日常英会話!嬉しい時に使える英語フレーズ12選!

日常英会話
この記事を書いた人
原田照彦

英語力0でオーストラリアに渡航。4ヶ月の猛勉強でIELTS overall6.5を獲得。
オーストラリアに3年半の在住。現地のデザイン事務所にて1年半デザイナーとして勤務。

現在フリーのWebライターとして英語学習や勉強法についての記事も執筆。

原田照彦をフォローする

喜怒哀楽を言葉にする表現はとてもよく使います。

日常的な会話の中でも嬉しくなったり、楽しくなったり、その気持ちを相手に英語でサラッと伝えれたらいいですよね。

今回は日常の英会話のなかで嬉しい気持ちを表現するフレーズを一緒に学んでいきましょう。

基本系その1:happy

喜びや嬉しさを表すもっとも一般的な形容詞です。

1. be happy to do

【日本語訳】
〜することが幸せ(嬉しい)です。

happyは形容詞で幸せとなりますが嬉しいというニュアンスも持ちます。

【会話例】
A: We decide to work together from next week.
私たちは来週から共に働くことを決めた。
B: I am happy to work with you.
あなたと働くことが決まって嬉しいです。

Be happy to doと繋げることで〜することは嬉しいとなります。これからすることに対しての期待や喜びを表現できます

2. be happy doing

【日本語訳】
〜している状態に対して幸せ(嬉しい)です。

be happy doingと繋げると〜している事(既に行った事、行っている事)に対して嬉しいという意味を持ちます。

【会話例】
A: Thanks for helping me at the work for 1 week.
1週間私の仕事を手伝ってくれてありがとうございました。
B: Any time, I was happy working with you.
いつでもどうぞ。あなたと働くことができて嬉しかったです。

既に働いたという経験に対しての気持ちを表現しています。

3. be happy that

【日本語訳】
thatが幸せ(嬉しい)です。

be happy thatと繋げるパターンです。thatは省略することもできます。

【会話例】
A: Tom and Jenny are pass the exam for entering the university.
トムとジェニーは大学入試に合格したよ。
B: Really!?? I am happy that we go to the same school again from September.
本当に?9月からまた同じ学校に通えることが私はとても嬉しい。

thatは接続詞なので新しくSVから始める文を置くことができます。

4. felt happy

【日本語訳】
嬉しく感じる / 思う。

happyのあとは上記1,2,3に派生できます。

【会話例】
A: You know today is the day when we met at the first time.
知ってる?今日は私たちが初めて会った日だよ。
B: Of course, I do. I feel happy you are still beside me.
もちろんさ。あなたがまだ私の横にいてくれることが嬉しいよ。

5. be in a happy mood.

【日本語訳】
幸せな気分。

嬉しさや幸せな気持ちを表します。幸せな空間の中にいるというニュアンスの表現です。

【会話例】
A: Congratulations! You’ve finally got marry with her.
おめでとう、ついに彼女と結婚できたんだね!
B: Thanks so much. I am in a happy mood.
ありがとう。僕は今とても幸せだよ。

基本系その2:glad

誰かのおかげ、何かのおかげで人を喜ばせる際に使われます。
外的要因が必要な点以外はhappyと同じように使えます。

6. be glad to do

【日本語訳】
〜することが幸せ(嬉しい)です。

gladも同じく形容詞で嬉しいという意味になります。

【会話例】
A: I talked Mike by Skype yesterday, and he said he enjoys his life in Japan.
昨日マイクとスカイプで話して、彼は日本での暮らしを楽しんでるそうだよ。
B: I am glad to hear that.
それを聞けて嬉しいわ。

Be glad to doと繋げることで〜することは嬉しいとなります。これからすることに対しての期待や喜びを表現できます。

7. be glad doing

【日本語訳】
〜している状態に対して幸せ(嬉しい)です。

be glad doingと繋げると〜している事(既に行った事、行っている事)に対して嬉しいという意味を持ちます。

【会話例】
A: I had an awesome time with you. Thank you.
とても楽しい時間を過ごせたよ。ありがとう。
B: Me too, I am glad meeting you today, I’m looking forward to seeing you again.
私もです。お会いできて光栄です。また会える日を楽しみにしています。

8. be glad that

【日本語訳】
thatが幸せ(嬉しい)です。

be glad thatと繋げるパターンです。thatは省略することもできます。

【会話例】
A: You went to the park with the skate board today, didn’t you? How was it?
今日はスケートボード持って公園に行ってきたんでしょ?どうだった?
B: Yeah, It’s so nice time I practice in the park today, I really glad that you gave me it, thanks mom.
うん、練習してとってもいい時間過ごせたよ。僕にスケートボードを買ってくれて本当に嬉しい。ありがとう母さん。

応用編その1:感嘆符

嬉しい気持ちや感情を大げさに表現したいときに使う表現です。

9.How nice.

【日本語訳】
わぁ 嬉しい。

how 形容詞 S+V
の形が基本形ですが、短縮しても使えます。咄嗟に出てくる言葉で嬉しい気持ちを表現できます。

【会話例】
A: He is coming back for your birthday.
彼はあなたの誕生日に帰ってくるそうよ。
B: How nice!!! I’m really happy hearing it.
わぁ 嬉しい!!

10.What an awesome.

【日本語訳】
なんていいことだ。

what a/an 名詞S+V
の形が基本形になります。howと同じく短縮しても使えます。咄嗟に出てくる言葉で嬉しい気持ちを表現できます。

【会話例】
A: Dad is coming home early today.
お父さんは今日は早く帰ってこれるそうよ。
B: What an awesome news!!! I’m really happy hearing it.
なんていい知らせなの!?それ聞けて嬉しい!

応用編その2:丁寧な伝え方

嬉しい気持ちや感情を目上の人や公の場などで言いたい時に使う表現です。

11. be pleased

【日本語訳】
私は(嬉しくて)満足しています。

pleasedはplease(満足させる)の動詞が過去分詞に変化した形です。受け身の形で使うことで主語が満足させられる(=満足した。嬉しくなった。)という意味に変化します。

【会話例】
A: You’ve done a great job with the task, so keep it going your work.
君はこの業務に置いて素晴らしい業績を納めたね。今後もその調子で頑張ってください。
B: Thanks so much, I am pleased that you gave me such the praise.
ありがとうございます。あなたからそのような言葉を頂けてとても嬉しいです。

基本編で紹介したhappyやgladと比べるとやや硬い表現で目上の人に対して嬉しさを表現する際に使います。

12. would like it if

【日本語訳】
(もし)〜していただけると嬉しく思います。

仮定法を使ったお願いの表現で、丁寧に要望や要求を伝え、それを行ってくれたら嬉しいです。と遜った伝え方です。接客業では業種によってはよく使う表現だったりもします。

【会話例】
A: Ms, Mary I would like it if you would sing a song on the stage after that.
メアリ様、この後歌を披露していただけると嬉しく思うのですが、
B: Sure, that would be a wonderful idea. I’d love your suggestion.
もちろん、それはいい提案ね。喜んでお受けしましょう

itはif以降の表現にかかっています。スタッフが演者に何かを提案する際に使いやすい表現です。

以上12個のフレーズを紹介しました。
この他にも嬉しい気持ちを伝えたい場面はたくさんあるでしょう。
ぜひこのフレーズを参考に実際の英会話でも実践して見てください。

今回紹介したフレーズが少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。