日常英会話!スポーツ観戦で使える英語フレーズ40選!

日常英会話
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

野球やサッカー、バスケットボールにテニスなど、世界の誰もが広く認知しているスポーツは数多くあります。

スポーツはプレイするのも楽しいですが、観戦するのも楽しいですよね。特にプロの選手同士の白熱した試合は多くの人を盛り上げてくれます。

今回はそんなスポーツ観戦で使える英語フレーズを紹介していきます。

試合観戦に誘うフレーズ

まずは一緒に行きたい人を誘いあわせましょう。誘う相手も同じスポーツが好きならきっといい返事が返ってくるはずです。

1. Could you go with me?

【日本語訳】
一緒に行きませんか?

基本的な誘い方です。Canでも意味は変わりませんが、Couldの方が丁寧に聞こえます。相手を問わず誰にでも使えるフレーズですね。

【会話例】
A: The soccer game is going to be held on ABC stadium on Friday. So could you go with me?
サッカーの試合が今週金曜日にABCスタジアムであるんだって。一緒に行かない?
B: Really!?? Of course. I write it on my schedule.
本当に!?もちろん行くよ。スケジュールに書いておくよ。

2. Do you want〜?

【日本語訳】
〜しませんか?

直訳すると〜したいですか?になりますが、英語ではwantはカジュアルな誘い文句としても使います。
上記のCould / Canを使ったフレーズと同じように文を繋げることができます。

【会話例】
A: The baseball game is going to be held on DHC stadium on Sunday. So do you want to go with me?
野球の試合が今週日曜日にDHCスタジアムであるんだって。一緒に行かない?
B: Yeah! We have to go there!
そうだね、行くっきゃないね!

3. I would like you to go

【日本語訳】
〜したいです。

質問ではなく自分の意思を伝えて相手に返事を促す聞き方です。こちらは丁寧な言い方なので相手を選ばずに使えます。

【会話例】
A: I would like you to go to the stadium to watch the soccer game on Sunday.
日曜にスタジアムで行われるサッカーの試合が見に行きたいです。
B: Okay, I’ll go with you.
いいよ、じゃ一緒に行こう。

4. If you don’t mind..

【日本語訳】
もしよろしければ〜

あなたがよければ〜とかなり丁寧な言い回しです。誘いにくい人や目上の方への誘い文句ですね。
先ほどの構文と組み合わせれば、とても丁寧な誘い方になります

【会話例】
A: If you don’t mind, I would like you to go the stadium to watch the tennis game with me.もしあなたがよろしければ、一緒にサッカーの試合を見に行きませんか?
B: Hahaha, Of course. Let’s go there.
ははは、もちろん。観に行こう。

5. Let’s go..

【日本語訳】
〜しよう。

最もカジュアルで簡単な誘い方ですね。気の許せる友達同士ならこのように誘い合わせたほうが自然かもしれません。

【会話例】
A: Do you know the baseball cup is held on the park from this weekend?
今週末から野球杯が開かれるって知ってる?
B: I knew it, Let’s go there to watch the game!
知ってるよ。観に行こうぜ!

チケットカウンターで使うフレーズ

試合会場の規模によりますがプロの試合などが行われる大きな会場ではチケットの販売などが行われているカウンターがあります。会場に入るにはそこでチケットを購入する必要があります。

6. Where can I buy tickets?

【日本語訳】
どこでチケットを買えばいいですか?

会場の受付がどこにあるかわからない際は周りの人や係員にこのフレーズを使って尋ねましょう。
だいたいその近くに会場の入り口もあるので、人の足並みが向かう先がチケットカウンターであることも多いです。

【会話例】
A: Where can I buy tickets?
どこでチケットを買えばいいですか?
B: You just go towards to this direction, you can see the ticket counter soon.
この方向に向かって進んで行けばすぐにチケット売り場が見えてきますよ。

7. Can I get

【日本語訳】
〜をください。

何かを購入する際に広く使えるフレーズです。もちろんチケットを購入するときも同じように使うことができます。

【会話例】
A: Can I get two D section seats?
Dエリアの席を2枚ください。
B: Certainly. The fee is 60 dollars.
かしこまりました。60ドルになります。

8. Do you still have any ticket for?

【日本語訳】
チケットはまだありますか?

forのあとは買いたい試合のチケットになります。当日なら today’s gameとします。

【会話例】
A: Do you still have any ticket for today’s game?
今日の試合のチケットはまだありますか?
B: Yes, we have. How many tickets would you like?
はい、ございます。何枚必要ですか?

9. How do we enter the main stand?

【日本語訳】
メインスタンドにはどうやってはいるのですか?

これは会場によりけりですが、自分が購入した席の場所への行き方が分かりにくいこともあります。その際は行きたい場所をの部分を臨機応変に変えて尋ねてみましょう。

【会話例】
A: How do we enter the main stand?
メインスタンドにはどうやって入れるのでしょうか?
B: I’ll give you a map. You just follow the direction shown on this map
地図をお渡ししますのでマップの示す行き方に沿って進んでください。

10. Where is the home stand area?

【日本語訳】
ホームスタンドのエリアはどこですか?

プロの試合が行われる会場は広いです。もし迷った際はこのフレーズを使って自分の行きたいエリアの場所を教えてもらいましょう。

【会話例】
A: Where is the home stand area?
ホームスタンドのエリアはどこですか?
B: Sorry, I’m not staff. I don’t know.
ごめんね、係員ではないのでわからないです。

応援する際に使う単語

チケットを購入し、席に座ったらあとは試合を楽しむだけです。白熱した試合を繰り広げる選手たちにポジティブな声援を送りましょう。

11. good

【日本語訳】
いいね。

いいね。と選手のプレーに対していう際はyour play is もしくはyou areから繋ぎます。
語感的にも言いやすいのでよく使われます。

【会話例】
A: He tried to shoot from through pass.
彼はスルーパスからそのままシュートをした。
B: His play was so good.
彼のプレイはとてもよかった。

12. great

【日本語訳】
すごいね

goodと同じように使えます。程度としてはgreatの方がより肯定的な感想になります。

【会話例】
A: He is midfielder in this team.
彼はこのチームのミッドフィルダーだ。
B: He is a great player.
彼はすごい選手だよ。

13. awesome

【日本語訳】
すごいね

goodと同じように使えます。程度としてはgreatと同じくらい好意的な感想になります。

【会話例】
A: Alex and Sam gave splendid pass and finally, they got scored!
アレックスとサムは華麗な互いにパスを出し合い、最後に得点した。
B: That’s awesome play they did.
すごいね、彼らのプレイは

14. amazing

【日本語訳】
素晴らしい

同じく肯定的な感想です。程度はgreatと同じくらいなので言い換えも可能です。

【会話例】
A: His play really made me feel at home. So I might like him..
彼のプレイはとても私を安心させてくれるの。だから私は彼のこと好きなのかも。
B: That’s amazing! I may think everyone feel the same thing watching his play.
すごいよね、多分、みんな彼のプレイを見て同じような安心感を感じてると思うわ。

15. wonderful

【日本語訳】
素晴らしい

同じく肯定的な感想です。程度はgreatと同じくらいなので言い換えも可能です。

【会話例】
A: I had a good time watching the game with my brother yesterday.
昨日弟と試合を観て凄く盛り上がったんだ。
B: That’s wonderful! I want to go the stadium to watch the game with you next time.
それはいいね。次は僕も一緒に観たいな。

16. terrific

【日本語訳】
素晴らしい

同じく肯定的な感想です。程度はgreatと同じくらいなので言い換えも可能です。

【会話例】
A: There are so many awesome digest today’s game.
今日の試合には見所がたくさんあります。
B: That’s terrific! I wanna watch it right now.
素晴らしい!今すぐに観たいよ。

17. nice

【日本語訳】
いいね

上記と似たような表現で意味もほとんど同じです。程度はgoodと互換しているので、同じフレーズ一辺倒にならないように使い分けましょう。

【会話例】
A: I hope team A will get a victory today’s game
今日の試合はAチームが勝つことを願ってる。
B: That’s nice! I hope the same to you.
それはいいね。僕もそれを願ってる。

18. fine

【日本語訳】
いいね。

fineも誰かを讃える単語として使えます。程度はgoodと互換しているので、同じフレーズ一辺倒にならないように使い分けましょう。

【会話例】
A: Please show us what you’ve got Alex!
アレックス、みんなに君の凄さを見せてくれ!
B: fine, I want to see that too.
そうね、私も観て観たい。

19. cool

【日本語訳】
いいね / かっこいい

少し違う切り口の感想です。プレイ内容を賞賛して使うこともできます。

【会話例】
A: What’s a great game they do!!
なんてすごい試合なんだ!
B: Cool! I won’t get shocked if team B is defeated today.
かっこいいな、もし今日Bチームが負けても悔いはないな。

20. fantastic

【日本語訳】
すごいね。

fantasticの程度はgreatと同じくらいです。同じフレーズの一辺倒にならないように色々な表現を使いましょう。

【会話例】
A: I think he has much talent, doesn’t he?
彼は才能がありすぎると思うよね?ね?
B: That’s right. He is fantastic!
その通りだね、彼は素晴らしい!

励ましや応援のフレーズ

選手へ向けての声援や激励のフレーズです。大きな声で選手にエールを送りましょう。

21. go for it!

【日本語訳】
行けー!

応援している選手に対して、投げかけるフレーズです。発音もしやすいので積極的に使って行きましょう。

【会話例】
A: Go for it!
行けー!
B: Shoot for the edge!
角を狙えー!

22. It’s now to go!

【日本語訳】
今だ!

上記と同じく、選手に投げかけるフレーズです。白熱した試合の中の一瞬で叫ばれるようなフレーズです。

【会話例】
A: It’s now to go!
今だ!
B: Go for it!
行けー!

23. I’ll send my fingers crossed!

【日本語訳】
幸運を祈る!

fingers crossedとは指で十字架を作るという意味です。英語圏では神の加護を意味し、幸運を捧げるというフレーズです。

【会話例】
A: I’ll send my fingers crossed!
幸運を祈る、、!
B: You will do the best for the game today.
今日の試合に全力を、、!

24. You just make it!

【日本語訳】
やったれ!

go for it に近いニュアンスを持ちます。どちらも意味は似ているので一辺倒にならないように使い分けましょう。

【会話例】
A: You just make it!
やったれ!
B: Go for it!
行けー!

25. Hang in there!

【日本語訳】
そこだ!

It’s now to go!に近いニュアンスを持ちます。どちらも意味は似ているので一辺倒にならないように使い分けましょう。

【会話例】
A: Hang in there!
そこだ!
B: It’s now to go!
今だ!

26. Keep it up!

【日本語訳】
いい調子!

いいプレイを続ける選手への激励の言葉です。観客から選手というより、コーチや監督が選手へかける言葉かもしれません。

【会話例】
A: You did the good play! Keep it up!
今のはいいプレイだった。その調子だ!
B: Thanks so much!
ありがとうございます!

27. Stick with it!

【日本語訳】
踏ん張れ!

上記と同じく選手への激励です。ピッチ内にいる選手間でもこういうフレーズの掛け合いはあったりします。

【会話例】
A: Stick with it! You must keep the ball up.
踏ん張れ!決してボールは落とすな!
B: Of course, I do!
当たり前だ。

28. No worries.

【日本語訳】
気にするな!

同じ意味の別の言い方としてDon’t mind.があります。これは日本語でもよく言われるドンマイです。
使うシーンも同じです。

【会話例】
A: No worries. That is not your fault.
気にするな、それは君のミスじゃない。
B: Sorry, I’ll do the best.
すまない、これから頑張る。

29. Trust yourself!

【日本語訳】
自分を信じろ!

同じく激励の言葉の一つです。これも観客ではなくもっと近い距離にいる人が選手にかける言葉です。

【会話例】
A: You’re the ace of our team. Trust yourself!
お前はこのチームのエースだ。自分を信じろ。
B: Thank you.
ありがとう。

30. You’re one of us.

【日本語訳】
私たちがついてる!

同じく激励の言葉の一つです。これも観客ではなくもっと近い距離にいる人が選手にかける言葉です。

【会話例】
A: You’re one of us, you know?
私たちがついてる、ね?
B: I knew that. One for all, all for one. You always told me.
わかってる。みんなは一人のため。一人はみんなの為に。君がいつも教えてくれたことだ。

サポーターや周りの人と盛り上がるフレーズ

最後に観客である私たちの間で交わされるフレーズを紹介します。観客同士でも同じチームを応援していれば意気投合することはよくあることです。

31. Who are you rooting for?

【日本語訳】
誰を応援してるんですか?

野球やサッカーなどは同じチームを応援する人は同じ場所に固まるので、その中で交わされる会話のきっかけの質問です。同じ選手を応援してるとそこから会話も広がりますね。

【会話例】
A: Who are you rooting for?
誰を応援してるんですか?
B: Sam of A team. How about you?
Aチームのサムだよ、君は?

32. I’ll be praying it turn out to be a great result.

【日本語訳】
ここから逆転することを願っています。

訳は意訳ですが、劣勢から良い結果に好転することを祈るという意味合いです。応援チームが劣勢な時こそ観客が選手を鼓舞することが大事です。

【会話例】
A: I’ll be praying it turn out to be a great result.
ここから逆転することを願っています。
B: Yep, You are right. I hope the same to you.
そうだね、その通りだ。僕も同じことを願うよ。

33. You never know til the game is over.

【日本語訳】
結果は試合が終わるまでわからない。

状況は色々ありますが、勝負は最後の一瞬までわからないという意味です。

【会話例】
A: I think B team will win today’s game.
今日の試合はBチームの勝ちだね。
B: You never know til the game is over.
勝負は試合が終わるまでわからないよ。

34. Let’s send a yell for them!

【日本語訳】
選手に声援を送ろう!

周りの観客、もしくは一緒にきている友人に声援を促すフレーズです。

【会話例】
A: Are you awake Aimy? Let’s send a yell for them!
エイミー起きてる?選手に声援送ろうよ!
B: Sorry, I am closing my eyes. I got it!
ごめん、目を閉じてた。やりましょう!

35. Why don’t you cheer for them?

【日本語訳】
一緒に応援しませんか?

Why don’t youは〜しませんか?という意味になります。応援を促すフレーズです。

【会話例】
A: Why don’t you cheer for team B?
Bチームを一緒に応援しませんか?
B: Yes! Let’s send a yell for them
そうだね、彼らに声援を送ろう。

36. I’m glad to have a good mate today.

【日本語訳】
君のような人に出会えて嬉しいです。

状況としては観客席で知り合った人と意気投合した際に使うフレーズです。mateは身内に使う言葉で、仲間に親しみの意を込めて使う呼び方です。

【会話例】
A: I’m glad to have a good mate today.
君のような人に出会えて嬉しいです。
B: Me too, I got new friend today!
僕もだよ、新しい友達が出来たよ。

37. Let’s do our best to root for them!

【日本語訳】
全力で応援しよう!

Let’sWhy don’t youは互換できるので、言い換えも可能です。周りに呼びかけるようなフレーズです。

【会話例】
A: Let’s do our best to root for team C
Cチームを全力で応援しよう!
B: Yeah! I’m following you!
よし!君についていくよ!

38. my heart’s beating so fast!

【日本語訳】
心臓が早く脈うってる。

ドキドキしてるという意味です。客席で試合を観戦していても選手間の緊張感は伝わってきます。
そんな時はこのフレーズを使いましょう。

【会話例】
A: The game is started soon, My heart’s beating so fast!
もうすぐ試合が始まるね。なんかドキドキしてきたわ。
B: Really!?? my hand also are shaken..
本当?俺も手が震えてるよ。

39. I’ve came to cheer for.

【日本語訳】
〜を応援するために来た。

forの後には応援する人やチームが入ります。プロの試合なら特定の選手の為に観戦しにくる人もいるかもしれませんね。

【会話例】
A: I’m not interested in soccer, I’ve just came to cheer for Sam.
私はサッカーには興味ないの。ただサムを応援しに来ただけ。
B: I knew that. But you’d better enjoy to watch the game.
知ってるよ、でもせっかくだし楽しんだ方がいいよ。

40. We are already exciting to watch it, aren’t we?

【日本語訳】
もう試合観戦を楽しんじゃってますよね?

直訳するとすこし煽りのように捉えれますが、決してそういうニュアンスはなく、楽しんでますか?という意味合いです。

【会話例】
A: We are already exciting to watch it, aren’t we?
もう試合観戦を楽しんじゃってますよね?
B: No, I just make a fun of his attitude.
いいえ!私は彼の態度が面白いなと思っただけです。

以上40個のフレーズを紹介しました。

スポーツ観戦で同じチームを応援するとその周りに自然と仲間意識が生まれます。

純粋にスポーツ観戦を楽しむ他にもその場の空気感や熱気も合間って良いコミュニケーションが取れることもあります。

機会があれば、ぜひ海外でのスポーツ観戦もしてみてください。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。