ビジネス英会話!オフィスで使える英語フレーズ30選!

ビジネス英会話
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

オフィスで働くと色々な役職の人達とコミュニケーションを図る必要があります。

またビジネスで使われる英会話は日常の会話とは少し表現に違いもあったりします。

日本語のような複雑な敬語や謙譲語は英語にはありませんが、丁寧な表現は存在します。

今回はオフィスで使割れる英語表現を紹介していきます。

挨拶

オフィス内では毎日の挨拶はもちろんですが、取引先や来客に対しての挨拶も必須です。ぜひ実践しましょう。

1.I’m pleased to meet you.

【日本語訳】
初めまして。

Nice to meet youと同じ意味ですが、こちらの方が丁寧です。
フォーマルな場での初対面の挨拶ではこちらを使いましょう。

【会話例】
A:I’m pleased to meet you.
初めまして。
B:I’m pleased to meet you too.
こちらこそ、初めまして

2. Let me introduce

【日本語訳】
紹介させてください。

後に紹介したい人やモノを入れます。myselfをおくと自己紹介させてください。という意味になります。
特に営業などで取引先と商談する際に最初にいうフレーズです。

【会話例】
A:First of all, let me introduce my self.
まず最初に自己紹介させてください。
B:Okay, keep going.
どうぞ、続けてください。

3. I’m charge in

【日本語訳】
担当している。

chargeは責任を負うという意味でも使うことができます。
Charge in の後に自分の役職を述べることで自分の担当してる仕事を述べることができます。

【会話例】
A:I’m a director of this project. And I’m also charge in your team.
私はこの計画の監督で、あなたのチームを担当をします。
B:I’m pleasure to see you.
お会いできて光栄です。

4. I’m sorry to bother you

【日本語訳】
お邪魔してすみません。

少し日本語っぽい表現ですが、相手の時間を使ってしまって申し訳ないです。というニュアンスです。
お時間取らせてしまってすみません。というのが日本語らしい意訳になります

【会話例】
A:I’m sorry to bother you
お邪魔してすみません。
B:Never mind, thank you for taking a time today.
お気になさらず。こちらこそお時間とっていただきありがとうございます。

5. I’d like to carry something to your attention

【日本語訳】
注目してください。

your attentionはあなたの注意です。それをこちらに向けてください。という意味合いです。
大衆の前に立って話したりする際に注意をこちらに引きたい際に使う表現です。

【会話例】
A: I’d like to carry something to your attention for a few moment.
少しの間注目してください。

会議

オフィス内での会議では大勢の前で話し合いをして、自分の意見を述べる必要があります。複数人での会話表現を紹介します。

6. Thank you for your attentions

【日本語訳】
ご静聴ありがとうございます。

あなたの注意をこちらに向けていただき感謝します。の意味です。
同じような意味でlistening to my speechと置き換えても問題ありません。

【会話例】
A:Thank you for your attentions. Are there any questions?
ご静聴ありがとうございます。何か質問ありますか?
B:No, that’s a great speech you did.
いいえ、とても良いスピーチでした。

7. What is your schedule today?

【日本語訳】
今日の予定は何ですか?

特に朝礼など朝に行う会議ではその日の予定を確認し合うことがあります。その際に使うフレーズです。

【会話例】
A:What is your schedule today?
今日の予定は何ですか?
B:You have 3 appointments from afternoon today.
今日は3つの約束が午後からあります。

8. The point of this problem is

【日本語訳】
問題点は〜です。

会議の中であげられる問題の改善案を言いたい時に使える表現です。

【会話例】
AThe point of this problem is 80% of employees are working overtime.
問題点は8割の従業員が残業をしていることです。
B:Do you think what they should do for?
どうすべきだと考えているのですか?

9. What is your opinion

【日本語訳】
あなたの意見は何ですか?

挙げた議題に対して個人の見解が聞きたい際はこのように質問します。特にアメリカなど英語圏の職場での会議は全員が意見を言い合うことが義務付けられたりもしているので自分の意見はしっかり持っておく必要があります。

【会話例】
A:As a way to improve our budget he mentioned it, so what is your opinion?
彼は予算の改善案としてそれを述べましたがあなたはどうおもいますか?
B:I totally agree with his opinion.
私もほとんど彼の意見に賛成です。

10. Let me suggest that

【日本語訳】
提案させてください。

Let me〜は私に〜させてという意味で、suggestは提案の意味を持ちます。カジュアルからフォーマルな場でも使える表現なので是非覚えておいて欲しい表現です。

【会話例】
A:Let me suggest new plan we will restore corporate credibility.
会社の信用を回復させる新しい計画を提案させてください。
B:Okay, go ahead.
続けてください。

11. I’d like to keep you posted on

【日本語訳】
随時連絡します。

postは投稿するという意味合いですが、言い換えれば連絡をするという意味でもあります。
カジュアルな表現だとkeep in touch withとも言ったりします。フォーマルな場ではこちらを使いましょう。

【会話例】
A:I’d like to keep you posted on you at least once a day until the project is over.
そのプロジェクトが完了するまでは最低でも一日一回は連絡を入れ続けますね。
B:I got it, I’ll also tell you something happened.
わかった。何かあればこちらからも連絡する。

12. I would follow you

【日本語訳】
従います。

意見や方針など文脈により変わりますが、相手の言ったことに対して同意を示す表現です。使い所は多いです。

【会話例】
A:Does everyone agree this plan going as I told you?
みなさん、私が昨日伝えた通りに計画を進行していいですか?
B:No problem. I would follow you.
問題ありません、あなたに従います。

13. Is there anything that I can do for you here?

【日本語訳】
何か私にできることはありますか?

困っている人に対して手を差し伸べる表現です。ビジネスでなくても幅広い状況で使うことができます。

【会話例】
A:Is there anything that I can do for you here?
何か私にできることはありますか?
B:Thanks, so can you make this file using illustrator?
ありがとう、じゃ、このファイルをイラストレーターを使って作れる?

14. When do you need this done by?

【日本語訳】
いつまでに終わらす必要がありますか?

期限や納期を聞く時に使うフレーズです。thisの部分を計画や仕事に変えるとより具体的な内容を聞くことができます。

【会話例】
A:Hi, sir when do you need this file done by?
先輩、このファイルいつまでに完成させる必要がありますか?
B:You have to submit me a completed file until Friday.
完成ファイルを金曜までだな。

電話対応

オフィスでの電話対応に関するフレーズです。担当でなくても最低限の言い回しは覚えておきましょう。

15. Hi this is someone speaking

【日本語訳】
もしもし、〇〇です。

日本語で言うもしもし、に当たる表現です。電話にでて最初にこのフレーズを言いましょう。
会社名や役職を伝える際は名前の後にof 「会社名」と繋げます。

【会話例】
A:Hi this is Alex of X company speaking.
はい、こちらX会社のアレックスです。
B:Hello, there I’d like to make an appointment with Mr, smith belong to sales team.
こんにちは、営業チームに属してるスミスさんとアポを取りたいんだけど。

16. How can I help you with?

【日本語訳】
どうされましたか?

電話にでた際に上記とセットで言うことが多いです。相手の要件を伺うためのフレーズの一つです。

【会話例】
A:Hi this is Smith of X company speaking. How can I help you with?
はい、こちらX会社のスミスです。どう言ったご用件でしょうか?
B:Hello, this is Mary speaking. I’d like to make an appointment with you on this Friday.
はい、メアリよ。今週の金曜にあなたと約束を取り付けたいんだけど。

17. I will connect you to someone

【日本語訳】
〜にお繋ぎします。

電話の取り次ぎの表現です。someoneの位置に取次ぐ相手の名前を入れます。

【会話例】
A:I’d like to talk with Max, is he in the office now?
マックスと話がしたいんだが、マックスが今会社にいるの?
B:Yes, he is. I’ll connect you to him. Please wait for a moment.
はい、います。彼にお繋ぎしますので少々お待ちください。

18. Could you hold on a minute please.

【日本語訳】
少々お待ちください

上記の様に取次や保留にしたい際などに使う表現です。いくつかの言い方がありますが、この言い方はその中でもとても丁寧な表現になります。

【会話例】
A:I’d like to get something new about the project, so is anyone there whoever charge in it?
私はその計画の進捗が知りたいのですが、、そのプロジェクトに携わってる方はいますか?
B:I’ll connect you to a person charging in it, could you hold on a minute please.
担当者に取り次ぎますね。少々お待ちください

19. Could I take a message?

【日本語訳】
伝言を預かりましょうか?

電話したい人が不在の際に伝言を聞くフレーズです。

【会話例】
A:I’d like to talk with Aimy, is he in the office now?
エイミーと話したいんけど、彼女は会社にいますか?
B:Sorry, she is going out the office now, so could I take a message?
すみません、彼女は今出先でして。伝言を預かりましょうか?

要求と対応

仕事中の応対に関するフレーズです。

20. need to be done

【日本語訳】
するべきことがある。

先ほどWhen do you need this done by?を紹介しましたがこのフレーズが雛形です。
Have to do に近い意味があるのですがこちらの方が少し強制力が弱いです。

【会話例】
A:You should move to the next step that needs to be done.
君は次の課題に意識を移していくべきだよ。
B:I understand it, but I have no motivation..
わかってます。けどやる気が起きなくて。

21. I’ll see what I can do by

【日本語訳】
いつまでにできるだけやってみます

自分の力を尽くして努力すると言うニュアンスです。やる気を示すフレーズですね。
結果はわからないけど、なんとかやってみます!と言う解釈にも取れるので、使う際は状況をみて誠実さが伝わる様に伝えましょう。

【会話例】
A:Is it possible for you to be done this task until tomorrow?
この仕事を明日までに仕上げることはできそうですか?
B:I’ll see what I can do by tomorrow.!
明日までやれるだけやってみます!

22. I think I’m going to need more time.

【日本語訳】
もう少し時間が必要です。

締め切りに間に合いそうにない際に使うフレーズです。
現状とどれくらいの時間がかかりそうかははっきりと明示しましょう。

【会話例】
A:I think I’m going to need more time…
もう少し時間が必要です。
B:How long would you like to get an extra time?
どのくらいの時間が欲しいですか?

23. At least

【日本語訳】
少なくとも、最低でも。

見積もりや期限などを設定する際に最低でもこのくらいは必要だと言う線引きを伝えたい際に使えます。
もちろんビジネスシーンでなくても使うことはできます。

【会話例】
A:Every employees who charge in this project need to be done the task at least 1 day before dead line.
この計画を担当している社員はみんな少なくとも締め切りの1日前までには仕事を終わらせる必要があります。
B:We knew that.
わかってますよ!

24. ASAP

【日本語訳】
できるだけ早く。

As soon as possibleの頭文字を取ってこう表現します。読み方はAsap(エイサップ)と読みます。
ビジネスシーンからカジュアルな日常会話まで幅広く使われる表現でもあります。

【会話例】
A:When do you need this task done by?
この仕事はいつまでに終わらせる必要がありますか?
B:The due is next week on Friday, but I would like you to be done ASAP.
締め切りは来週の金曜日です。しかしできるだけ早く終わらせてほしいです。

25. When do you think you can fix it by?

【日本語訳】
いつまでに修正できそうですか?

後のbyuntilと同じ意味で期限を表しています。クライアントがエンジニアに対して
修正にかかる時間を尋ねたりする際に使う表現です。

【会話例】
A:When do you think you can fix it by?
いつまでに修正できると思いますか?
B:I’ll see what I can do by tomorrow.
明日までにやれるとこまでやってみます。

26. How do you cope/ deal with?

【日本語訳】
どう対処 / 解決しますか?

問題や不測の事態が起こった際にその事態をどの様に収束させるかを質問するフレーズです。
withの後に問題を入れます。

【会話例】
A:Some signals have been stopped suddenly, so how do you cope with this problem?
いくつかの信号が突然止まった。その様に対処する?
B:I’m finding a solution to the problem. Please give me more time.
今解決策を模索しているとことです。もう少し時間をください。

労いや感謝

よくやってくれた従業員や助けてくれた相手を褒めたり賞賛するフレーズです。

27. You had a great job!

【日本語訳】
よくやった。

出来高を褒めるフレーズです。同僚か部下に使う言葉で、少なくとも上の立場の人へ使う言葉ではないので注意しましょう。

【会話例】
A:You have a great job with the work! So keep up your work!
君はその仕事でよくやったね。その調子で頑張って。
B:Thank you so much!
ありがとうございます。

28. It was my pleasure to

【日本語訳】
賞賛に値します。

to の後には仕事や相手を入れてその行いや相手が自分に取って喜ばしいと言う意味合いを持たすことができます。
上記よりやや丁寧な表現です。

【会話例】
A:It was my pleasure to working with you
君と働けたことは私に取って喜ばしいことだ。
B:I’m glad to hear that.
そう言って頂き光栄です。

29. It had a great time working with you.

【日本語訳】
あなたと働けてよかった。

一緒に働けたことに対して誇りに思う。有意義だった。と言う意味です。同じ立場の相手に使うことが多い、ややカジュアルな表現です。

【会話例】
A:It had a great time working with you.
あなたと働けてよかった。
B:Me too, it was a great experience for me working with you for 2 weeks.
僕もです。あなたと働けた2週間は僕にとって素晴らしい経験になりました。

30. I’m glad I could help you.

【日本語訳】
お役に立てて光栄です。

上記の賞賛の言葉をかけられた時の返事として使うフレーズの一つです。
やや丁寧な表現なので自分より目上の人から褒められた際の返しとして使うといいでしょう。

【会話例】
A:You have an awesome work! I will ask you for help again.
よくやってくれました。また仕事をお願いするよ。
B:I’m glad I could help you.
お役に立てて光栄です。

以上30個のフレーズを紹介しました。

オフィスだけでなくビジネスシーンで使うことのできるフレーズもたくさんありますので、仕事上で英会話が必要な時は参考にしていただけると幸いです。

いくつか紹介した丁寧な言い回しは目上の方と会話する際にも活用できますのでぜひ実践してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。