【上達しない?】プレゼンスの口コミや特徴を調べてみた!

英会話教室
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

プレゼンスは東京都の表参道に店舗を構える英語と中国語のコーチングスクールです。主にTOEICなどの英語資格試験の対策にフォーカスした短期集中コースで多くの実績を残しています。

この教室の料金形態や評判や、システムなど、
今回は、プレゼンスに関する気になる情報を網羅的にまとめてみました。

公式サイトはこちら

プレゼンスの基本情報

基本情報
総合評価
コース TOEICコース
TOEFLコース
英会話コース
営業時間 火〜土:11時〜18時
カリキュラム グループコーチングを主とした資格対策
教材 オリジナル教材、市販教材
トレーナー、講師の質 良い
トレーナー、講師の人数 トレーナー12名、ネイティブ講師が数名
トレーナー、講師の国籍 トレーナーは日本人のみ、講師の国籍の詳細は不明
コースの種類・料金 TOEICコース:161,000円 /  2カ月
TOEFLコース:202,000円 / 2カ月
英会話コース:161,000円 / 2カ月
入会金 0円
無料体験 有り

プレゼンスの特徴

プレゼンスの特徴はTOEICやTOEFLと行った英語資格の対策コースを中心に扱っている点です。どのコースも2カ月程度の短期集中のプログラムであり、短い期間で確実にスコアをあげるメゾットを持っており、受講生からの評価も高いです。

基本は専属コーチが生徒一人ひとりに付くコーチング式のスタイルでありつつ、グループレッスンでは生徒同士でお互いをコーチし合うという「グループコーチング」のスタイルをプレゼンスでは取り入れています。

また店舗は表参道の1店舗のみであるため、一度に受け入れる生徒の数に制限を設けていますが、最近では完全オンラインでのレッスンも開講しているため、オフィスから遠方に住んでいても、通学することなく受講するプログラムも用意されています。

プレゼンスの特徴を列挙すると以下のとおりです。

  1. 最短距離で目的スコアにたどり着く理論的学習メゾット
  2. 受動的から能動的な学習動機を作り上げるコーチング
  3. 受講生と切磋琢磨するグループコーチング

では、気になる特徴をより詳しく解説していきましょう。

1. 最短距離で目的スコアにたどり着く理論的学習メゾット

プレゼンスは日本で最初のコーチングスクールであり、2001年から開講した当スクールの経験は19年になります。短期で成果を出すための、蓄積された学習の”ノウハウ”と、受講生の声をもとに改良を重ねたカリキュラムを用いて、最短距離での語学力向上に結び付けます。

膨大な受講生のデータから理論的に正しい学習方法のレッスンで短期であっても確かな成果をあげることができるプログラムを提供してくれます。

2. 受動的から能動的な学習動機を作り上げるコーチング

英語力向上という「目標」、そして英語力に自信をつけたその先、駐在や留学などの「目的」への距離を近づけることを第一に専属トレーナーは考えて生徒一人ひとりに接します。

なるべく生徒自身の意思で学習継続ができるように、ただ一方的に課題を出して進捗を伺うのではなく、能動的に学習に取り組めるように様々な工夫を凝らしてくれます。

また毎週のクラスでは、1週間でできるようにしたこと、まだ足りていないこと、目的達成のために必要な道順、加速の工夫などをコーチと一緒に深めていきます。その結果、自身でPDCAを回せるようになり、高いモチベーションのまま受講後も継続して英語力を伸ばす習慣が身につきます。

3. 受講生と切磋琢磨するグループコーチング

プレゼンスの各コースはクラス制をとっています。

つまり受講期間中は常に同じメンバーと共にプログラム内の授業を受けることになります。
同じ目標を持った受講生が集い、担当コーチとともに全員で語学力の向上を目指します。

毎週のテストスコアと学習時間を板書し、週の中間で進捗の報告を全員へ送信できる適度なプレッシャーのもと、お互いの工夫や体験を共有しながら自分にベストマッチする学習スタイルを見つけていきます。一人ではモチベーションの維持の難しい課題なども、仲間と刺激し支え合うことで、力を抜くことなく全力で最後まで走り抜くことができます。

通学でのレッスンではプレゼンテーションなどを必ず行い、その採点や評価などは講師だけでなく、同じクラスの受講生にも行ってもらうようにしています。なのでクラスメイトも自分のコーチであり、また受講生自身の同じクラスの受講生のコーチをするという仕組みです。それによりお互いのモチベーション維持ができます。

プレゼンスにかかる費用まとめ

受講するにあたってどのくらいの費用がかかるのかをまとめてみました。

どのコースも基本的に2カ月程度のコースで、どのコースも週一回のクラスレッスン(2時間)に加え、専属トレーナーによるコーチングを受講期間中は毎日受けることになります。(営業日外である日曜、月曜はなし)

ここではプレゼンスが公式のHPで掲載しているコースを基に料金帯を紹介していきます。

提供している各コースの価格帯

プレゼンスではTOEIC、TOEFLの資格対策コース、英会話コースにそれぞれ、受講者の目標や現在のレベルに合わせて数種類に分かれています。

クラス編成されるため、それぞれのコースの開始時期は決まっており、入会受付を行った日から直近で開始する空きのあるクラスに入れられます。

それぞれのクラスの定員は10人程度で埋まるので、希望のコースが満員の場合は次の開講日時の近いクラスに回されます。

TOEIC対策コース
コース レッスン単価(税別) レッスン回数   受講期間 受講費(税別)
900点コース 20,125円 8回 / 各120分 8週間 161,000円
750点コース 18,875円 8回 / 各120分 8週間 151,000円
600点コース 17,625円 8回 / 各120分 8週間 141,000円
英語準備コース 17,750円 4回 / 各120分 4週間 71,000円
TOEFL対策コース
コース レッスン単価(税別) レッスン回数   受講期間 受講費(税別)
105点コース 25,250円 8回 / 各120分 8週間 202,000円
90点コース 24,000円 8回 / 各120分 8週間 192,000円
70点コース 22,750円 8回 / 各120分 8週間 182,000円
入門コース 21,500円 8回 / 各120分 8週間 172,000円
英会話コース
コース レッスン単価(税別) レッスン回数   受講期間 受講費(税別)
上級コース 20,125円 8回 / 各120分 8週間 161,000円
上級入門コース 18,875円 8回 / 各120分 8週間 151,000円
中級コース 17,625円 8回 / 各120分 8週間 141,000円
初級コース 16,375円 8回 / 各120分 8週間 131,000円
発音矯正コース 22,000円 6回 / 各120分 6週間 132,000円

レッスン単価と記載していますが、実際は週一回のレッスンに加え、専属トレーナーのコーチングサービスも料金内に含まれます。

入会時に払う額は各コースの受講料に加え、教材費(コースにより異なる)が必要になります。

入学時期により、キャンペーンを行っていることもあります。その際は受講費が割引になっていたり、期間限定の特別パッケージで用意されていることもあります。四月の入学シーズンや夏休みなどの長期休暇の時期によく行われるので、事前に確認してみましょう。

プレゼンスの悪い口コミ

実際にプレゼンスの授業を受けた方々の評判をまとめて見ました。

まず悪い口コミから紹介していきます。

講師の力量不足を節々で感じる。

講師のレベルが低い。本人は900レベルの高いスコアを持っているのかもしれないが、簡単な文法すら教えられない。自分自慢は出来ても他人に教えられない人間をコーチにするな。ただ、スケジュール表を配るだけで、完全な自習。あれであの料金は完全な詐欺。もちろん、皆が皆、あれで伸びるわけがない。ホームページは完全な誇大広告。

— 女性 / 20代前半 / 2017年頃から 4〜6ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

週一のレッスンは自己学習をどれだけやっていたかを確認するだけの内容。自己学習でわからなかったことを質問しても講師は即座に答えられないレベルで質が悪い。

— 男性 / 20代前半 / 2018年頃から 25〜36ヶ月間 / 初中級

出典:みんなの英語広場

 

講師によるかも知れませんが、体育会系で、とにかく隙間時間を使って勉強!しか言いませんでした。効率の良い勉強の仕方なんか教えてくれません。クラスのメンバー同士でどんな勉強方法をしているか雑談するだけです。たまに話す勉強方法は超超ヒマな人向けのやり方で絶句でした。時間とお金の無駄だと思いました。

— 女性 / 30代前半 / 2020年頃から 現在も利用中 / 初心者

出典:みんなの英語広場

 

講師は、ひたすら、気合い論で、市販の文法問題集と単語暗記を、時間をかけてやるよう指導するのみ。

また、授業は、グループでの単語、文法テストをやってその点数を公開して、お互いに競わせるの繰り返し。効率的な、暗記法や文法解説はありません。

わたしは、他者を蹴落とすような、予備校指導は、大嫌いなので、嫌悪感を感じました。人間性が曲がってしまいますね。

— 女性 / 20代前半 / 2020年頃から 現在も利用中 / 初心者

出典:みんなの英語広場

 

私の通っていた講義時間は平日19:00〜22:00の600点コースですが、毎回22:30頃まで超過します。
講師は時間超過することへ詫びることもなく、毎回超過するため、【時間超過を前提】として通う必要があります。
また、超過している割に講義内容は勉強法を参加者同士シェアする、週の学習時間を宣言すること、テストのみですので、時間対効果は悪いとしか言いようがありません。
なお、本部へ時間超過に対する認識を問うたところ、「基本は時間内に終わらせるのが講師の役目。認識していなかった。講師へ指導する」との返答。当然プレゼンス社の教室で行っているため認識していないことはありえないため、管理体制を疑わざるを得ない。

— 女性 / 20代前半 / 2020年頃から 3ヶ月 / 初心者

出典:みんなの英語広場

 

担当のコーチが自分に合わないと辛い

グループレッスンにはまる人とマンツーマンの方がいい人に分かれると思います。私自身は切磋琢磨することには興味がなく、自身のスキル向上だけが目的でしたので、講師の方に個別に質問する中でトレーニング内容を詰めていただきました。

— 女性 / 40代後半 / 2018年頃から 6ヶ月 / 初心者

出典:みんなの英語広場

 

結局、自分で勉強をするだけで、このスクールから英語を教わったわけではない。
150分の講義のなかで英語を使うことは、30分もない。時間とお金の無駄だった。
そして、ここに通うと英語が嫌いになります。

— 女性 / 20代後半 / 2018年頃から 6ヶ月 / 初心者

出典:みんなの英語広場

 

クラス分けが適当すぎる。自己申告のため、600点コースに600点以上が平気でいるため格差が大きい。英語を教えるわけではなく、学習方法を教えてると言っているが、学習方法はクラスのFBから学べ方式。あとは、過去受講者の体験紹介で、正直どれをやればいいかわからないし、宿題が多すぎて模索するほどの時間がない。毎日触れた結果、成績が伸びたとしか感じない。

— 女性 / 10代後半 / 2018年頃から 12ヶ月 / 初心者

出典:みんなの英語広場

 

上級のコースはそれほどたくさん開講していないので、平日に通いたいときは待つ必要があることがあります。
講義内容が充実していますが、その分終わるのはちょっと遅いです。

— 男性 / 20代後半 / 2019年頃から 4〜6ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

人によってあたりはずれがありました。はずれというのは、来日して間もないアルバイトっぽい方にあたったことがあります。いまは改善されているかもしれませんが。。

— 女性 / 30代後半 / 2017年頃から 4〜6ヶ月間 / 上級

出典:みんなの英語広場

 

原田照彦
原田照彦

主に週一回行われるグループレッスンについての不満が多かったです。

講師がひたすら精神論を唱えるだけだったり、レッスン内容も生徒のフィードバックに時間を取りすぎていて中身がない。と言った厳しい意見も見受けられました。

 

プレゼンスの良い口コミ

続いて良い評判を紹介していきます。

全体的に悪い口コミよりも良い口コミの方が多いです。

それぞれで違った意見があるので判断材料にしてみてください。

専属トレーナーや講師がとても優秀である。

私についたトレーナーは企業経験、留学経験もあり、英語の話だけでなく、ビジネスの話にも詳しく、そこが他の英会話スクールとの差別化になっているのかな?と思いました。

— 女性 / 20代後半 / 2017年頃から 4〜6ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

いかにも「デキる人」という感じで
行くたびにモチベーションをあげてもらえました!
厳しいだけでなく、親身に相談にものっていただけたので、人生で一番勉強したんじゃないかと、思います。

— 女性 / 20代後半 / 2018年頃から 4〜6ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

受講前は1年間ゆるく独学して460点でしたが、受講直後は220点アップしました。独学より近道です。
私の弱点を一緒に分析していただき、どんなトレーニングをすれば良いかを具体的に提案をしてくださいました。
講師の方もかつて受講生でその後アメリカへ留学されたそうで、スキルが思うように上がらない時の心理状態も理解してくださたった上で合理的なメニューを提案していただきましたので納得して取り組めました。

— 女性 / 30代後半 / 2018年頃から 1〜3ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

第2言語習得のメソッドに基づいた実践的なレッスンで、120分のレッスンがあっという間でした。仕事帰りの疲れた頭にはかなりハードでしたが、後半は反射的に訳が出て来るようになり自分でも英語の抵抗感はかなり減った気がしました。

— 女性 / 10代後半 / 2020年頃から 6〜12ヶ月間 / 初心者

出典:みんなの英語広場

 

講師の方が毎日連絡をくれ、勉強の進捗状況をチェックしてくれます。また細かい点ができないと何度もやり直されるなどよくチェックしてくれるので、有意義です。

— 女性 / 20代後半 / 2017年頃から 4〜6ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

初心者でも正しく英語を理解できるようなカリキュラムです。もっと早くこのレッスンに出会いたかったと思う程です。本気で英語を勉強したい人にはお勧めです。但しレッスン以外の課題も多いのでそれなりの覚悟が必要です。

— 女性 / 10代後半 / 2020年頃から 6〜12ヶ月間 / 初心者

出典:みんなの英語広場

 

独学でやってきたのですが一向にリスニングができるようになりませんでした。講師の方から私になにが足りていないのかを教えていただき、またそれを改善するプログラムも考えて下さいました。以前はあれもこれもと手を出していましたがこれをやれば良いという明確な目標が見えたので集中しやすいです。

— 女性 / 20代後半 / 2017年頃から 4〜6ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

レッスンでは先生が生徒のつまずいているポイント見抜き、科学的な知見をベースに一人一人の生徒に合わせた課題を提示してくれます。その課題をこなすと、確かに英語力アップを実感できる内容になっています。私の場合、海外旅行では困らない程度の英語力でしたが、英語初学者やもっと上級者の方でも、きっと満足できるレッスン内容になると思います。

— 女性 / 10代後半 / 2020年頃から 6〜12ヶ月間 / 初心者

出典:みんなの英語広場

上達理論を学べる形式のレッスンだから学習習慣が身につく。

TOEIC750点コースを受講しました。約100点ほど点数が伸びました。レッスン自体は学習方法と試験の取り組み方を学ぶことを目的にしていて、自学した分の成果を確認するために週1度クラスがあります。勉強する環境が作られるので、私には合っていました。ひとりだと中々やる気がおきず、進められないので、そんな方にはぴったりです。向上心の高い方が集まっています。迷っている方は、説明会に参加されることをおすすめします。がんばってください!応援しています。

— 女性 / 20代後半 / 2017年頃から 4〜6ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

単語、構文、シャドーイングなど体系だった授業で構成されており、なぜそれを行うことで英語力が伸びるのかといった理由をきちんとご説明頂けたので大変わかりやすかった。その期間での成長だけでなく、今後の勉強方法をまなべたという点で非常に満足でした。

— 女性 / 20代後半 / 2018年頃から 4〜6ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

TOEIC750点で、簡単な会話はできるが色々課題あり、というレベルからスタートしました。
受講後の効果としては
・英語の勉強方法が改善された (基礎力の重要性が理解できた)
・自分が苦手な部分がより自覚できるようになった
・聞き取れる部分が増えた (TOEICのlisteningのスコアは60点アップ)
という感じです。
英語ができるというレベルにはまだまだですが、英語力が伸ばせそうという実感は得られたかなと思います。

— 女性 / 30代後半 / 2018年頃から 1〜3ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

教材の使い方、効率よく学習する方法を学べた。

単語をショートフレーズを混ぜてヒアリング・ディクテーションできる教材はよかった。
リスニング教材は、最初ゆっくり、あとはネイティブレベルという段階的なのがよかった。

— 男性 / 20代前半 / 2016年頃から 1〜3ヶ月間 / 中級

出典:みんなの英語広場

 

そもそも「勉強の仕方」と言うものがわからなかったので、コーチングスタイルなのが良かったです。
結構な量の宿題は出るものの(週の勉強時間は20時間が目安)、それをこなすためにどのように時間を捻出するか、どのような進め方をするかと言った点で個々人に合わせてサポートしてくれます。もちろん英語でわからない点も質問すれば教えてくれますが。なぜそのやりかたが良いのかというメソッドがスクール内で確立されている印象でした。なので、講師の熱心さや持っているTipsに差はあるかもしれませんが、割とどの講師でも安定したクラスを受けられるのではという気がします。クラス時間外のフォローも、お願いすれば熱心に応えてくれます。

— 男性 / 40代後半 / 2018年頃から 4〜6ヶ月間 / 初中級

出典:みんなの英語広場

 

独自調査で集めた口コミまとめ

年齢 性別 評価
24歳 女性

ひとつひとつの教材は、市販のものの方が多いです。ただ、どんな順番で何をどれくらいやれば良いか、カチっと決めてくれるので良いです。また、オリジナルの表現集等はとても役立ちました。

年齢 性別 評価
10歳 女性

英会話上級入門を受講しました。毎週×8回のグループレッスンのコースです。
教材は基礎的な部分が市販のもの、構文や作文技法などはオリジナルでした。
講師が熱心で、教材は効果的かつ合理的だと感じました。

年齢 性別 評価
40歳 男性

グループ内は同じくらいの英語力なので、勉強法や他の教材など、参考になることが多いです。
途中で来なくなってしまう人もいるという噂を聞いていましたが、私が受講したグループはモチベーションが高い人が多く、脱落した人はいませんでした。

年齢 性別 評価
29歳 女性

会社が英語化になり、自己学習を続けていましたが一向に点数が上がらないため同じ会社数名とこちらのスクールに参加しました。

他の方がおっしゃるとおりここはコーチングなので英語の勉強方法やモチベーション維持のノウハウを教えてくれるところです。英語の勉強は自分で指示された参考書で理解していきます。

年齢 性別 評価
25歳 女性

二か月間でしたが、とにかくキツイです。どんなに忙しくても日に2~3時間、土日は10時間ほどは勉強時間を確保しないといけないので、最後までレッスンに来ていた人は半分くらいでした。

年齢 性別 評価
40歳 男性

いつどれだけトレーニングすれば成果が上がるのかを提示してくれるので、研鑽に集中できます。
色々試したけど伸び悩む方が多いというのが英会話の特徴と思いますし、私もそうでしたが、どこがボトルネックなのかが分かり、解決でき、本当に感謝しています。

年齢 性別 評価
29歳 女性

オンラインコースでしたが、教材、課題の量や質も悪くなかったです。強いて言えば、市販のものが多いので、オリジナル教材を期待する方には気になるかも知れません。

プレゼンスの口コミまとめ

悪い口コミに関しては上記を含めSNS上やサイトの意見をみると、以下のようにまとめることができました。

悪い口コミまとめ

  • レッスンがフィードバック中心で中身がない
  • 一部講師の質にばらつきがある。
  • グループレッスンがあまり有意義でない。

プレゼンスの用意するコースはどのプログラムもクラス編成があり、そのクラスで週1回の120分のレッスンがあります。

そのレッスンを担当する講師やレッスンの内容、そしてそのクラスでのグループレッスンについて不満を漏らす声が一部見受けられました。

まずプレゼンスでは10人程度のクラスで2カ月間一緒に学習して行くのですが、講師も固定になるので、その講師が合わないと何もかも微妙に感じてしまうかもしれません。

具体例としては理屈などは一切説明せず、とにかく数をこなせと根性論や精神論を押し付けてくる講師に嫌気がさした。など

かなりの量の課題が毎週出され、そのチェックやフィードバックにレッスンの大半の時間を使うという内容に中身がないと感じたという声がありました。

このような否定的な意見もありますが、良い口コミも多数ありました。

悪いとされる点の肯定意見やその他良いと評価された点をまとめると以下のようになりました。

良い口コミまとめ

  • 専属トレーナーが徹底的に学習予定を管理してくれる。
  • 課題は多いが、ちゃんとこなせる量で調整してくれる。
  • クラスメイトと共に自分で頑張れる力が徐々に身につく。

中でも最も声が多かったのは手厚いサポートのおかげで目的を達成できた。という意見でした。

受講期間中に課される課題はかなりの量になりますが、その課題量をきちんとこなせた方の大半は満足の行く成果が得られたようです。

人によってはやる気はあるけど自分の意思でこの量を継続的に続けることは難しかったりもするのですが、専属トレーナーが生徒に寄り添い、モチベーションが下がらないように尽力してくれます。

また週一回のレッスンでは日々の成果の発表としてプレゼンテーションや、クラスメイトからのフィードバック等も学習の意欲を下げずに頑張れる一因となっているとの声もありました。

スパルタですが、それだけの量をきちんとこなすことができれば自然と継続習慣も身につくし、結果もついて来るというのも頷けます。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

公式サイトはこちら

他の英会話教室との比較!

他の英会話教室とどのような違いがあるのかわかるように比較をしてみました。

プレゼンス ENGLISH COMPANY スパルタ英会話
用意しているコース TOEICコース
TOEFLコース
英会話コース
初心者向けコース
中級者向けコース
上級者向けコース
英会話コース
資格対策コース
ビジネスコース
スクールの特徴 グループコーチングと学習理論に特化した学習 レベル毎に内容を区分した短期集中学習。 基本の軸はコーチング式。英会話レッスンは期間中は受け放題。
費用
  • 入会金: 0円
  • 2ヶ月コース: 161,000
  • 入会金: 20,000円
  • 2ヶ月コース: 200,000円
  • 入会金: 50,000円
  • 2ヶ月コース: 424,600円
クーリングオフ制度 有り 有り 有り

プレゼンスの特徴は資格対策に特化したコースと上達理論を教授するコーチングスタイルです。レッスンもクラス制を採用していて、フィードバックを通してクラスメイトとの交流を図らせることでお互いの学習意欲の維持にも繋がっています。

グループコーチング+専属トレーナーのサポートで能動的に学習に取り組むという意欲を作り上げるのがコンセプトのスクールです。

 

公式サイトはこちら

プレゼンスのデメリット・メリット

プレゼンスを利用する上でのデメリット・メリットについてまとめてみました。

メリットだけに目を奪われがちですが、デメリットも知っておくことで、よりプレゼンスがあなたに合っているのかどうか判断することができるでしょう。

プレゼンスのデメリット!スパルタ気質が合わないと、リタイヤする可能性もある。

学習の効率や学習方法等は専属のトレーナーが色々と教えてくれますが、まず前提としてたくさんの課題量をこなる必要があります。

また毎週の授業では1分ほどの英語スピーチの発表などもあり、それをクラスメイトの前で発表して、お互いのスピーチのフィードバックなど行います。

この授業の時間は毎週決まっていて、自分だけのための時間ではありません。なので毎週一定数の課題に加えてそのスピーチの準備も必要です。

自分のペースでプログラムは進まないため、しっかりと授業のスピード感についていかなくてはいけません。

ある程度は根性論、精神論で量をこなす部分もあるため、人によってはハイペースな詰め込み学習になります。

授業についていけず、トレーナーの執拗な催促に耐えられなくなればリタイヤしてしまうという事もあり得るわけです。

実際に2カ月のプログラムで開始時は10人いたクラスメイトもコース終了時には5人になっていた。という事例もあるようです。

このようにそれなりに真剣に取り組むという覚悟を持っておかないと英語が嫌いになってしまう可能性さえあります。

以上のことからデメリットをまとめると以下の通りです。

  • 毎週しっかりと課題をこなさないと、授業についていけなくなる。
  • ある程度は詰め込み学習になるため、気軽に構えていると痛い目をみる。
  • スパルタ論が性に合わないと英語が嫌いになる可能性もある。

プレゼンスのメリット!段階を踏んで能動的に学習して行く習慣を得られる。

プレゼンスでは主に資格対策のコースが中心になるのですが、授業を通して教授されるのは試験対策の為の知識以上に能動的に学習する習慣を身につけてもらう事です。

これはどのコースを受講しても共通して掲げているコンセプトで専属トレーナーのサポートやクラスメイト同士でフィードバックをしあうのも、本当の目的は学習意欲を高めることにあります。

英語力は短期的に学習するだけで身につくものではなく、やはり、コースを終了した後もきちんと学習を継続して行く必要があります。

もちろんTOEICやTOEFLのスコアアップできるようにカリキュラムは練られていますが、それ以上に学習意欲や能動的に学習できるようになるためのきっかけを得られることが受講者が得られる一番のメリットとも言えます。

メリットを列挙すると以下の通りです。

  • 学習しなければいけない状況にする環境が整えられている。
  • 限られた時間の中でしっかりと学習する習慣をつけられる。
  • クラスメイトやトレーナーとチーム意識を持って学習できる。

プレゼンスがおすすめできない人・おすすめな人

プレゼンスの特徴やメリット・デメリットをふまえて、どのような方におすすめできるのか、あるいはおすすめできないのかをまとめていきましょう。

ただし、おすすめな人に該当しなかったからといってプレゼンスが合わないというわけではありません。

あくまで参考程度に留めておき、今までの情報をまとめて自分の中で合っているのかどうか考えながらみておくようにしましょう。

おすすめできない!→スパルタ教育が苦手な人、部活のような雰囲気が苦手な人

プレゼンスがおすすめできない人をまとめると以下の通りです。

  • 精神論や根性論が嫌いな人
  • 自分のペースで学習したい人
  • 尻を叩いて頑張るような学習が向かない人

プレゼンスのプログラムはクラス制であり、開始時期と終了時期も決められているため、自分のペースで学習するように作られていません。

プログラムも2カ月という短期間である分、受講期間中に課される学習量もかなり多めです。

それゆえにそれなりの根気がないと継続することは難しいでしょう。楽しく長く英語学習に取り組みたいと思っている方にはかなり厳しいプログラムになります。

またクラスメイトと切磋琢磨したり、トレーナーから激励などといったサポートも人によっては運動部の部活の雰囲気を感じる方もいるようです。

こういった雰囲気が苦手な方にとってもプレゼンスのプログラムは合わないかもしれません。

おすすめな人!→学習習慣を身につけたい人、短期で結果を出したい人

プレゼンスがおすすめできる人をまとめると以下の通りです。

  • 正しい英語の学習ノウハウを習得したい人
  • 真剣に英語学習に取り組みたい人
  • 短期間で何かしらの成果を挙げたい人

プレゼンスは資格対策を中心に生徒のレベルや目標に合わせたコースを用意してくれるコーチングスタイルなのでどのレベルであっても真剣に取り組んだ方には確かな成果が上がるようなプログラムが提供されています。

英語学習に近道はないが、回り道をする必要はない。」というコンセプトから最も理に適った語学の学習理論に基づいて専属トレーナーが日々の学習を見守ってくれます。

その学習理論を用いて2ヶ月の詰め込み学習をこなすことになるので、学習量も学習の時間も受講期間中は膨大な量になりますが、それでも注いだ努力に応えてくれるだけの成果は挙げられるでしょう。

やる気と根気をしっかり持てる方にとっては必ず身になる教授を施してくれるスクールだと言えるでしょう。

 

公式サイトはこちら

 

プレゼンスのQ&A

プレゼンスについてここまで詳しく触れなかった点や、入校の際に気になる疑問をQ&Aにまとめてみました。

プレゼンスを前向きに検討している方の疑問や悩み解消になれば幸いです。

では、Q&Aをみていきましょう。

なぜ短期間で目標スコアがとれるのですか?

一人ひとりの現状レベル、弱点・強みなどの特性、一日の学習可能時間の把握することで、迷いなく学習に取り組める体制を整えているからです。
プレゼンスでは徹底的に英語の基礎を養い、同時に問題を解くためのテクニックも教授するので、結果として、短期間でのスコアアップが実現します。

TOEICを受けたことがなく、どのレベルのクラスを選んでいいのか分かりません。

現状レベルと目標(スコア・時期)、一日の学習可能時間などをコーチが直接伺った上で、目標実現に最適なコースをお勧めしてもらえます。
無料説明会ではコース選択のアドバイスや、個別の学習相談も受けてもらえます。

受講前・受講後のスコア実績はどのように集計しているのですか?

TOEICの受験結果については、テスト受験後に担当コーチが受講生の皆様にお伺いし集計しています。集計した受験結果のうち、以下のような基準を設けて、その基準に当てはまる方のスコアを最終的な「実績」として公式に掲載されています。

1.受講スタート時点の英語力が受講対象を満たしている(3年以上前のスコアは算出対象外)
2.8割以上出席している
3.適切な学習時間を毎週確保できている

仕事が本当に忙しくて勉強時間を作れる自信がありません。それでも大丈夫ですか?

1~2ヵ月という勉強期間だからこそ、ご自身の特性にマッチした効率的な勉強方法、そして高いモチベーションと集中力の維持が重要であり、それを支えるのがプレゼンスのコンセプトです。無駄なことは一切させないレッスンとなっています。

プレゼンスの運営会社情報

会社名 株式会社ジャパンビジネスラボ
Japan Business Lab. Co. Ltd.
本部住所 東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 11F
公式サイト https://www.presence.jp

まとめ

プレゼンスは主に資格対策コースに特化した短期集中のコーチングスクールです。カリキュラムに沿ったレッスンとコーチング方式を両立させたスクールで短期間の学習で確かな成果を挙げられることに定評があります。

特に社会人からの人気が高く、口コミでも良い評価が多いというのが立派な証拠になりますね。

もしプレゼンスの利用を検討しているのであれば、これを機会にレッスンを始めてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら