、ということも少なくありません。

逆に価格が安すぎるオンライン英会話はフリートークのみなど、簡単なサービスしかしないので、こちらもまた習得効率はよくないでしょう。

大切なのは価格に見合ったコスパかどうかです。

オンライン英会話の平均価格は大体5,000〜8,000円なので、この範囲内で充実したサービスを受けられるところを探していきましょう。

2. カリキュラム・指導体制が充実している

コスパがいいかを判断する材料として、カリキュラム・指導体制が充実しているかどうかがあります。

充実しているかどうかを見るべきポイントはたくさんあるので、以下の項目を例として参考にしてみてください。

  • 生徒の進捗を共有するシステムがある
  • 生徒の英語力に合わせたレベル別レッスンが設けられてある
  • レッスン毎のフィードバックがある
  • レッスン毎に細かく目標設定されている
  • 教材が豊富
  • 講師が気さくで話しかけやすい
  • わからないところも丁寧に教えてくれる

カリキュラム・指導体制が充実していればいるだけ英語力をグングン伸ばしていくことができるので、日常英会話も日に日にできるようになってくるでしょう。

体制についてはWebサイトや実際に体験した方のクチコミにてある程度判断することができます。

3. 講師が多数在籍している

日常英会話ができるようになりたいのであれば、なるべくたくさんの方と話をするべきです。

そう考えると、講師が多数在籍しているオンライン英会話の方が、トーク力を鍛えることができるでしょう。

中には人見知りで同じ講師でなければ嫌な方もいるかもしれませんが、講師を変えてレッスンを受けることは人によって喋り方や考え方が違うため、リスニング力を鍛える練習にもなるのです。

ただし、毎回違う講師を選べというわけではなく、お気に入りの講師を見つけてから余裕があれば違う講師のレッスンを受けてみるという形が理想といえます。

日常会話をできるようになる以前に基礎英語を学ぶ必要があるので、指導力がある講師を何人か見つけてローテーションしていくのがいいかもしれませんね。

有名なオンライン英会話10社でポイントを比較!

現在ではオンライン英会話としらべるだけで多数の会社が展開しているのがわかるはずです。

この中から絞るだけで一苦労なので、当サイトでは有名な10社にあらかじめしぼっておきました。

では、この10社をさきほどの3つのポイントをもとに比較していきましょう。

価格・コスパ カリキュラム・質 講師数
レアジョブ 評価◎ 評価◎ 評価◎
Bizmates(ビズメイツ) 評価〇 評価◎ 評価◎
ネイティブキャンプ 評価〇 評価〇 評価◎
ベストティーチャー(Best Teacher) 評価△ 評価〇 評価◎
産経オンライン英会話 評価〇 評価〇 評価〇
hanaso 評価◎ 評価〇 評価〇
ジオスオンライン 評価△ 評価◎ 評価△
DMM英会話 評価〇 評価△ 評価◎
mytutor(マイチューター) 評価△ 評価〇 評価△
ECCオンラインレッスン 評価△ 評価△ 評価〇

日常英会話に強いおすすめのオンライン英会話ランキング!

本題である日常英会話に強いオンライン英会話をランキングを紹介していきます。

この中から選べば、間違いなく日常英会話力は効率よく鍛えられていくので、自分に合った会社を選んでみてください。

1位:レアジョブ

レアジョブ

価格・コスパ カリキュラム・質 講師数

Point

カリキュラムや講師の質も高く、毎日1レッスンで月額費用5,800円なのでコスパもいいというバランスの良さがあるため、オンライン英会話に迷っている全ての方にレアジョブはおすすめできます。

レアジョブの講師は厳しい採用基準を通過した4,000人以上のフィリピン人で構成されており、とても丁寧な指導と気さくで明るいレッスンを行なってくれるのが最大の特徴です。

2位:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

価格・コスパ カリキュラム・質 講師数

Point

ネイティブキャンプは月額費用6,480円でレッスンを受け放題なので、英語を学ぶ時間がたくさんある方のほうがコスパが良くなるのでおすすめです。

講師は90ヶ国から8,000人以上在籍、24時間開講しているので、時間に縛られずになおかつ様々な講師からレッスンを受けたい方にもぴったりなオンライン英会話といえます。

3位:hanaso

価格・コスパ カリキュラム・質 講師数

Point

1レッスンあたりの価格が一番安く、なおかつ初月が半額で受講することができるので、とにかく安くオンライン英会話を受けてみたいという方にhanasoはおすすめです。

月8回プランは4,000円で受けることができ、未受講分は最大2ヶ月まで繰り越せる制度を導入しているのでコスパも良く初心者の方にもぴったりでしょう。

オンライン英会話を利用する際のメリット・デメリット!

日常英会話ができるレベルになるためにオンライン英会話を利用するのはとてもいいことですが、メリット・デメリットがあることも覚えておかなくてはいけません。

特に、デメリットを知ることで自分にとってオンライン英会話が合っているのかもわかってきます。

では早速、オンライン英会話のメリット・デメリットについて解説をしていきましょう。

オンライン英会話を利用するメリット!

オンライン英会話を利用するメリットは以下のような点があります。

  • 価格が比較的安い
  • 自宅でレッスンを受けられる
  • スマホ・タブレットがあれば場所を選ばない
  • 個人に合わせた授業速度
  • トーク力を鍛えやすい
  • 1レッスン25分で集中しやすい
  • 入会費・教材費が無料なのがほとんど
  • 早朝・深夜も受講できる

オンライン英会話はスクールに通うよりも比較的安く、なおかつ個人に合ったレッスンを受けることができるのが大きなメリットです。

また、場所を問わないので移動時間も短縮できますし、基本的にマンツーマンなのでトーク力も効率よく鍛えることができます。

仕事やアルバイトで昼間・夕方は受講できなくても、オンライン英会話であれば早朝・深夜にレッスンを受けられるという点もメリットといえるでしょう。

オンライン英会話を利用するデメリット!

では、オンライン英会話を利用するデメリットについてはどういったものがあるのかみていきましょう。

  • モチベーションが維持しづらい
  • 人気の講師は予約が取れにくい
  • 講師の質のばらつき
  • 電波が悪いと聴き取りにくい

自宅で気軽にレッスンを受けられる一方で、テレビやベッドなど誘惑も多く、スクールに通うといったように強制力もないので、モチベーションを保ちにくいというデメリットがあります。

また、人気の講師は他の生徒からも予約が入ってしまう点、講師が多数在籍しているからこそどうしても多少の指導法にばらつきが出てしまうのもデメリットといえるでしょう。

とはいっても、目標を決めておくこと、相性のいい講師を何人か見つけておくことで回避できるデメリットでもあります。

うまく対策を考えて、自分なりに継続しやすいストレスのないオンライン英会話環境を整えていきましょう。

日常英会話が話せるようになるための4つの上達方法を紹介!

オンライン英会話を初めて受けたとき、おそらく多くの方がスムーズな会話ができず、自信を失くしてしまうのではないでしょうか。

しかし、今まで英会話をしていなかったのであれば当たり前のことなので、まずは現状の自分のレベルを理解するようにしてください。

その上で、短期間で成長できるようになるための上達方法を紹介していくので、実践できるものが多ければ多いほど英会話力はグングン成長していくでしょう。

今回は取り入れやすい方法を4つピックアップしたので、できることから早速取り入れてみてください。

1. 英語は文字ではなく音として捉える

オンライン英会話の講師が喋っていることがわからないと、文字にして理解することが多いかもしれません。

しかし、文字にして理解するというよりも、講師が話した「音」をそのまま理解する方がリスニング力は向上します。

例えば、「apple」を日本語表記にする場合は「アップル」ですが、最初のアの発音を正確にすると「ア」の口と「エ」の口の中間で発生します。

そのため、アップルと文字で理解するのではなく、どういう音で発声しているのかを理解することが英会話力を上達させるための基本となるでしょう。

その他にも「R」と「L」の発音の違いや「th」の発声法など、日本人にとって聴きなれない発音がリスニングを難しくさせている場合もあります。

オンライン英会話を利用するのであれば、できるだけテキストではなく音を注意して聴きながらレッスンを受けてみてください。

2. 単語・文法の基礎学習をする

オンライン英会話の中には基礎学習を行ってくれるところもありますが、25分の中なのでさほど学べることは多くはありません。

日常英会話ができるレベルを目指すのであれば、単語の語彙数や文法の使い方を覚えておく必要もあるので、オンライン英会話以外で基礎学習を怠らないようにしましょう。

単語の意味を理解しておけば、

こうやって言いたいけど単語が出てこない・わからない

を解消することができるため、より英会話力の上達になります。

3. 色々な講師とレッスンを受けてみる

オンライン英会話に慣れてきたら、色々な講師とレッスンを受けてみるといいかもしれません。

教え方にバラつきが出てしまうのは仕方のないことですが、日常英会話をするのであれば多人数の喋り方の違いなどにもついていけるようにした方がいいでしょう。

オンライン英会話の多くは講師を選べるようになっているので、お気に入りの講師を見つけるためにも普段受講している講師以外の方に教えてもらうようにしてみてください。

リスニング力が鍛えられれば、スピーキング力にも良い影響を与えてくれるはずです。

4. 映画・洋楽・英字新聞など英語に触れる機会を増やす

オンライン英会話で学ぶことも多いですが、私生活で英語に触れる機会を増やすことも英会話力を身に付ける方法の1つです。

映画や洋楽であれば楽しみながら観る・聴くこともできます。

とにかく英語に触れる機会が増えれば増えるだけ自然と英語を理解しやすくなる思考になるので、上達を早めたいのであればオンライン英会話以外にも英語に触れていきましょう。

ちなみに映画や洋楽を聴きながら同じ言葉を発声するシャドーイングも効果的です。

リスニング力と同時にスピーキング力も高められるので、耳だけではなく口も動かして効率の良い学習をしてみてください。

日常英会話を習得するための勉強時間の目安は○○時間!?

日常英会話を習得するためにどのくらいの勉強時間があればいいのか、ある程度把握できていればモチベーションの維持にもなりますよね。

ちなみに初歩的な日常英会話レベルであれば、だいたい100時間あれば習得できるといわれています。

オンライン英会話だけで習得するのであれば、1レッスン25分と仮定すると240回受講するということです。

毎日1レッスンであれば240日なので約8ヶ月を要することになるでしょう。

ただし、8ヶ月となると少し長く感じてしまい、モチベの継続に影響を与えてしまうかもしれません。

そのため、できるだけ早く英会話力を習得するために、先ほど紹介した上達方法を参考に効率よく学んでいきましょう。

中学英語・高校英語では日常英会話ができない2つの理由!

中学や高校で英語の勉強していたから日常会話ならすぐできる、そう考えている方ほど自信を失くして挫折しがちです。

ではなぜ中学英語・高校英語では日常英会話ができないのでしょうか。

その理由は2つあります。

  1. 英語を聴く・話す勉強をしていない
  2. 文字から習うため発音がわからない

中学・高校の英語ではリスニングテストは学校によってあるかもしれませんが、それでも読む・書くの方が重点的に授業が進むので、ネイティブの英語を聴き取るということに慣れていません。

何よりスピーキング力を鍛える授業が圧倒的に少ないので、英語を話す思考回路が作られておらず、基礎知識はあったとしても喋ることができないということが多いのです。

また、日本の英語の授業というのは文字から習うことになるので、音を聞いて理解するというのが難しい環境になっています。

中学・高校で習った単語・文法は、いずれ会話に活用することができるようになるので、全くムダというわけではありません。

ただし、日常英会話ができるレベルになりたいのであれば、今まで英語を習ってきたということを忘れて一から覚えるという意識でレッスンを受ける気持ちでいるのがいいでしょう。

オンライン英会話で気になる3つのQ&A

オンライン英会話に関わることで気になる疑問をまとめてみました。

日常英会話を無料で習得するのは難しいの?

できるだけ無料で日常英会話を習得できないのか知りたいという方も少なくないでしょう。

結論からいってしまうと、無料で習得することは不可能ではありません。

ざっくり説明すると、単語や文法の基礎学習を行い、英語圏の方とつながりをもち、積極的に英会話をするという流れになります。

英語圏の方とつながるために少し労力を必要とし、なおかつその方は講師ではないので丁寧に教えてもらえるかどうかは不明です。

とはいっても、英語で喋る練習にはなるので、できるだけ無料で習得したいということであれば、この方法を試してみるといいでしょう。

習得する時間を考えたらオンライン英会話の方が断然早いので、コストを取るか効率を取るかで決めるといいかもしれませんね。

映画・洋楽・アプリでも日常英会話は学べる?

映画や洋楽、英語アプリなどを使えば、日常英会話に必要なリスニング力や単語・文法を覚えることができます。

ただし、どれも相手の言っていることを聴くことしかできないので、会話という部分では少し物足りないかもしれません。

とはいっても、映画・洋楽で使っていたフレーズを使ってみる、アプリで覚えたことをオンライン英会話で使えないか考えてみるなど、活用する幅はかなり広いでしょう。

会話はできなくても、会話をするために活きる勉強法ではあるので、ぜひ余裕があれば取り入れてみてください。

子どもにもオンライン英会話はおすすめなの?

大人だけではなく子どもにもオンライン英会話はおすすめできます。

むしろ若いうちから英語に触れさせておいた方が、抵抗なく英語の勉強ができるようになるでしょう。

オンライン英会話ではキッズ向けや中学・高校生向けのコースもあり、フォニックスやLet’s GOといった世界で大人気の教材を取り入れたレッスンを行なっているところもあります。

2020年以降、英語の授業の早期化や受験でリスニングの配点が多くなることから、子どものリスニング力・スピーキング力には意識が高まっているはずです。

オンライン英会話は読む・書く・聴く・話すという4技能を効率よく鍛えることができるので、ぜひ子どもにもオンライン英会話を受けさせてみましょう。

  • 【幼稚園〜小学生】子ども向けオンライン英会話おすすめランキング!
  • 【2020年から必須!】高校生におすすめのオンライン英会話ランキング
  • オンライン英会話を有効活用して日常英会話ができるようになろう!

    日常英会話がスムーズにできるようなレベルになりたいのであれば、オンライン英会話はかなりおすすめです。

    今回ランキングで紹介したオンライン英会話であれば、日常英会話を習得するに適しているので、安心してレッスンを受けることができるでしょう。

    いきなり入会するのは不安という方は、各会社で無料体験を実施しているので、自分がどのオンライン英会話が合っているのかを試す意味でぜひ活用してみてください。